使っては行けないエージェントのボッタクリの話!リアルな話・・・ワーホリ行くなら気を付けよう!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

DSCN0085
どうも、ギリホリアドバイザーの島田です!

 


オーストラリアといえばエアーズロックかオペラハウスかな?でも居をついて・・・誰だろう?この人・・・自分の虚をついてしまった・・・

 


実はね・・・


エアーズロックにはただで泊まる方法があるということを知っていますか?(確率は低いけどね)

 

気になる人はぜひキングスクリークステーションで働いてみてくださいね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それとオーストラリアワーホリのことが帰国まで分かるPDFを僕のとこう体験から書いたものがあります!これはようやくサーバーにアップロードしてダウンロードできるようにしました!!

 

もちろんキングクリークステーションのこともわかるようになっています!!ぜひトライしてください!!

 

オーストラリアワーホリのすべてがわかる!無料PDFを僕の体験から作りました。実際に使ったホテル有給インターンや銀行座の解説すべき3つの講座など実践的な嬢が満載のPDFです!僕の体験から必要なところだけを抜いて自動でダウンロードできるようにしました!

そのほかマイニングの仕事のつき方やローカルの仕事場所のURLも載せましたのでぜひ手にとってみてくださいね!

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

無料PDF⇒ダウンロードはこちら

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 


さて、話は本題へ

DSCN0166


ワーホリビザっていうのは一生に一度ですよね?
今まではさんざん現地エージェントがいいということを書いてきましたし、その後悔を綴っています・・・特にアラサーを迎えてワーホリに最初で最後のワーホリに行くならなおさら嫌な思いをして欲しくないんです


どんなに最新の注意を払っていてもそういう思いましますが・・・


特に有給インターンやアリススプリングスで働いていたときは怠惰なイタリア人どもとの壮絶なバトルもありました・・・せっかく自力で応募して言ったのにー・・

でも貯金はいっぱい作ったから良しとする!


さてこのシリーズは最後に「使っては行けないエージェント」について話しますよ!
別に事実だから名前出してもいいんだけどね・・
早速行きましょう!

 

◆使わないほうがいいエージェントの特徴のその一◆

DSCN0066


説明会でやたらと契約書を突きつけてくる、サインを迫ってくるエージェント
昔あったけど「ゲートウェイ」という留学エージェントが倒産した話は知っているかな?
これはセンセーショナルなニュースだったけどね


当時のニュースはコチラ


このようなエージェントの場合はものすごくプッシュしてくるから気をつけたほうがいいですよ

 


1 しつこく電話がかかってくる


2 ものすごく急かすような「今のうちに語学学校へは申し込んでおかないと割引になりません」とかもっと脅迫めいた勧誘をしてくるケースもあるから

 


しつこい勧誘をしているということは「何かしら急いで契約を取る必要があるということ」でもあるので気を付けよう

 


ある日倒産したということは今後もそうそうないことではあるけど、現地での語学学校の倒産なんてよくある話ですし、実際にはケアンズの語学学校はかなり潰れて今の数になっているから


でも心配する必要はないけど警戒はしておいて損はない


◆キャンセル料が高い◆

DSCN0163


私個人的には、使わなかったんですが、まずこれを見てくださいね!⇒気になるPDF

 

某カワイイ女性がトレードマークのところですがこんなことやらかしていましたね・・・

 


斡旋のキャンセル料が異常に高いという結構断らせないための悪質なところ!


本当に気をつけたほうがいいですよ!

 


◆なぜか正規のレートよりも独自のレートを掲げている◆

DSCN0067


これはもう言わずと知れたら・・・ごほ!ごほ!というところでありますね!


滞在費の計算をしてみると異常に高い・・・しかもここの有給インターンなんシドニーのエージェントに降るだけだからね・・・


そのほかの会社としては


・見積を出さない
・プランの説明よりも契約を取ろうとしてくる
・電話で契約するように狂してきて断ると切れる(笑)

 


本当に面白いね!!
あとは個人的に語学学校とホームステイが長すぎるところ・・・


予算を先に言ってため息をつくところ 笑


◆ホストファミリーへのお土産が強制&自腹◆

blog_import_54d8648ba427b


こういうところも結構あるから気を付けよう!なんかたかられているから気分悪いよね・・・

 


でもね、

 


こういうことは「現地の無料エージェント」を使えばそういうなあみは解決するんだよね!
でも自分がやることが増えるけど、必要経費でやるでしょ?

 

現地無料エージェントに関しての記事はこちら

 

オーストラリア街中でインフォメーションセンターを見かけたらちゃんと言っておきましょう!!

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA