どうなる私のワーホリグランドフィナーレ?と冷蔵庫のスペース争奪戦

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  



前回も書いたとおり私の運命数って6なんだってさ。()誕生日占い参照。そして今日私29という年齢に達し、英語力ビルドアップのラストスパートに励んでおります。

 そしてちょっとテンションが高くなる6日、16日の出来事

6日、ZESTYより電話がある。

ケアンズからGREEN ISLAND、 QOLのSUNSHIN COAST のPAが来たとの知らせに私は大いに沸いた。

もうほとんど諦めかけていた矢先のことだった

 その翌日、SUN SHINE COASTはそっこーだめ。今はGREEN ISLANDが選考には時間をかけたいとの意向のため、今は連絡がこない。これは7日のことだった。

そしてその翌日にHAYMAN IASLANDのPAが緊急で空きが出たという知らせを僕が以前のシェアハウスを出る前にきいた。

今週その知らせが来るはずなんだけどまだこない・・・

今日でちょうどセカンドビザの期限が6ヶ月になり、明日からはそれを切る。


勝負はあったかもしれない。


エアーズロックにいこじになっていなければもっとらか苦になっていたかもしれない。ただ心の奥にエアーズロックを忘れないまま働いていたとしても苦しかったかもしれない。

そして今日、ほぼ放置していたキャンベラのスキー場からメールが届いた。

これが原文だ。
Are you still looking for snow work?

We will be interviewing in Sydney next Friday April 26.

Regards

なんというフランク極まりない文章なのだろうか?

スノージョブというスラングを用いながらこの短文。

なんかいいな(笑)

この26日が僕の運命の日かも知れない。

また6という数字がへばりつく。本当に不思議な数字という気がしてきている。

この面接を心の栄養にして、今週は過ごそうと思う。

以外にここはいい環境。

家賃が高いが住民は俺好みの我それほど関せず主義なのがいい。掃除当番もないし、むしろ掃除の当番ができること自体がおかしいのだ。

 むしろ掃除当番があることで無意識的に無責任になっているんだと思う。当番が掃除をするからどうでもいい。

しかし、やつらは全く何もしないだろう。自分は悪くないから。そんなところとは打って変わって開放的である。

ある意味で勉強に集中できる。
冷蔵庫のマナーがすごくいい。

大体人のところに隙間あれば突っ込むという神経は理解しない。

「お互い助け合いなんだ」

とかいわれたが俺は真っ向から否定。

単純にお前がだらしねぇんだよ。自分のスペースでまずやりくりしろ・・・

冷蔵庫を使うことすら常に満杯にここがけるということ、自分は絶対にフライパン等は使わない、洗いたくないから。

それと人が調理をしているときにいちいち聞くのをやめろ。

宗教の問題上無宗教の俺は何でも食える。ただ豚肉等ではないかという確認をかねて聞いてきている。もうそれがうんざりなのだ。

以前もソーセージの練り物に豚肉が入っていた?かどうかは定かでないがそれを見つけたシェアメイトは「もうここで豚肉を食うな!!」といった。

俺は切れた。普通に切れた。

俺はお前の宗教を信じていないし入信さすな、俺は自分が食べたいものを食べたいときに食べる。

洗えばいいだろうが!!!

しかし、以前も潜在能力の本を読んだという中で書いたが、間接的に食べてもいけないようだ。
まぁ、それは尊重をしなければならなかったのかもしれない。

でもその気になれなかった。

まず、自分の食器ぐらいは洗え、人のスプーンを平気で使うな。

 掃除はちゃんとしろ・・・

やはり僕はすべての人間との共存は無理である。初対面からお互いを尊重とか行っておきながら自分を尊重させるように言って来るやつを俺は傲慢としか思えないから。

さて写真最近アップできてないな。

まぁなにかしら動きがあったらとろう。

つまらなくてすまん

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA