work n holiday center

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  


さて、今週5日にとうとうアリススプリングに一泊し、キングスクリークに便所掃除!!!
 シェアハウスを見つけたのも束の間でした。キングスクリークへは毎日履歴書をおくりつづけたかいがありました。
 ジャパレスのトライアルは見事に落選。やはり僕にはホスピタリティーはありません。
ただパースは公共交通機関の値上げが明日より始まり、手取り10ドルのジャパレスではやっていけないと思います。
今僕が住んでいるKENWICKはZONE2の一番奥。もう人駅行けばZONE 3.スマートライダーの割引が合って3ドルちょうど。自動引きおとしをされていないともうチョイ高い。
 往復6ドル強はちょういたい!!!
さて、僕がずっと入り浸っていたWORKNHOLIDAYセンター。ここは入会料が195ドル払う必要があるんだけど、その分手厚い?かどうかはあなたしだい。
  得点が受けれる。インターネット使い放題。ここの求人システムを使い放題。ちなみにここの求人は要英語力。かなり日本人には厳しい。
 後経験がないと採用はされない。
チケットやラウンドの手配をしてくれる。自立的な人にとっては魅力はない。
 あとここのマネージャーのアンナが履歴書を作成してくれる。しかも応募をするところすべてにアレンジしてくれる。
後のこのネットワークはパース、シドニー、メルボルン、ブリスベンにあり、各支店ごとに若干取り扱っている求人の種類が違う。
 それと「こんな感じの仕事ない?」と言う風に各支店に情報の手今日を求めることも可能。
事実僕はこれでキングスクリークの求人をゲット。
ただ、ここへ来たひとがたは10日以内には仕事が決まっていると言っていたけど、選ばなければっ手はなし。
  ただ牛のファームにやたら履歴書を送られた。けど一通も返事は来ず。
後アンナが僕の行動力のなさを補って有り余るほどの履歴書を強制的に送ってくれた。
 
 そしてここからがでかい話。
アリススプリングスにチケットを取ったときに通信障害が起こり、取りかけていたチケットがいったんキャンセル?になり、画面の支持はSTART AGAIN。したがってもう一回チケット取ったら、何二枚とっていた。そりゃ詐欺だよカンタス航空。
 そしてつながらない電話を30ドル以上費やした挙句にアンナにこのことを話したら、アンナがコンプレインレターを書いてくれた。
 それとチケットを持って空港のオフィス(荷物受け取りカウンターから見て右奥だった)に持っていったら、あっけなく返金ゲット!!!
 戻らないはずの返金はアンナなくしてならず!!このメンバーシップは6ヶ月間有効です。
 パースから空港へは37ルートのバスで4ドルくらいで行けます。トランジットバスは15ドルと高い。
待ってろ、らくだ!!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA