英語をタダで勉して上達する方法!オーストラリアワーホリの小ネタ情報

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

rp_blog_import_54d85f675c1c9.jpg

 

どうも、ニュージーランドワーホリと田舎移住を目指している島田です!僕のワーホリ体験を赤裸々に書いています。

 

オーストラリアのワーキングホリデー情報を発信しています!


節約、自力、独学、で進めるワーホリの仕方、悩み解決の方法!など実用的な情報しか発信していない!

 

情報の輪郭が曖昧で結局それが本当のことかどうかわからない。

 

ネットで情報収集するとそんな情報法ばかりだからどうしていいかわからない。しかもエージェントの無料説明会に行くと高額な渡航費用を見積もられてお金を貯めないといけない・・・しかしそんな時間も長く貯金するつもりもない!そんなあなたへ!

 


だから

 

僕の体験を一つの参考にしてあなたがワーホリに行きたい(オーストラリア限定ね)ということであればぜひ見ていってほしいブログです。海外の高い部下で勉強するのは至難の業?特に同じお金の語学学校に行ったからといって英語力が飛躍的に上がるかどうかはあなたの努力次第。

いかに節約、もしくはただでワーホリに来ているあいだに英語の勉強をするかどうか?の戦略をここに書きます!!

 

では言ってみましょう!

 

◆英語の勉強をいかにお金をかけないでいくか?そのための知恵はたくさんある

blog_import_54d863c8bf7ab

 

 

オーストラリアでリアルタイムでワーホリしている人もこれから渡航する人も全然参考になりますのでぜひたちよってほしい,シドニー、ブリスベン、ケアンズ、ダーウィン、パースアデレード、アリススプリングス!個人的にタスマニアに行きたかったけど行けなかった・・個人的にアリススプリングスが一押しなんですが・・・

さて本題に行きましょうか・・・

オーストラリアは物価が高く2014年から賃金が3パーセント上がり給料も物価も上がったので余計節約が必要かもしれません。特に土地化が上がって、特にゴールドコーストは土地価に連れて物価が上がっているのが本当に厳しいところですね。その割に給料なんて上がらないし。そういった中でもたくましく英語を勉強するために僕が実際に使っていたものを紹介しますね。ただでも英語は勉強できるよ!!

 


1 your english corner

 

 

クリスチャンが開催している無料の英会話レッスンです。it is my shout これはOZイングリッシュで「私のおごりね」という意味であり、最初は僕は叫びたいくらいならおごらなくていいよって思っていました 笑
日程は上記URLに書いてあります。友達作りも情報収集もそれなりにできるのでは?という感じです
しかし英語のビギナーが多く、韓国人、台湾人が生徒の大半なので物足りない人は物足りないかもしれません

 

 

 

ただで教科書を借りる方法

ZOOCAL

 

ZOOCAL

 

海外はなんでもシェアしますね・・・恐ろしい・・・

英語の本質的なことは全く変わっていないと思うんです。強引に言うならじつは [get]の意味は最近の辞書の更新の調査で[come]の意味だった!!なんていうものはないです。既に100年以上がたち、結構英語の精度も辞書が出来てからほぼ確定してきています。そんなに困ることってないと思うんですよ。アメリカ英語とブリティッシュ英語は戸惑うことはあったとしても。

 

だから

 

教科書が古いかどうかってどうでもいいと思う。TOEICなんかの出題の傾向が変わってきてその都度新しい参考書が出くるって言うなら少しはわかるんですが、結局はイディオムや単語を知っているかどうかんでそこにお金をつぎ込むってなんか情報操作されている感があるんですね。だからまずはただだったとしても得られる内容は同じです。だからZOOCALのようなところで知識はただで手に入れるようなことをしたほうがいい。

 

でもなかにはお金を払わないと真剣になれないという人もいるのでそう言う人は無理しないでもいいですが内容は変わらないです。もし買ったほうがいいとすればIELTSのgeneralの参考書は本屋で買ったほうがいいと思う。英語で書かれているし、7.0とかスコア別の記述の解凍の例が載っていたりするのでIELTSを受ける人は参考にしてみてほしい。日本語でもぼちぼちアマゾンで見かけるけど、日本はacademicもgeneralも一緒くたになっているのであまりオススメはしないな。

 

もしオーストラリアについて英語の勉強をしたいけど語学学校に行く予定はないという方がいらっしゃいましたらこのサイトをぜひ参考にしてくださいね。ただで教科書は手に入れることができるのはかなりアドバンテージです。あとはフリーマーケットなどで安く児童書を手に入れるということをしていけば事足りると思いますし、荷物がかさばるということであれば、図書館で借りることが一番手っ取り早いです。図書館のカードを作るのも一つの英語の練習ですよ

 

ZOOCAL

 

◆英語の小ネタ

貿易が始まって以来、医学は平賀源内がオランダの人体解剖を目の当たりにして以来、和訳を進めて行きましたよね?そいう状況なら今言ったようなことがあってもいいと思うんですが、実際に江戸時代から英語を使った貿易が始まって以来英語の八雲されてきました。英語の辞書ができてきた経緯を少し調べてみた。すると・・

 

本木(もとき)栄之進良永というひとが最初はつくり、その後実際に英和辞書を作ったのは、その子供の本木庄左衛門正栄を中心とするグループで、幕命によって作ったとされています。起源は記録上定かではないようですね。

それと
1811年(文化 8)日本最初の英語学書「諳厄利亜(アンゲリア)興学小筌」
1814年(文化11)英和辞書「諳厄利亜(アンゲリア)語林大成(ごりんたいせい)」←これが最初の英和辞書。

ついでに日本初の和英辞書はローマ字のヘボン式で有名なヘボン博士と、日本初の新聞を発行した岸田吟香が作った「和英語林集成」です。
1867年(慶応3)発行したものが最初のもの。

 

 

参考URL⇒関連資料のページ

 

語学って最初はどうやって理解して行ったんだろうって思う。多分インスピレーションで何回も修正がされてきたんだろうなって思います。こうやって考えてみると面白いですね。英語の歴史もなかなか深い!

 

 

blog_import_54d863b1a8aca

 

ワーホリは本当にお金をエージェントではなく、自分に投資したいですね。

でも帰国後を考えると日本で行く前にはIELTS、帰国する間際にTOEICを受験するのがいいようです。完全に間違えましたね、順番を。なのでこの記事を読んでしまった皆さんは帰国間際になったらTOEICを受験しておくことをおすすめします。

 

工場派遣で英語を使う仕事に付けなかった僕の末路、これをふくめた「ワーホリアル」を綴っていきますよ!

NZワーホリなのか?否かいじゅうなのか?

揺れる31歳男子の人生の旅は続く!

 

そのほかの関連記事はこちら

シドニー・・・ヨートファーム編

アリススプリングス・・・kings creek station 編

パース・・・フルーツピッキング編

ケアンズ(有給ホテルインターン)・・・ケアンズ FITZROY島

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

4 件のコメント

  1. shota880101 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    たまたま通りかかった者ですが気になったので記事読みました!あなたのブログの書き方好きです♪もしよければ読者登録しちゃってもいいですか?

  2. たなか   返信

    SECRET: 0
    PASS:
    なんでアリススプリングスが英語の勉強に適しているんですか?

  3. たなか 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >オーストラリア三十路ワーホリ仕事アドバイザー島田さん
    私自身もエージェントの有給ホテルインターンでここに来てます(^^;;
    アリススプリングスの街中のホテルでは
    意外とたくさんの日本人が働いていたりします。。私の意見ではアリススプリングスは求人は確かに少ないですが、応募者も少ないので仕事は取りやすいかなと言う印象です。
    あとKCSはなかなか働きがいのありそうな所ですね。次の仕事の候補にしたいと思ってます。

  4. たなか 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >オーストラリア三十路ワーホリ仕事アドバイザー島田さん
    それと、アリススプリングスの図書館には
    たくさんのIELTSの参考書があるので英語の勉強には困らないですよ。もちろんCD付きの参考書もあるのでリスニングの勉強もできます。シドニーの図書館よりも英語学習の本が充実してるような。。恐らくアボリジニーがたくさん居住してるため、彼らの英語学習用として置いてあるんだと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA