ワーホリ帰国からのアラサー男子のライフスタイル構築記

オーストラリアワーホリから帰ってきても生き方が下手で人生にしくじり中のアラサー男子がふわふわ日本をさまよい、通年雇用をされないでいかに生きていくのかを綴るという趣旨のブログに変更をしました。いつまでもしくじっていたくないのは山々ですが自分が分かっていないためにこのループから抜け出せません。もうやりたいことがなんなのかを明確にしてそれだけで生きて生きたニート気質なやつの生き様です。

何にかけるのか?

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  


 こっちに来て、DONNYBROOKからパースに来て一週間がたとうとしている。思った以上に仕事探しははかどっていない。
 
 というのも僕はウェイター、ウェイトレスというのがやりたくないのだ。
一ヶ月ホテルのウェイターをやった時があるのだが、そのときが散々だった。ただバイキングスタイルの簡単なものだったが、理由をいえない・・・単純につまらなかった。
 客商売は向いてないと悟った時だった・・・
 今はエアーズロックのツアーガイドとキングスクリークでの仕事を探して、返答を待っている状態だ。
もう一週間伸びそうだ・・・
 自分の中で「何がしたいのか?」それさえ決まればすぐにでも仕事は決まっていたはずだ・・・
甘い戯言になりますが、新卒で三ヶ月で会社を辞めてからいろいろな仕事を見てみたい、してみたい、と言う思いから日雇いの仕事になぜか魅力を感じて毎日新しい職場が心地よかったあの時の自分がわからない。
 思えば、就職が決まった時にすべてが終わったような気がした。定年までそこにいて、年金でのんびり生活してのんびり生きて・・・
 でも自分の死に様は想像ができていなかった。
会社を辞めたときからが実は始まりだったということがまざまざわかってきた。
このどアホウが・・・・・
7ヶ月が過ぎ、貯金が思うようにできていない。一年目で10000ドルためる予定が4000ドルチョイ。セカンドに切り替えたら学校に行って資格を取るという構想がちょっと覆りつつある。
 早くエアーズロックから、キングスクリーク駅から返事がこないかな・・・・
シェアを探すにもどうしよう。そんなにいるつもりないけど・・・・交渉しだいで一週間とか止まれるかな?
 今のワーホリセンターは僕の職歴から仕事を探してくれているが、もう自分がしてきたものには興味がない・・・
 たいてい派遣会社も同じだが、職歴から仕事を探すのは常識だ。でも前職が飽きてないなら、もしくは解雇とかなんらかのりゆうで自分の意思と関係なくやめざるを得ないと言う状況でない限りその仕事を続けているだろう。
 自分の中に宝物を見つけて抱きしめよ。
 ずっと思い続けていればいいのだ。
僕の欠点は信じきれないと言うことがここでわかった。
 $はまちのブログ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA