ワーホリ帰国からのアラサー男子のライフスタイル構築記

オーストラリアワーホリから帰ってきても生き方が下手で人生にしくじり中のアラサー男子がふわふわ日本をさまよい、通年雇用をされないでいかに生きていくのかを綴るという趣旨のブログに変更をしました。いつまでもしくじっていたくないのは山々ですが自分が分かっていないためにこのループから抜け出せません。もうやりたいことがなんなのかを明確にしてそれだけで生きて生きたニート気質なやつの生き様です。

こっちにきてやめたこと

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

こっちにきてやめたことがある。

それは日本で当たり前のこととなって居る(5分前行動)。

時計を時報の時計とぴったりわわせた。  

この五分に締め出されるように、して生きてきたきがする。日本は多忙で常に先を先を考えてこうどうして、時間を忘れて働くことが美徳になっていた気がする。 

今は時間通りに生活して居る。時間の流れを感じながから、時間の流れを噛み締めながら生活して居る。高橋歩風にいうなら?

これがぼくにとってニュートラルな時間。いちにちって、すごく長いな、って感じてる。

日本人は仕事をするとき、時間を忘れる為に、時間を気にしたらまだこんなじかんかよ!とか落ち込むのが嫌だから仕事に打ち込むようなきがする。 

 24時間はものすごく自分でカスタマイズできるんだなってかんじてる。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA