ワーホリ帰国からのアラサー男子のライフスタイル構築記

オーストラリアワーホリから帰ってきても生き方が下手で人生にしくじり中のアラサー男子がふわふわ日本をさまよい、通年雇用をされないでいかに生きていくのかを綴るという趣旨のブログに変更をしました。いつまでもしくじっていたくないのは山々ですが自分が分かっていないためにこのループから抜け出せません。もうやりたいことがなんなのかを明確にしてそれだけで生きて生きたニート気質なやつの生き様です。

もうちょいいたかったブリスベン

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

10/22なんといきなり仕事の日程が決まり、明日移動。

ぶっまあ、ありがたいことか。

日本にいる時にAustraliaのワーホリメーカーのブログを一気よみして一定のけっかがあり、殆どのヒトは100枚位の履歴書を配り歩く、2,3件の面接の電話がくる、うんがよければ内定。 

というような物が一般的。

ウェイターやウェイトレスをして行くならそんな現実。そのブログを自分の擬似体験として蓄積して今のエージェントに出会い、決めた。 履歴書を配り歩くもいい経験だと思う。

でもそうじゃないんだよな。日本でもおんなじだし。  

さがせばあるもんだ。さて6日間しかホームステイができなかった。もうちょいブリスベンをみて回りたかった。

プレスクールであった台湾の女の子はかわいかった。英語話せればな。。。

明日はブリスベンでゾンビウォークっていうイベントがあるんだけど残念ながらいけない。ああ、つたえたい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA