ワーホリ帰国からのアラサー男子のライフスタイル構築記

オーストラリアワーホリから帰ってきても生き方が下手で人生にしくじり中のアラサー男子がふわふわ日本をさまよい、通年雇用をされないでいかに生きていくのかを綴るという趣旨のブログに変更をしました。いつまでもしくじっていたくないのは山々ですが自分が分かっていないためにこのループから抜け出せません。もうやりたいことがなんなのかを明確にしてそれだけで生きて生きたニート気質なやつの生き様です。

独り言

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

  最近手テレビを見ているとスモールビジネスという言葉を耳にする。



 雇用を出す側が少ないのかな?これはどこもおなじか?企業自体が少ないから求人自体がすくないのか?


 それに追い討ちをかけるように高い税金が起業を難しくしているのか?

人件費も高いし。


まあわからん。


  ウーフブックには求人以上の登録があるから個人でやりくりしている人たちはかなりいるということだ。どうなのか。。。。。

下の写真はわかりにくいけど、豚の心臓を持ってます。この日は豚を解剖して食料を蓄えています。

はまちのブログ
この写真はゴーストヨート集。本物の家畜たちの骨を使っているからある意味リアルホーンテッドマンション。
はまちのブログ
なかの一枚。この絵は数ヶ月前に日本から来たウーファーが書いたんだって。
はまちのブログ
はまちのブログ
この一枚はウーフハウスの中。この家で二人の娘さんたちは生まれたんだって。奥さんの友達に助産婦さんがいてその人が取り上げたんだって。その家に住んでいるということをはじめて知った。早くも一ヶ月が過ぎ、英語のコミュニケーションはまあまあ。読み書きがめんどくさいためサボっておりカントリーリンクでのチケットの予約が大変です。
はまちのブログ

さて時間というものがのしかかってきました。どうしようかな?


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA