オーストラリア ワーキングホリデーについたら開設して欲しい3つの銀行口座

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

SANYO DIGITAL CAMERA

・オーストラリアについて銀行の口座を作るときに気をつけること・


管理人は銀行の口座を全部エージェントに代理で申請してもらったために「CHECK」アカウントしか作ってもらっていませんでした。

しかも仕事が現地について6日で決まったために銀行のキャッシュカードをもらうまもなくセシルプレーンの製材所に行ってしまったために詳しい状況がわかりませんでした。

その後アコモにキャッシュカードは送ってもらいましたが、年金を受け取るために必要な口座開設が必要とわかったのは帰国の4ヶ月前でした。

おそらく現地のエージェントでこのことをしてえいる人は少ないと思われます。


・銀行の口座を開設する



この時に3つの種類の口座をとっておけば帰国するときや有給インターンで聞かれるある番号もわかるので続きを見てみてください。



CHECK、E-SAVER、BT SUPERを開設
しましょう


rp_blog_import_54d863e181782.jpg

基本的に管理人がウェストパックを使っていたのでこちらの銀行口座での呼び名を使って行きます。

でも銀行口座は呼び方が違えど内容は同じと思います。
上の写真はウェストパックを使っている人でもたどり着けない画面ではないでしょうか?

この写真がオーストラリアの super annuation いわゆる年金を受け取るための画面です。
これを作れないならこのがめにもいけませんし、永久的にオーストラリアから出国したとしても年金の請求ができませんので気をつけましょう。

そして3つのアカウントごとの特徴を書きます。



CHECK


これは普段の買い物で使う口座です。いつでも引き落としは可能であり、ウールワースとかのレジで現金を引き出すときに引き落とされる口座です。

利子は無し。

維持管理費は5ドルかかります。しかし一ヶ月のうちに1500ドルの入出金があればただになったと思います。
なので仕事が数ヶ月決まらないときはCHECKアカウントとSAVEアカウントのあいだでお金を行ったり来たりさせていたことがありました。

ちなみに口座を作って6か月は維持管理費が無料のキャンペーンがありました。今はどうかがわかりません。

・E-SAVER 重要!!!

saveというのは利子がついてくる定期口座です。実はオーストラリアのこの利子率は管理人が在豪していた当時は4.8%と高く、1000ドル貯金したら1年で48ドル?の利子!!

日本では考えられないことですね。

 

管理人はケアンズのホテルで働く前にSAVEだけ作っておいて、だいたい8000ドルくらいをSAVEに入れておいていました。2013年1月の後半です。

ちょうど一時帰国からシドニーに帰った時と思います。
ほったらかしにしておいたらなんと!150ドルくらい増えている!!

なんか毎月の利子がもらえていて、それが溜まっていた模様・・・

ちょっと詳しくはわかりませんが1000ドルで4.8%の利子=48ドルが一年でもらえる計算です。そしてこれを12で割ると4です。オーストラリアは利子が毎月もらえるのが大きい

毎月4ドル増えるという計算です。しかも残高を上げれば上げるほど増えますから。

管理人は最後の方は10000以上をこのSAVEアカウントに給料が振込まれるごとに積立していたの月の利子率が半端じゃないんです。

たしか10000ドルを超えると何かしらの優遇が受けれました。ケアンズのモールの支店で聞きましたが帰国をする直前だったので聞き流してしまいました・・・
でも10000ドルあれば月の利子は40ドルです。ということは・・・


ほぼ利子のみでビールの箱が買えるという計算になるやんけ!!
本当に使い方が肝です。なので一年いれば残高によりますが飛行機代くらいは浮いちゃうかも・・・

しかもビジネスクラスで乗って帰れます!ケアンズからなら高くないですから。

そして銀行ごとに利子が受け取れるルールが違い、ウェストパックの場合は、最低限50ドルの残高が有り、勝つ一ヶ月のうちにこのセーブアカウントから引き出しをしないことが条件

この二つを満たせば受け取れる

銀行ごとに要確認が必要

BT SUPER 帰国前とあとに
重要!!!

rp_20140910100014928.jpg
これが噂の年金を受け取る,もしくは集めるために必要な口座です。これは厳密に言えばウェストパックの口座ではなく、ウェストパックの子会社の年金を運用するファンドです。

ウェストパックとは実質的に組織が別になります。この事実は管理人が日本から年金を請求した時に分かったことです。

そして年金の「ファンド」が実は肝ですね、オーストラリアにおいて。なぜかというと、キャッシュジョブのような違法な仕事についてしまっては関係がないんですが、たいていオーストラリアの企業はこのファンドを持っています。

FITZROYが決まった時、そのほか仕事の場所が変わった時に

「do you have super account number?」と聞かれたの覚えています

ケアンズの時に流石におかしいと思って支店に行って聞きましね。

年金を受け取る口座番号が聞かれるある番号です。これがないと少し面倒です。年金を少なくとも出国する前にこの口座に集めておかないと申請の仕方が管理人はわかりません。

もらえるもの、主張できる権利は主張しましょう。
以上です!
本当にこの3つの口座は作っておいたほうがいいです!もしエージェントに頼んでいる人がいたらこのブログを見せてもいいですよ!!(笑)

管理人が使った当時のエージェントには年金の口座のことを話したら「その口座に振込まれるわよー」の一言でそんなことはなかったです(笑)


知らないなら知らないなりに損をする

それが海外ですよ。失礼しました!

年金申請の記事はのちのち直します・・・

 

 

シドニーのYHAフォトギャラリーはこちら

 

キングスパークのギャラリーはこちら

 

ドニーブルックのギャラリーはこちら

 

ケアンズのギャラリーはこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA