国際免許があったら時給の高いデリバリーにつける!ワーホリには必須アイテム!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

001

 

国際免許はあったほうがいいのか?

ちょっとブログに国際免許のメリットにつて書いていく

こねただけど・・・

結論からいったら「車の運転が好きな人やデリバリーの仕事がしたい人」はあったほうがいいでしょう。

工業系の仕事やフルーツピッキングは車もちじゃないと面接に通りません。車が絡む仕事というのはまず間違いなく20ドルに近い時給で働くことができるのでワーキングホリデーにおいて仕事をとることや求人に応募することのできる資格だったりします。

国際免許を撮るときにヤフー知恵とかに聞いたんですが、いかんせん親切なかいというがないですね・・・
カテゴリマスターもあたまでっかち・・・・
SANYO DIGITAL CAMERA

さて、期限前更新にはこんなことが書かれています。



「国際免許の発行に関しては期限日に日本にいないことを証明する書類、もしくはそれを証明するもの提示が必要」と警視庁のHPには書かれており、留学証明を必要とするというニュアンスを漂わせています。


 


しかし、実際はパスポートと国際免許を作ってくださいっていうだけ。
更新の講習を受けている間にできていました。

実際は期限が短くなるというデメリットしかないため特にあっちも断る理由がなくすんなり発行できるって。
料金は・・・どっちがどっちだったか忘れたため合算します。

 


2400+3100で5500円でした。

 


ちなみにこれは僕の地域の本免センター、鴻巣の結果でした。


自治体によっては判子が必要とも警視庁のHPには書いてありました。

だいたいウーフブックと同じ値段ですね!

なんも難しいことはなく、簡単に取れますし、オーストラリア現地で応募や付ける職種や時給の高い仕事に就くことができる可能性があります。

持っていくだけ損はないと思います。エアーズロックのインターンにも職種によっては関わってきます。(パブリックエリアという職種には関わってくる)

有給ホテルインターンにも少し有利に働くかも

あって損はない!

 
オーストラリアワーホリの一場面をどうぞ!

 

 

シドニーのYHAフォトギャラリーはこちら

 

キングスパークのギャラリーはこちら

 

ドニーブルックのギャラリーはこちら

 

ケアンズのギャラリーはこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA