渡航費用が100万以内でワーホリに行く方法!オーストラリア編~英語は自分で準備

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  



オーストラリア現地に行って、自転車をジロジロ見るのは絶対に中国人・・・

 

どうも!留学費用、ワーホリの費用を30万安くする方法!+現地での仕事に困らない!仕事の情報もセットでお伝えしている!


ギリホリアドバイザーの島田です!

 


写真は80CCのエンジンがついた自転車です。シェア名とが買ったけど・・・2週間で盗まれた・・・

 


本日はどのようにワーホリの費用を浮かせるのか?

 


というところについて書きます

 

◆語学学校への費用対効果を考えたことはありますか?

rp_blog_import_54d85f675c1c9.jpg
実際に語学学校に行くタイミングになりますし、語学学校の期間によりけりになりますし、語学学校の宣伝の文句で友達が出来たとか、楽しかった、英語に親しめたということがあっても


英語がペラペラになりました


という人のレビューを見たことがないのは僕の気のせい?
でしょうかね・・・


50まんでもワーホリに行けますがその分選択肢と優先順位は仕事になってしまいますのでそこらへんは自己責任が浮き彫り
になる。要はその予算の中で「どうにかする」という自己責任が発生してそれを受け入れるならやっていけるという子ですが、仕事が取れるまでは相当な行動の量が必要ににあります。

 

なので渡航資金の量=選択肢の数と滞在できる時間

 

というような図式にあっています

 

断固たる決意が必要かも・・・でもお現地に行く前に英語を自分で用意することが断固たる決意かもしれない


僕はTOEIC320なりにやっていたし、それは無駄ではなかったから・・・やらないよりもやったほうがましです!!


◆実際にいくらで行けるか?◆

rp_blog_import_54d863f8d93e2.jpg


ワーホリの費用はざっと計算して、自力で行くなら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
43000円・・・ファーストワーキングホリデービザ


16000・・・パスポート 10年分

 


LCCチケット  40000円くらい(到着の空港と2ヶ月前に予約するとかのことも含む、この料金は片道チケット。基本的にケアンズが一番安い)


海外旅行保険・・・ 一年AIU は148000円でワーホリ保険がある

 

半年単位で契約したいならユニケアがおすすめ。ただし、NZドルでの保証になるので高額な医療費は多少の現金払いが必要になるケースがある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


なお、この保険のお金は自己責任で行けば払わなくていい 笑


実際に手荷物事故は更新国に行かなければおきないからあんまりいらない・・・保険の病院も都市部だけなのでローカルなところに行ったら予防しないといけない。病院に行くたびに仕事をやめないといけないから

 

ぶっちゃけ・・・


ワーホリへは10万あれば行ける(保険を除く)あくまでいくだけね。行って滞在ができないから余計に持っていく必要がある。個人的に80万円あれば全然オッケイ!語学学校へに最初に行くならやっぱり200万位は必要。あと個人の行動力と孤独に対する強さに比例して費用は異なる。

 

だいたい航空券とかの必要経費を差し引いて現地に行って手持ちに40、50万円ある状態が理想ですね。過去PDFを配ってアンケートをとった中には500ドルとかいう本当に大丈夫なのか?という強者もいたけどおすすめしない。この人はピッキングに直行して仕事にありつけてなんとか貯金が増えたというケース。はっきり言って給料が払われるまでのあいだはどうやって過ごしてたん??という多大な疑問が残る・・・

 

 

◆語学学校へは英語で勉強できる英語力を持っていこう!はっきり言って現地の語学学校で英語が上達するのはないと個人的に思う、世界が開けるということはあっても。

 

rp_t02200165_0800060013086791859.jpg

 

基本的にクラスのグレードが一番下の ELEMENTARY から始まってBeginer、UPPER-MIDDLE, UPPER – HIGHER などに分かれていくのが一般的ですが、はっきり言ってどこのクラスに属しても週320ドルは変わりません。

 

一番下でも同じ320ドルで周りは全く英語話せない人たち。しかも三単元のSやAn apple から始まるんですよ。別に先生もそんなに教えるわけではなく、その階級の人たちへのレジュメが機械的に作られていて、それらに沿って授業が展開するからまったくもって320ドル払うことはないと思う。

そして上級から始まっても同じ料金。しかも上級になればなるほど高度なイディオム、言い回し,慣用句、あとはフリーのトークが多くなってくる。ここの中にビギナーで入ってくると正直しんどいし、周りもしんどいからね。

 

日本で32000円だったらどんな英会話教室は入れる?多分2ヶ月は通えるよ。しかも教科書もケンブリッジとか、IELTSとかもものすごくいいものが買えるよ。しかも安くアマゾンで。

 

はっきり言って英語力はやはり自分で持ってくるべきと思う。僕は渡航当時はTOEIC320だったけど、ずっと青年海外協力隊の英語の勉強はしていたからそれが少し役に立って英語の勉強もしていきやすかった。

DSCN5095

当時の青年海外協力隊への応募の用紙です。よくこんな英語力で渡航したな・・・

 

その拙ない英語力でも無線で英会話できたし、それなりに話して行けていたから!その証拠ご覧アレ!!

 

実際に行った無線で英会話が必要なところは毎日本当に好き!
こんなことしていましたよ!

 

 

あとは語学学校の相追記とエージェントを通さずに語学学校に手続きするメリット

blog_import_54d861bf2203e

 

このお金は何度も言うけど320ドルが一週間で支払う必要がある


そしてまとめて払う必要があるから、3ヶ月=12週間だと38万円+入学金+教材代がかかり軽く40万が出てしまう


これに付け加えて日本の有料エージェントを使ったらその会社の利益も払わされるという羽目になるので軽く50マンは出ますよね??


ホームステイを使ったら・・・現地のエージェントの仲介の手数料も取られて・・・いくらプラスになるのかがわかりませんね・・・あとは使えない支店のサービスがついて150まんですよ・・・生活費を含めたらですよ?

 

あとはホームステイがどれくらい続くかによりますが、早めにシェアハウスに行けたら行ったほうがいいですね、3ヶ月のホームステイはすごいことになるから・・・自分で手配できるなら自分でしてしまったほうがいい。現地にはこんなサイトもあるから

 

blog_import_54d8641fca6b3

 

ホームステイWEB

 

blog_import_54d86420b9f1a

Welcome to the Australian Homestay Network

 

こういったことに気づいたのは帰国する2ヶ月前という悔しい時でした・・・

 


エージェントにお金を払うことで不安が解消できるということではないから、ここら辺わかって欲しいですね。

 

あくまで不安を解消できるのはあなたが行動してどういった事実や情報を掴むかですね。

 

◆語学学校に行こうとして鼻息がふんふんしちゃっている人がいたら立ち止まってほしい

 

DSCN1192 DSCN1193

 

実際に32000 円分の参考書を買ってやってみたら実は語学学校はいらないと思うんですよね


でも友達が出来て世界が広がるという人も中に入るので一概には言えません。しかし英語のベースがない状態でいってもお金の無駄ということはわかっておいたほうが無難ですよ。上の写真はケアンズのインタナショナルランゲージセンターカプランです。ここがケアンズで唯一潰れあずに残っている英語の学校です。かつてはかなりの数があったそうですが、近年はこの学校とあと2,3の学校があるだけです。競争が激しい

 

話を元に戻しますが、要するに自習する環境を作れないなら、自分自身で英語の環境を作れず、その中で続けていけないならまず環境を手に入れたところで環境についていけずに挫折してしまうということのほうが確率高いです。そこはワーホリで折れない心がどれほどあるのかによります。

 

◆渡航費用を30万円節約するなら・・・現地の無料エージェントを探す◆

blog_import_54d862f4976b1

上の写真はケアンズのFITZROY 島。現地でのIS留学ネットワークから ZESTYというホテル有給インターンプログラムを紹介してもらいました。HPはこちら⇒アイエス留学ネットワーク

 

でもプログラミングされていないのがこのプログラム。はっきり行って仕事と仕事の量が保証されるわけではないのはどこでも同じです。ここはおもにキャンベラのホテルを優先的に紹介されます。ほとんどが歩合制なのでここら辺は気をつけたほうがいいですね。スーミンは必ず仕事は突っ込んできますのでそこな安心ですが。。

DSCN0892

 

一応紹介をざっとしておくと上の写真がホテルの夜の時です。ライトアップがされるのでなんともムーディーでした・

DSCN0897

受付ロビーの上からの写真。ちょうど仕事終わりでとった物です。

 

DSCN0903

上の写真がアコモデーションです。ベッドバグが出ないだけ良かった!!

エージェントに話を戻しますが、やっぱり現地の無料エージェントを使いましょう!!

 

 

実際には日本にいる人がなんで現地を分かるのか?ということが本当に疑問ですよ  

DSCN0085

 

 

エージェントのサービスなんて現地の無料エージェントのサービスと変わんないし。。。無料エージェントありきで日本のエージェントって持っているようなもん。ようは日本のエージェンとはオーストラリアに渡航してしまえば何もできないんですよ。そのくせテナントと人件費はとっておかないといけないから余計高い。


だからここで思うのが一発で現地の無料エージェントに行っちゃえ!!!

 


なぜかといえば、 オーストラリア 無料 エージェントで検索すれば出てきますけど、そこらへんにはすべてが0円と書かれていますが、結局のところ、語学学校の紹介が決まったら語学学校に渡航者が支払った金額からそのエージェントに紹介報酬ということでマージンが発生するのでいくらかというのがわかりません


実際に使ってっ見て、提示された金額と、その語学学校の一週間の授業料や、まとめて支払ったぶんの金額をHPとかで調べてなんとなく推測するしかない・・・


でもそんな執念深いことはしなくていいですよ・・・ちなみに有料ージェンとの支店ってほんとうにあぶないんですよ・・・
本当に!現地に行くと有料エージェントの支店は有害ですね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本の漫画が置いてある


なぜか語学がこうで全然勉強をする気がない人たちがたむろしている

そしてホストファミリーや学校の愚痴をこぼしまくっている・・・

本当にこれが危ないんですね・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


なんでオーストラリアに来たのさ???というような怒りがこみ上げてきますね(笑)


余分なお金を払わないなら「現地の無料エージェント」を使うべきだし、実はきめの細かいサービスもあります。
しかも語学学校、シェアハウスの選び方まで付き合ってくれるというところもあるのでぜひ使ってください


しかもサービスの切り売りなので絶対に安い!!要は中間流通の中抜きされた感じです


でも現地のエージェントって本当に探しにくいんですよ・・・

実は広告費が払えないので全然検索の順位で上に来ないのが現実・・・

効率的に探してみたいものですね!


これからオーストラリアへ行きたい人へ無料のプレゼント!
オーストラリアの無料エージェントが探せるサイトと、厳選した無料エージェントのリストを差し上げます!
これさえあれば簡単に無料エージェントを探すことが可能です!

 


オーストラリア現地無料エージェントのリスト(PDF)を受け取りたい人はこちら!

 

ちなみにケアンズのマーケットの模様はこちら!!

 

シドニーのYHAフォトギャラリーはこちら

 

キングスパークのギャラリーはこちら

 

ドニーブルックのギャラリーはこちら

 

ケアンズのギャラリーはこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA