ワーホリ帰国からのアラサー男子のライフスタイル構築記

オーストラリアワーホリから帰ってきても生き方が下手で人生にしくじり中のアラサー男子がふわふわ日本をさまよい、通年雇用をされないでいかに生きていくのかを綴るという趣旨のブログに変更をしました。いつまでもしくじっていたくないのは山々ですが自分が分かっていないためにこのループから抜け出せません。もうやりたいことがなんなのかを明確にしてそれだけで生きて生きたニート気質なやつの生き様です。

いきなりか・・・

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

10/19 早速昨日エージェントの人と会って銀行のカードを作り、ブリスベンの図書館のカードつくって調べ物ができるようになった。

 そのおかげでしないでもえあきないようになりました。 日本の図書間とは違い、普通にCDとかmagajinとかってすごく居心地良い。

なんか世知辛く無い雰囲気がいいね。 さて、エージェントの指示でジョブコーディネータにあいにいく

。一旦電車でゴールドコースト方面に戻って合流。 日本でSkype面接していたひとだ。 僕の目的としてはキャラバンパークで働きたいわけで、そんなところで働きたいという要望を伝えた。すると、希望していたキャラバンパークはー求人に空きがなく、だめという。

そこで、いまあきがあるのは、dalby というところのsawmill(製材工場)があるらしく、いったんそこでお金をためつつ次にかけることにする。 

ただここに行くまでも行ってからもなかなか事件は起きるもの。退屈はしない展開になるとはよそうだにしないのいうまでもない… ああ、ノートPC欲しい、携帯も欲しい、、、o(;△;)o

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA