管理人がすすめる英語の勉強法 YOU TUBEを活用してお金を節約しよう!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

 

SANYO DIGITAL CAMERA

 

ワーホリに行きたい人の特徴として、

気持ちが先走るが・・・

金がない

英語力がない

ビザの期限までの時間がない(30過ぎちゃう!!)

 

 

というのが特徴ではないでしょうか?

さて、ワーホリに行きたいと思っている人も行っている人も、現地で伸び悩んでいる人(管理人もです、帰国をしたあとも・・・)に僕がしてきたおすすめの英語の勉強法を書きたいと思います。

お金がないので、正確には渡航前,渡航後もお金がなかったのでイン

ターネットのブロードバンドでYOUTUBEを見てリスニングや単語を覚えていました。

 

rp_blog_import_54d85a901151e.jpg

要は飽きないこと、多少つまらないことを勉強することも必要ですが、興味のある、知りたいことから始めることがいいと思います。

(巷では必ず言われていますが・・・)

基本的に管理人は学校の授業のようなレッスンは大嫌いということに気づきました・・・

何度も何度も同じフレーズを機械的に繰り返すあの授業は苦痛でした。しかもあの授業でやったことが生きてくるケースは結構希です、管理人の現地での経験から言って。
なので・・・


まず自分が飽きないものをYOUTUBEで見てその単語を調べること

から始めたらいいと思います。

 

僕がやったこと

rp_DSCN1208.jpg

 1 僕はまず根っからのゲーマーであり、このことを活かして「バイオハザード」のムービーを 見ることから初めて、わからない単語があったらそこの単語をひろう、そこだけ訳してみる。

これだけで結構実は現地でもやっていけたりします。

耳が結構慣れてくるのであんまり焦りません。ただ単語のバリエーションが偏りますので並行して日常英会話の単語もやったほうがいいです。

例えばバイオハザード5のこの動画を見ていました

バイオハザード5の動画、ユーチューブ

この動画は何回も見ていました。既にゲーム機をすべて売り払ってしまっていた管理人は結構ゲームに飢えていたりしました 笑

そしてバイオハザードって6まで出てたことを知りました 笑
話を英語に戻しますが、上記の動画の14分30秒あたりの会話のシェバの会話が気になりました。

シチュエーションとしてはクリスをシェバは作戦の遂行が不可能と判断しますが作戦は続行、そして二人での作戦遂行を命じられて戸惑います。

そしてシェバが

「insane!!!」といいます。

この反対語は[sane]意味としては(insane)精神的に狂っている、精神異常の{madという単語よりはニュアンスは弱く凶暴さがない}や精神異常の人

2 狂人

3 狂った、馬鹿げた、非常識な、呆れた

という意味の単語になります。基本的にこの単語を覚えていたので現地でも結構使いましたがあんまり理解はされずでした。
このゲームの中での意味合いは

3番の馬鹿げたという意味だと思います。あとは状況からも推測できます。

そして前後してしまいますが、[sane]は上記の1から3までの意味の逆と捉えてください。

単語の頭にin がつくと反対の意味になるものが多くありますので単語をすべて覚えるではなく、単語の頭にinやreがつくと意味が変わるものを覚えておくとあんまり単語を覚えるという面では苦労はないようになります。

ただ資格を取るということであればやはりまんべんなく覚える必要ありです。

まずゲームムービーで覚えることでのメリットデメリット

 

・メリット

  1. 好きな画面やキャラが出ているので飽きない
  2. だいたいストーリーの展開がわかっているのでわからない単語があっても意味が憶測でき、ビジュアル的に理解できる
  3. 一旦辞書で単語を覚えてしまえば印象的になるので忘れづらく継続できる
  4. 出てくる人物が必ずしもネイティブではなくスピーキングスピードが映画やコメディ映画ほど早くない

 

・デメリット
  1. ネイティブからすると言い回しがおかしかったり、使われている単語が日常的ではなかったりすることが多い
  2. 実用性から見るとアメリカンイングリッシュなのでオーストラリアやイギリスでは通じにくいかも(日本はすべてアメリカンイングリッシュに通じているのでブリティッシュイングリッシュがあんまり使われない)
  3. 出てくる単語のバリエーションがそれほどない

という感じです。

あとはやる人がどう感じるかですし、何を選ぶかです。管理人があとやったのはバイオハザード6のムービー全般、ファイナルファンタジー関連、サイレントヒルでしょうか。

デメリットの3に関してはやっていけばそれなりに語勅は増えてくるので物足りなくなってきます。そこで時々復習の意味で聞いてみたりすると全部分かったりしてストレスが解消できます!

そして自分の成長が実感できますよ!あんまりデメリットは内容に思えます。

管理人のように英語力が皆無の状態なら何をやってもプラスにしかならないのが特徴です!!(`・ω・´)

YOUTUBEで英語の文法を勉強する

 

そして管理人的に孤独に強い人や自習ができる人はあんまり語学スクールに行く必要性を感じないです。

要は検索のキーワードを知っているかどうかです。

YOUTUBEの検索で「英語 文法」と入れてみてください。いっぱい出てきますよ!

そのほか自分が知りたい文法の言葉を入れるだけで全然できます。あんまり学校にいく必要性を感じません。(例えば英語 文法 関係代名詞とか)

もし行くのであればめちゃめちゃハードルの高いコースに行くこと,もしくは何らかの資格を取ることを目的としたクラスに行ったほうがいいです。

間違ってもオーストラリアでもどこでも現地のジェネラルという英語になれるだけのクラスに行ってはいけません。本当に。

以前も話しましたが、まず現地の語学学校の最安値はケアンズの一週間315ドルです
(短期で申し込んだ場合は330ドル320ドルくらいでした)

そして基本4週間や3ヶ月といった長いスパンでの申し込みをすると思いますのでそういうことであればIELTSでもケンブリッジでも、目的とゴールのあるコースに行ったほうがいいです。

管理人は見学しましたが日本では1500円で勉強できることがなぜ300ドルも出さなければいけないのか?そこが疑問でした。

結構長いですが友達作りで学校はいかない方が金銭的に楽です。語学学校に落とすお金をワーホリの仕事探しにあてたほうがよっぽど有意義と思います。

現地に行ってからなんとかなるかといえばなる人はなると思います。

ならない人はならないです。

ちなみに僕ははとこうの段階でTOEIC330点でした、何度も言います。

例外としてなんとかする人はそれなりのことをして何とかしています

話が前後をしますが、もしいまワーホリに行こうと思っている人がこの記事を読んでくれていたとして、まだ時間が半年あるという人はぜひ、日本のどこの英語学校でもいいので、グループレッスンをチケット制で買ってしまえば割安です。

そしてもし通ったとしたらしゃべりまくりましょう!


なぜなら割り勘に近い授業料なので喋った者勝ちだから 笑

 

チケット制だったら月額のレッスンよりも時間の融通が利くので通いやすいと思います。

月額制は時間が動かせないしキャンセルしてもお金が戻らないし、時間の振替が効かないのがネックです。

あと管理人が体験しましたが、英語が喋れない人ほどグループレッスンがいいです。

なぜなら自分がしゃべろうとすることでは語勅力の伸びに制限がかる感じがあったんです。

なのでグループレッスンであれば話題を持ってくる人がまちまちなので、いろんな単語や言い回しに触れる機会が多いからむしろ語勅力の伸び率がいいです。

本当にペラペラな人だったらプライベートのほうがいいと思います。ただここに行くまでは相当な努力がいると思います・・・

今回のまとめですが

☆お金を節約して英語の勉強をするには・・・

1 YOUTUBEを活用しましょう

2 自分が飽きない、好きな動画を見て分からないところは辞書を引きましょう

3 現地で英語の勉強をするならまず英語の勉強をするための基礎をちゃんと作ってから行きましょう
といった感じでした。
当管理人もこれに気づいて良ければもっと良かったと思います。

しかし気持ちが先走ってしまってそれどころじゃないというのが現実でしょう。

ただこれからワーホリに行く人は思いっきりやってきてくださいね!たとえ2週間で帰ってきたとしてもそれはそれで自分を知っただけのこと! いったからこそ見えたものがありますよ!

では失礼します。   


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA