ウーフでゆるくセカンドビザを取ろう!シドニーのオーガニックファームはアタリ!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  



しっぽフリフリしっぽフリフリyurt farmのお仕事図鑑!~ひつじさんたちの虫下ししっぽフリフリしっぽフリフリ

 


どうもオーストラリア おみそ ワーホリアドバイザーの島田ですとかげ

 


今月辺りからそろそろ過去記事だけではなく、問い合わせをいただいている部分のかゆいところに手を伸ばしていこうかと思います。まずは結構問い合わせの多い、「ヨートファーム」の解説からしていきたいと思います。

 


◆ウーフの中のアップあたりのファーム音譜

SANYO DIGITAL CAMERA

オーストラリアには必ず「ウーフ」という施設があります。ここは給料がもらえない代わりに宿泊費、食費を負担してもらえる代わりに働くという制度です。


これはもともとイギリスで生まれた制度ですが、イギリスに期限をもつオーストラリアは結構盛んですね。むしろ求人よりもウーフの件数の方が多いという気がするくらいウーフブックが分厚い。

 


ニュージーランドでもカナダでもあるようですが、はっきり言って薄いですね、オーストラリアに比べれば。
その上ウーフは給料払いたくないからウーフの登録している場所が少なくないのが現状。その中であたりのウーフのファームを探すということは運が良くないとまず無理ということににある。

 


でもここは本当に大好きでした。

 


ここを出るときは動きたくなくてずっとひとりで泣いていました。

 


最後の夜に「スクラブル」という言葉の遊びのパズルを夜遅くまでやっていましたが、マイクさんのはからいです。テス(マイクさんの長女)は飽きていましたけどね 笑

 


─────────────────────────────────────────
音譜羊の手入れ

 


マイクさんのところの羊はデリケートで、井の中に虫が湧いてしまうといけないから定期的に虫下しを羊に飲ませます。マイクさんの奥さんのジュディさん。北斗晶張りのパワーで羊をまたにハサミ、無理やり虫下しを飲ませます・・・

 


この時にちゅうしないといけないのが、一頭の羊が逃げるとみんながそこに続いて逃げてしまうので追い込んでもまた負いなおすということになてしまう・・・あとジャンプすると手がつけられない上にどつかれたら痛いんですよ。だから扱いには注意。
よーとの羊
追い込んだら今度は毛を刈ります。この時に注意して欲しいのは、羊の毛の中にシラミ、ダニなどの虫がいるのでそれらを部屋の中に持ち込まないこと。じゃないとずっとかゆくなってしまうんですよ。だから化学繊維の長袖で作業することをおすすめします!


実際の作業風景っはこんな感じ!


☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

2 件のコメント

  1. ritsuko1991 返信

    こんにちは。突然失礼します。
    現在私はワーホリでシドニーに住んでいます。8月末にビザの期限が切れてしまうので、セカンド取得のためにウーフかファーム仕事を考えています。
    このファームと連絡を取るには、1度ウーフの本を買わないといけないでしょうか。
    それとも、ファームのFacebookグループか公式ホームページに直接連絡してしまって大丈夫なのでしょうか…
    教えていただけると助かります!よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA