オーストラリア 帰国後の 年金(アニュエーション)を申請しよう

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

rp_blog_import_54d85ff9902c9.jpg

!!どうも 島田です

今回は「スパーアニュエーション」の申請方法について書きます。

実際方法としては自力でやるのと現地の(おもにシドニー)エージェントに200ドルほど払ってやるという2種類の方法があります。

返ってくる金額は働いた場所がちゃんと年金を支払っているかどうかにもよりますし、帰国前に年金用の口座に年金を集めましたか?

まず年金 super annuation を申請するための条件と準備について。(ワーキングホリデービザのケースです、それしか経験がなくわかりませんのでご了承ください)


1 you were a temporary resident

2 you entered Australia on a temporary visa (excluding subclasses 405 and 410)3 you have departed Australia4 your visa has expired or been cancelled5 your super fund is holding your super money.

上からざっと説明します。

1 期間的滞在者、ワーホリメーカーやスポンサービザですね。スポンサーに限っては2年後スポンサーが見つからなかったことを指します

2 405 投資退職ビザ、410 リタイアメントビザ以外の期間滞在を許可するビザでの入国者

3 オーストラリアを出国していること

4 ビザの期限が切れていること

5 オーストラリアの年金が年金の口座に集められていること



上記がその意味になります。

そしてここから僕の家庭になりますが、まずビザの期限前に出国し、既にそのビザの期間内に戻らないということであれば、

1 ホバートの移民局にビザの早期キャンセルを申し立ててキャンセルをしてもらい、そうすることでビザの期限が切れるのを早めることができます。その際には「DASP」というホバートのビザを司る部署があり、ここに申請をすことになります。

DASP ホバート

しかし、英語のビギナー、ワーホリの申請にすらそこらへんのエージェントのHPにあるようなき方をカンニングして申請できる程やっさしくはなくシビアです。ビザというのは国際的な犯罪にからむので申請をとちると国際逮捕をされることにもなります。

はっきり言って年金の申請は急ぐことはないと思いますのでビザの期限が切れるまで待ったほうが賢明と思います。

2 自分で申請をする これを僕はしました。コレはなれない、というよりワーキングホリデー自体が一生に一度なのでなれるということは考えにくいんですが・・・

(人と国によっては)最初で最後となるのでちゃんとやったほうがいいです。

そして順序ですが、この記事の冒頭に書いたものを確認してください。そしてビザが切れたらまず、

1 移民局に出国したということを伝えます→移民局 オーストラリア2 その次にお手持ちの年金の口座、正確にはファンドですね。

ここにオーストラリアを出国したという旨と、年金口座の番号とABN(このファンドの企業番号)を伝えます。

僕はウェストパックなので「BT super 」というものになります→ウェストパックの年金口座

3 そしてそれが終わりましたら、およそ一ヶ月から二ヶ月くらいで銀行小切手が届きます。その小切手を銀行に渡してその料金を受け取ります。

そしてこの受け取る料金の相場は2000円から5000円です。

僕が調べた限り、最安は僕の地元の銀行、東和銀行です。2000円ほどでした。 UFJは5000円です。

新生銀行 は 2500円ですが、最近は少し高くなったようです。

なのでおすすめは東和銀行です。

もしこのブログの訪問者の肩の地元になかった場合は他銀行をお使いください。もしかしたら地方銀行の方が安いということもありますので探してみてください。

それが済んだら東和銀行の場合は2週間ほどで13万円ほどが振り込まれました。

ざっとした流れでしたが、年金を申請できるかどうかというのは渡航をした時点で決まる=知っているか知らないか これについきます。

僕も年金の口座を作りに行ったのは帰国の4ヶ月前でメールでプッシュしてしまくって取り寄せました。

不慣れな電話でのやり取りもありましたが何とか出来ました。 むしろやってみてください!

結構帰国後の資金に大きなプラスになりますよ!

1550円ではなくドルです。

およそ13万円は大きいですよね!ぜひ年金の申請は帰国後にしてみてください!オーストラリアで年金の口座を作っていないと取り寄せられません!

 年金の受給写真

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA