ワーホリで英語の資格を取るなら? ケンブリッジ英語検定編! 初級英文法について

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

 

SANYO DIGITAL CAMERA

どうも夏の暑さにやられ、更新を滞らせていました・・・申し訳ありません。 基本的にワーホリには英語を話せるようになる!!という目標を持っていかれると思い増す。

おそらくこのブログを読んでくださっている方もそのつもりでしょうし、実際に現地にいる間にこのブログに目を止めてしまった人は!!

今は猛勉強中の人かもしれませんね!しかし、帰国後の就職を考えると、どう言う資格を取って帰ったほうがいいのか?というところが悩みではないでしょうか?

 まず、ケンブリッジ英検に関して説明していきます。

実際に管理人も現地に行っているあいだに勉強はしておりまして、かなり助けられたように思います。

とにかく文法は全くわからないものではなく、わかるんだけどかゆいところに手が届かないというレベルです。全くわからないということではないのでついて行く分には難易度からするとちょうどがいいと思います。

  058.jpg

まず上記の写真がケンブリッジの英文法の教科書(日本語版)になります。今回は初級編について書きます。

最初に断っておきますが、管理人は絶対に英語の勉強の順番は間違っていると思います!笑

基本的には文法を抑えて、それから単語や句動句などを覚えて、それらを文法に沿って当てはめることで英語の勉強の効率も上がる・・・

要は文法を覚えてしまえばあとは単語を覚えるだけというのが普通なんですが、管理人はそれをしませんでした!

1 まずしゃべりたいことをGoogle 翻訳で鵜呑みにして喋っておぼえる

2 だいたいS+V+Oがわかってきたらそれを and で接続してそれなりに長くしゃべるようにする

3 ひたすら主張をするために単語を覚えて文法はS+V+Oと覚えた単語でいく 帰国をキングスクリークステーションで働き終わったあたりでして、日本滞在中に文法を勉強するためにIELTSの参考書、ケンブリッジ英文法の初級、中級編を買ってオーストラリアへ戻りました。

基本的に文法はあんまり苦しいわけではなりませんでした。それまでなれていたようですし、S+V+Oという基本が出来ていた?ようだったので初級は確認と、受動態の言い表し方に苦しんだくらいですがそれほどつまづくことはありませんでした。

自習でちゃんとわかりました(も、も、もちろん完璧ではなかったですよ!?でもこのあとFITZROY島で働くには苦になりませんでしたよ!!)

まず内容で驚いたのは基本から入りますが、この基本を深く掘り下げたところから入るから、単純に英語になれるということではなく、「英語の概念」から勉強できる感覚です。

例えば過去形  have done やI did の違いについてがちゃんとわかります。過去完了と過去形。

この二つは区別をつけていなかったんですが英語のネイティブからすると実はありまして、一つの事柄が終わったことに対して現在と関係があるかどうかに関係しているということです。

あくまで管理人の理解ですが過去形はかなり昔のことで現在と関係があるかどうかは定かではなく、過去完了は現在からさかのぼってそれほど遠くない過去という理解です。

・I have just washed my car ちょうど車を洗い終わったところ

 

・ I washed my car 車を洗った。

上記の二つは結構アバウトですが、上記はたった今洗い終わったところだから、車は綺麗な状態です。

下の文は洗うに洗いましたがいつ洗ったのかが定かではなく今は車が綺麗かどうかはわかりません。

本来なら最後に時系列を表す言葉が必要ですが説明のために省きました。yesterday,twenty minuits ago などをつけると思います。

(20分前ならhave done ですね!)

その他、初級からでも容赦なく冠詞、関係詞など日本では上級とされているものが出てきますし、もちろんwould have,would rather なども出てきます。

しかしこの教科書ならすんなりわかると思います。

なぜならぼくはTOEIC330点のやつだったから!!

一通り英語の流れが勉強できるし、日本の中学校の勉強ははっきり言ってたいくつで実用性を感じず、面白くはないものですし、先が見えないから面白くないです。

要はひとつの部分しかやらないし、その部分がつながっていかないから管理人は嫌だったんですね。

 

 早い話が点が線でつながっていかないんです。

 

これは中級編までしかないですが、(それ以上に文法があるのか?)初級編なら初級編なりの関係詞の使い方、中級編なら中級編の関係詞がるんです。

日本のように関係詞は上級というくくりではないんです。まんべんなく概要をやってから詳しいところに落とし込んでいくことができるんですね。この教科書が好きです、僕は。高校の英語は2でした。中学も1でしたし・・・

 DSCN1067.jpg

管理人の勉強風景です!この部屋はFITZROY島での宿舎です。結構狭買ったけどベッドバグがいないからましです!!

ベッドバグの記事

やっぱりできないなりにやるべきですね、英語って。本当に環境は苦しくても時間だけはありますからやろうと思えばできます。
教科書の写真より管理人の姿の写真が大きい? 気にしないの!!

では次回はケンブリッジ英検中級です!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA