ワーホリ帰国からのアラサー男子のライフスタイル構築記

オーストラリアワーホリから帰ってきても生き方が下手で人生にしくじり中のアラサー男子がふわふわ日本をさまよい、通年雇用をされないでいかに生きていくのかを綴るという趣旨のブログに変更をしました。いつまでもしくじっていたくないのは山々ですが自分が分かっていないためにこのループから抜け出せません。もうやりたいことがなんなのかを明確にしてそれだけで生きて生きたニート気質なやつの生き様です。

おれの今までpart2

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

なんかね、まだ書き足りなかったことだけど、

なんか暇になると俺ってケイコとマナブのきっかけレッスンに行きまくるのね。整体、カイロプラクティック、パソコン関係、あげくのはてにはナレーターの養成講座なんてのぞきにいきました。

そんな中で自分が感じた温度差はかなりあって、どれもいまいち決定打にかけていた。自分の原因を挙げるとすれば、決めることにびびっちゃってたんだね。

今はとりつかれたように高橋歩のlove&peace読んでます。なんかほんとにしっくりくるんだよね、あの人の言葉は。唯一あの人と俺の違いはなにかを成し遂げてオーストラリアに来たかどうか。俺はなにも成し遂げないまま締め出されるようにこっちへきた。

比べたら劣等感しかない。今は英検の教科書と挌闘中。少しづつでもわかって行くことの面白さをわかってる。噛み締められてる事がちょっと嬉しい。何でも受け入れるしかなかった自分だったが、受け入れることが心地よくなった嬉しいんだ。なんでもいい。負け犬は終わりにしてやるよ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA