ワーホリ帰国からのアラサー男子のライフスタイル構築記

オーストラリアワーホリから帰ってきても生き方が下手で人生にしくじり中のアラサー男子がふわふわ日本をさまよい、通年雇用をされないでいかに生きていくのかを綴るという趣旨のブログに変更をしました。いつまでもしくじっていたくないのは山々ですが自分が分かっていないためにこのループから抜け出せません。もうやりたいことがなんなのかを明確にしてそれだけで生きて生きたニート気質なやつの生き様です。

【抱える生きにくさを解決する】やらないことリスト-器用に生きれるようになるには

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

この記事を作っている時点でもう34歳になっている自分に気づく。

 

思えば楽しいことよりもなんとなく漂っていて何も感じない日々の方が多かった日々や、正直言って楽しくないことのほうが多かった人生になってしまっていたということに気づいてこのページを作っています

 

僕がずっと苦しんでいるのは仕事選びが下手ということ。

 

自分で自分がわかっていないのが苦しく、貯金残高がなくなってくれば仕方なく働き出すということの繰り返しをしてきました。

 

しかしこのパターンがじつは一番行けないパターンで仕方なく選んだ仕事というものほど自分にとって向かなくて、退屈で、失敗しかしないイケナイ選択ということに気づきました。

 

 

この連鎖を止めるべく僕はこのページで今まやった仕事でにどどやらないというリストを作り、自分への今後の仕事選びの教訓を此処に記すという備忘録的なもので書いておきます。

 

 

生き方に起用になれたらどんなにいいものかということをずっと抱えて悩んで、今も探求していますが見つかりません。

 

 

だから消去法で書いていけばいいって思いました。

 

 

たぶん9月になってみかんアルバイターに行けば、ブログのタイトルも変わっていると思います。もうワーホリの帰国後にこだわるのはイイって思いますから(笑)

■やらないことリスト

 

介護の仕事

 

交通誘導員

 

音楽イベントの日雇い

 

その他日雇いのスポット派遣

 

スキー場の住み込み

 

クレジットカードの勧誘

 

引越しの派遣

 

ボラバイト

 

工場派遣

 

配達員(現在)

 

というような感じです。

 

 

まだまだこれは増えていくと思うけどそんなに増えていかない気がする

 

 

これが増えるということはしくじるということが増えるということにもなるので、もう仕事選びは失敗したくないって思います。自分をそれなりにわかってきたような気がしますから・・・・

 

 

 

広告