現地コーディネーターとの面接 IN ゴールドコースト

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 だいたいブリスベンについて3日くらいでしたでしょうか? 落ち着いたところでゴールドコーストにある現地仕事派遣コーディネーターとの面接です。

この時点でどれだけ英語が話せるかどうかで派遣先が決まるという

う・わ・さ! 

 しかしこの噂は真実です。やっぱりあっちの側にもブランドっていうものというか、メンツですね。そのようなものがあるのであんまりひどい人が行くとあっちの信用が落ちるのであんまり観光重視の人は仕事モードに切り替えたほうがいいかもしれない。

 だいたいブリスベンから電車でゴールドコーストに行くんだけれど、わざわざゴールドコースト行くならなおさら A TO Zを使っときゃよかったと思っていた・・・ 人気高すぎて6ヶ月待ちはなぁ・・・ 現地のコーディネーターとの面接の風景はこんな感じ。

なんか動画を広くことができたので乗っけておきます。SHAKE HAND WITH OZ の面接風景→ワーキングホリデー仕事探し 

ちょっと僕が行った時とはかk具の間取りが違うかな? でもこんな感じでした。 この時点でセカンドを取るとかの相談やプランニングをしたりできます。

僕も実際は最初からウーフへ行きたいとか言っていましたが予算の都合で諦めました笑 まぁ気をつけて欲しいのが、仕事紹介のプログラムといってもウーフを紹介されるということもあるんですね。僕の場合は自分が望んでいったから別に良かったんですけど。 

その場合って2週間のホームステイが終わってなお仕事が決まらないならって感じ。その際は交通費は実費ですね。

ホームステイを延長したほうがいいのかな? 僕は幸運にもの6日で仕事が決まってしまい、ソッコーで仕事にありつけたから全然いいと思います。比較的新しい動画ですね!懐かしいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA