自力でワーホリして稼ぐ!?仕事探し編~ピッキングは稼げるのか?ファームジョブの落とし穴

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

SANYO DIGITAL CAMERA

 

どうも、オーストラリアワーホリアドバイザー 島田です!フルーツピッキングに行くなら季節に気をつけてくださいね!!


ここ一ヶ月は12月に渡航を考えておられる方や来年の渡航に関しての相談が混み合っており、記事の更新が不定期になっておりまして申し訳ありません


まず一つ目に個人的に僕が嫌いです、ファームジョブ・・・だからこういうことをいおうと思う
まず最初に行っておきたいのは必ずといっていいほどハマる人はハマるから一概にだめとはいえない。必ず個人差が出るからあくまで一個人の意見として聞いて欲しい


基本的に留学エージェント経由で来たら、語学学校に行ってそれが終わってからがワーホリの始まるタイミングであり、個人的にはワーホリの重要な課題は

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「仕事」

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

になっています


でもエージェントはワーキング ホリデー をうたって来るよね?重要なのって仕事でしょ?

まずは甘楽図といっていいほどの最低限の目標があり、必ず渡航したワーホリメーカーのあいだで共通のこと、それは

 

 

滞在するために収入が必要だということ=仕事を探す必要がある

 


これはその人がいくら持ってこれるかによって決まっているから一概にそうとも言い切れない。あくまで滞在するために仕事をするということが必要な
人は絶対にやったほうがいいし、働くことこそワーキングホリデーの本当の楽しみだし、醍醐味だから。でも多少の資金お貯金おつくりたいし、それなりに遊べるお金も作りたい・・・そんな状態でではあまりジャパレスなんかはおすすめしない。

 

その日暮らしでほぼ貯金なんてたまらないから・・・それなりに割のいい仕事を探すことも重要になってくるのがワーホリの悩みでもある。

 

しかも仕事探すのも履歴書配るとその分のお金かかるし、ジャパレスに行ったって、なんでオーストラリアの日本で働くの?っていう部分
ここが納得できんのよパンチ!・・・だから僕は地方でしか働かなかった、もといはたらけなかったんだよね・・・(まぁ2016年以降は税制が変わるので実はキャッシュジョブの方が割が良くなるというみ方もあるけどね)


そしてじゃパレスだけではたらいて「オーストラリアってこんなもの?」ということを抱いて帰国してまう・・・そんな人もいたんだけどね。これってもたったいない!


違うよ

 


それはその人が知らなかっただけ。と言ってあげたい。


しかし日本人のレストランには永住者がいることもあり、その人もワーホリの経験者でもある可能性はものすごく高いので、情報が得られるということもあるので一概に悪いということも言えない。要はそこをどうやって活用するのかどうかがポイントになるということ。実際には僕はパースのカフェ ドーニーというところでトライアルだけ受けたけど全然面白くなくてKCSからの内定の電話を働いている最中に受けて話していた笑

トライアルでもちんぎんださないいほうなところだしまぁいいやということで真面目にはやらなかったけど笑

 

◆ジャパレスもいいトレーニングをしようと思えばえばできる

SANYO DIGITAL CAMERA

 

日本食は健康志向のOZたちにも人気だから英語のいいトレーニングにもなるし、地味に常連さんとのジョークを買わせる英語力って結構身につくまでがしんどい乗ってわかるかな?僕もKCSで働いていたとき、「put out your drivers license from freak」⇒お前の免許をコーンフレークの中からとってこいよ!とか言われて笑いのツボが合わなかったという気まずい体験もある。こういった瞬発的に話しかけられることに対してうまく受け答えができるかどうかでお客さんとの良好な関係ができることもあるから、日々英語は勉強していて損なし!でもスラングやその地方独特の言い回しを勉強するのはできないかな・・・

 

◆フルーツピッキングは稼げるのか?

SANYO DIGITAL CAMERA

よくありがちな日本人どうしでつるんで日本語で愚痴を言ってばかりいると痛い目にあうからね。そして本題は仕事で稼げるかどうか!


話をもどすけど、上の写真のパースのDONNYBROOKでは観光人やフランス人、イタリア、ドイツ、韓国人などのアジア人たちが押し寄せるので仕事の順番はまず巡ってくるかどうかは順番待ちにどれだけ早くエントリーできたかどうかがポイント。英語の方はというとあんまり期待はできない環境。大体思いつく限りの下ネタを英語で韓国人たちとやり取りして下ネタとスラングで盛り上がって楽しんでい日本もいるけど、やめてほしい

 

それが国際交流ではないから

 


本当にピッキングファームが気に入れば一年くらいそこにいる人たちがいるけど、個人的にもっと広いオーストラリアの場所に行って欲しいし、そこで見る現実はもっと違ったモノになることがほとんどだから。それがカルチャーショックなのでは?って思っている

 


基本的にピッキングはシーズンに左右されるから木をつけてほしい

rp_blog_import_54d86443708eb.jpg

 

基本的にシーズンは分かれており、ファーストタームとセカンドタームに分かれている(りんごの場合)これは作物によっても農場によっても違うけど作物の種類がたくさんあるファームにおいてはだいたい前半と後半で分かれている。

 

それとピッキングは収入が不安定な割に固定で出ていくものがはっきりしていて僕は嫌いだし、もうやらないかな。

 

特に車がないと毎日車を持っているドライバーに5ドルを払わないといけないからね。これが僕は嫌いで・・・ここに紹介されたエージェントの話では無料のバスがあるというのとは話がえらい違いだったというのも結構頭にきた原因かもしれないね。

 

そのほか作物の単価によっても時給が違うということ、その年の天気によっても実は収穫高が左右されるということなので本当に分からない。しかもワークホステルに行くなら収穫が始まる一ヶ月前に行かないといけないからその分の宿泊費が出てしまうのも痛い。しかも部屋は汚いからね・・・あと単純作業が嫌いな人もおすすめしない。

 

まぁタリーのバナナファームで稼いだというブログも見るけど、稼げる人そうでない人の差がはっきり分かれているのが結構わかると思う。僕は終始トントンだった。DONNYBROOKでそこについたのが5月くらいだったから、シーズンお終わり際に行ってしまったことが行けなかった。移動を考えるならハイシーズンが過ぎかけた時くらいにもうそこから移動してしまったほうがよっぽどいい。タイのしっぽと半分お胴体をくれてやるというくらいが一番いいのがピッキングかな、僕の感想としては。

詳しいことは会の動画にまとめてみました!よろしくお願いします!


☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟
気になることを質問して見たい人はクリック!

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA