superannuationって知っていますか?オーストラリアワーホリの難関?

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

SANYO DIGITAL CAMERA 
ありますよ?オーストラリアからもらえる年金!!

もらえるものはもらっとけ!!

働いた人の権利は主張しろ!!

前回はオーストラリアの年金申請に必要な事、帰国前にすべきことが有り、そこで気づけないなら帰国後がめんどくさいですし、こういう面倒なことはお金とエージェントで解決できますが、申請料金だけでマイナスになる可能性があります。

年金の申請は実は簡単です。

具体的に申請した管理の体験談を書きますよ!!

オーストラリアワーホリの真実を伝えるべく書いている書いているブログ!!




まず確認してほしいこと

rp_blog_import_54d860e7807d2.jpg


上記のことに関しては
前回の記事で書いてあります。今回は帰国後、オーストラリアから出国してATOに既に出国の手続きをしたという前提で話します。帰国後に確認することは・ワーホリビザの期間が過ぎていること

・既にあなたが解約した銀行に年金申請用のフォームをもらって、その銀行の本店にそれを送っている

・ATOに「

Application for a departing Australia superannution payment 」という応募フォームを国際郵便で送っているという3つの手続きが必要です。

これらを済ませましたか?

銀行に対して済ませていないということであれば少し手紙でのやりとりが発生します。その分受け取れるまでの期間が伸びますが基本的に9年は保存されるのがオーストラリアの期間滞在者に与えられる年金です。(1年ごとに減額がされるので気をつけてください)

そして3つめの「Application for a departing Australia superannuation payment」という書類を書いている時に聞かれるのが

・年金を預けてあるファンドの ABN ナンバー

・年金を預けてあるファンドの アカウントナンバー

・オーストラリアで働いた時の全ての職場の住所

が聞かれます。質問には if you knewと知らなくてもいいというようニュアンスはありますがわかった方がいいです。

オーストラリアの

アニュエーションシーカーというものがありますのでここで探せるので検索してみましょう。済ませた場合は

終わり!!


あとはメールアドレスでのやりとりが入りまして、「~がないとか~を済ませていないから年金を渡せない・・・」

なんていうメッセージが来ます。


年金は小切手で来る
 rp_20140910100014928.jpg 
年金をもらえるまでにすごい精神的な労力を費やしたような気がします(笑)

しかし管理人は結構すんなりいった方と思っているんですよ、自慢ではなくて。少しここまで読んでくれた人に対して
聞きたいことがあるんですが、


1 年金を受け取るための口座自体を作りましたか?

2 TFX をちゃんと保存していましたか?

3 年金のファンドのABN ナンバーを保管していましたか?

4 年金口座のアカウントナンバーは保存しておきましたか?

ここら辺の項目に関する書類はあったほうがすんなり申請できるように思います。管理人的に絶対あったらいいなと思うのは週ごとの給料明細を全て印刷して持っているか、PDF形式のPAY SLIP手元にある、ということが絶対に便利です!!(実際にこの書類をメールにかいATOに送っていました)
 



そして銀行小切手が来ます。

したの動画はウェストパックのものではなく管理人が働いていたkings creek station の年金ファンドから来たものです。

このことからわかったのは、現地の年金はファンドから取り寄せるものと、銀行の口座から一括でくるものがあるということが分かりました。

これはどういうことか?

管理人は年金の口座を作る必要があるとわかったのは帰国の5ヶ月くらい前だった記憶があります。この時点で作って集められなかったものがKCSの年金だけです。

渡航した時点で年金口座を作っておけば働いた場所の年金は全てそこに集まります。そうしておけばバラバラではなく一回ですべてを受け取れるということです。

しかし今回はKCSの年金がファンドに集まっておらず別々に来るということでした。この場合は年金の申請用紙

Application for a departing Australia superannution payment

にファンドの住所、ABNナンバーなどが記載した結果、送られてきたということですね。

なのでオーストラリアでは職場ごとの住所、ABN、オーナーの名前をちゃんと覚えておきましょう。フルーツピッキングのようなワークホステルやデイリージョブ(日本で言う単発の日雇い)は特に気を付けて保存してください。雇い主が日替わりでコロコロ変わるから。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA