love!! australia! シドニー ウーフファームでの日々!gumtreeの歌!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  


 

SANYO DIGITAL CAMERA

どうも!ただいいまニュージーランドワーホリと田舎移住と+アルファを模索している島田です!!年末の中でもワーホリに行かれる方々はいるし、実際に問い合わせをしてくれてる人もいる、特に自力でワーホリにしている人からの問い合わせが多いこのごろ

 

そして問合せの順位としては

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ピッキングの仕事探したいけど「ハーベストブックって何ですか?」
・渡航資金は100万以下でもいけますか?
・自力で渡航してすぐにウーフに行こうともいます。TFNや銀口座の開設はどれくらいでできますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

という質問。(上記の質問は最後で答えます!)


あとはガッツリ稼ぐ戦略はありますか?というへヴィな質問まで 笑

 


この質問には有給インターンを提案した。実は多くのワーホリメーカーが否定するのがインターンや仕事の紹介でお金を払うのはナンセンス!!という否定の意見が多くあまりこの制度を使う人は少ない。実際僕はセカンドの終わり際に有給インターンを使ってFitzroy island で皿洗いをして貯金だけ作って帰国した

 


実は使う目的によっては有効な手段出はある

 

特にホテルの給料明細や待遇は参考になる

 

 

なぜなら

 


ちゃんとした法定最低時給をくれるし、ちゃんとした給料明細をくれるから

 

 

あとは確定申告さえしてしまえば余裕で100万は貯金を作れてしまうし、その職歴でホテルの仕事を探すことに困ることはないし、セカンドビザをウーフでとれるから時間のロスもない

 

セカンドを取りたいけど体力的に自信がないという人は札束攻勢だけど時間のロスを防ぐには手っ取り早い手段だし、ワーホリのプランだと思う
特に安全で安心な手段と思うから

 

そしてウーフでセカンドを取るということはメリットもある

 


そして88日きっちりでセカンドが取れるからピッキングよりも英語の勉強にも専念できるし、労働時間は5時間以内だから
ウーフは賃金が発生しないけど労働の扱いになっている

SANYO DIGITAL CAMERA


だから観光ビザではできないという規約になっている(カナダは別だしグレイゾーンが存在するから国別の詳細を知らべる必要あり)
動画にヨートファームはオーナーが午前中しか働かないために午後はフリー。だから存分に英語の勉強ができる環境だった。本当に英語の勉強しかしていなかった。このファームの生活で英検2級の教科書はゆうに終わったくらい時間があった・・・

 


でも2013年にウーフも7.5時間は働いて一日のカウントになってしまったからあまりおいしくなくなってしまっているのが現実かもしれないが、しかし結局法律上そうなっただけで実際のオーナーは今までのスタンスを変えていないからそう構えることもない。こと上記の動画のヨートファームはマイクさんの遊び好きが反映してか、午後はもっぱらウーファーと卓球をしているからね(^-^)


ウーフの当たり外れは大きいからほんとに気を付けて

ニューカッスルあたりのウーフオーナーはすべてタダでこき使う人たちばかりだから気を付けて
渡航当時マヌエルというイタリア人が結っていたし、カナダの3人組の女性たちもいってたから

 

個人的にGoulburn (ゴールバーン)あたりのウーフが密集している地域はあたりだ。いいファーマーが多く、安心して働いて行ける。特にこのヨートファームは、あたりファームでウーファーが一人平均2回は来る。しかもワーホリメーカーにもかかわらずだ
ウーフのいい場所かどうかのバロメーターとしては同じウーファーが何回かリピートをしたかどうかがポイントになってくる。本当にダメなファーマーは

 

本当にダメだから年中労働力に困っているから。しかもそこで働いたウーファーがネガティブな口コミうつから余計そうなる

 


パスタを作るま縫える

 

上の写真がその人。パスタづくりに熱中している・・・
またgumtreeの歌が聞きたいな
このヨートファームはぜひ行ってもらいたい場所の一つ



 

でもね

 

このファームの建物はすべてマイクさん手づくりのもの
昔遊びに来ただけの日本人がバイクを乗り回して馬を興奮させてダメにしちゃったという歴史があってマイクさんがバイクを使わなくなったっていっていた

 


単純にタダで働いてやっているから、やってやっているからという姿勢の人ははっきり言ってここにこないでほしい。生意気だけど本当にここが僕は大好きだから

 


この建物にあるストーリーが大好きだから

 

 

 

 

Yurt Farmの今までの歴史

SANYO DIGITAL CAMERA

 

ウーフハウスではここの末っ子のジュビィとテスが助産婦さんに取り上げられたという事実があり、それを教えてくれたのはマイクさん。当時病院に行くお金がなく、知り合いの助産婦さんに頼んで自宅で出産をしたそうだ

 


当時僕が寝泊りをしていた部屋がジュビィが生まれた部屋、その隣が姉のテスが生まれた部屋で、大切な場所を借りているから大切にしてほしい。マイクさんと過ごす時間ももちろんのこと


ちなみ上記のやり取りはTOEIC320点の状態で何とかマイクさんの行っていることを聞きとった結果わかったこと。もちろん毎日英語の勉強はしていたよ


ワーホリに行きたい人たちというのは実際は英語だけを勉強しに行くけど、そうではなくて、英語は相手を知るためのツールで、相手のバックボーンを知ってこそ面白い。語学学校では単純にアウトプットだけだけど、ワーキングホリデーならではの英語の使い方は留学とはまた違うと思ってる。
しかも英語の離せない人たちの扱いになれているのは圧倒的にオージーのほうだから距離感のつくり方がうまい。

 

コミュニケーションのレベルによってどれくらい近くに置くかをコントロールしているし、そのほうが自分たちがこうむるストレスがないからお互いに傷つかないで済むから


相手のバックボーンを見ていくと開拓精神の旺盛なオージーを知ることができるからぜひ語学の習得ではなく、相手を知るためという目的で英語を勉強してみてほしい


あくまで僕はIELTS5.0の人間だからえらそーなことは言えない
でも一理あることはいえるから

 



─────────────────────────────────────────

 

質問の回答から

・ピッキングの仕事探したいけど「ハーベストブックって何ですか?」

どこの都市でも無料で手に入る本。フルーツピッキングの季節がまるわかりになる本。そしてハーベストトレイルのURLも手に入る現地に行かなっくてもPDFが置いてあったのでこれを参考にすればいい

 

⇒ハーベストブック



・渡航資金は100万以下でもいけますか?

十分です。その代わり、現地の無料エージェントを使って渡航する必要があり、かつ通える期間は1か月が無難だと僕は提案する
渡航する時点で自力に限られるということ


お金の分配はどうするのか?というところに注しないと一瞬んで100万なんてなくなってしまうから気を付ける。


ぼく自身がそうだったように少ない渡航資金で行くなら語学力を持ってくるべき。最初の一か月から2か月目くらいは仕事を取る、探すことに集中したほうが無難


無料エージェントを動画で音声と合わせて開設している

 

 


・自力で渡航してすぐにウーフに行こうともいます。TFNや銀口座の開設はどれくらいでできますか?

 

普通は一週間以内には来るんですが6月や7月あたりや年末のクリスマス以降は長い休みに入るので時期がずれます。


まずはウーフブックを入手することが先決。そして入手し次第、ファームに行ってしまったほうが賢明。ファームに行く前なら銀行口座開設の通知、TFNの受取の住所を行先の住所にしてしまって行ったほうが賢明。滞在費がかからないからね。


ただ、人使いが荒くはずれなファームに行かないことを祈る・・・本当に外すとやってらんないからね、ウーフの場合は基本的に2週間以内に上記両方の通知は来る。でも年末や確定申告の時期が重なると(7月くらい)は定かではない。役所仕事の遅さは世界共通?なのかもしれない

正確にはATO次第となります。こればかりは僕の方でも正確なことって言えないし誰にもわかりません。


2016年以降は確定申告しても税金は取り戻せないようですね。バックパッカー税がちゃんとかかるので税金は取られるようになるんですね。でもその時にもちゃんとレジデンスの扱いに関することも規約が変わる可能性があるのでオーストラリア政府のHPは見ておかないとダメですね。

 

変わっていく時期なので注意が必要ですね。

 

またいつか、ここに言ってマイクさんとガムツリーの歌を一緒に歌うんだと心に決めている。オーストラリアに好きな場所ができたことが本当に嬉しく思ったし、こうやっていい出会いをしてしまうともう出会いたくなくなってしまうから本当にどうしようかと思う。

 

それくらいいい場所だからぜひ立ち寄ってみてほしい。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA