ワーホリ帰国からのアラサー男子のライフスタイル構築記

オーストラリアワーホリから帰ってきても生き方が下手で人生にしくじり中のアラサー男子がふわふわ日本をさまよい、通年雇用をされないでいかに生きていくのかを綴るという趣旨のブログに変更をしました。いつまでもしくじっていたくないのは山々ですが自分が分かっていないためにこのループから抜け出せません。もうやりたいことがなんなのかを明確にしてそれだけで生きて生きたニート気質なやつの生き様です。

ちょっと残念な話かな?

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  


僕は一応IICメンバーになると思われる。
 ただここの魅力は仕事紹介名だけでホームステイはどうでもいい。
実際面談で「ホームステイをはずしていくら安くなるの?」と粘ったがだめだった。
さてオーストラリアにはいくつかの有料仕事紹介エージェントがある。
 僕が知る限りの情報を今後ワーホリに来る人が利用することを願ってる。
1、SHAKE HAND WITH OZ
この会社を使うにはIICを経由してくるか、現地に無料エージェント A TO ZAUSTRALIA
という無料のエージェントがある。実際は後者のほうが安い。
 後者の場合、TFNのとり方やビザの取り方や生活に必要なものをとりためにはどうしたらいいかを教えてもらえて自分でできるようだ。
 このエージェントを立ち上げている人はオーストラリアDEワーキングホリデーという超どストレートなタイトルの著者であり、ゴールドコースとに住んでいる。
 1981年のワーホリ一期生だからよく知っている。
気になるなら(ワーホリサポートブログで検索したらこの人が書いているブログがある)ので一気読みをお勧めする。
ちなみに日本のIICでは仕事紹介といわれるが、SHAKE HAND WITH OZの人は「NEXT PLACEMENT」といっており、食い違いがあるようだ。しかも一箇所ごとに400ドル。手段としてはもっとも優れていると思う。
2 ハシグチススム 
この人とはいまだ連絡が取れず。不定期的にCHEER’Sでスーとコーンの缶詰め作業の求人を出しているようだ。派遣料は365ドルと半端。
3 アイエス留学ネットワーク
ただちょっと不鮮明。1500ドルの紹介料でホテル有給インターンをやっている。一番高額だけど確かと思われる。
 ああ、つかれた。ワーホリは目の付け所が肝心だぞーはまちのブログ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA