オーストラリアワーキングホリデーで8000ドルを稼いだアリススプリングスの職場を紹介!英語力をつけてクビになるな!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  •   
  •   
  •  
  •  
    1
    Share

rp_blog_import_54d85ad4c8336.jpg

どうも!ニュージーランドワーホリを目指して工場派遣をしている島田です!!

高校野球が始まっています!僕はスタンドで応援だったのでそんなに感慨がないんです(ならいうなよ!!)

 

今回はオーストラリアワーイングホリデーにおける英語のトレーニング+貯金が容赦なく出来た場所を紹介します!!笑

 

しかし、オーストラリアに出稼ぎしようとか考えている人!それは2017年から終わりを告げるようですね・・・2016年からバックパッカー税が施行されるので、今まで僕が書いてきた「ワーホリで稼ぐコツ」、確定申告でレジデンツの申請で18200ドルの稼ぎに抑えて税金の過払い金を手元に収めるという戦略は残念ながら出来ません。移民の社会保障、オーストラリアの通貨が出稼ぎに来た労働者によって国外で消費されてしまうという問題があり、その対策でしょうね。仕方ない。

 

それによって32.5%の税金がかかるということは、ある意味市街地でキャッシュジョブを(現金で給料をもらう代わりにかくていしんこくできない違法な給料の仕事)の方が稼げるのでは???という残念な方向にオーストラリアの税制が傾いていますので今後ワーホリで、オーストラリアの世界一高い時給で稼ぎたい!!とか思っている人は痛い目にあいますよ。

税金も世界一高いですからね・・・゚(゚´Д`゚)゚

 

今更ながらですが僕が稼いだ+英語の容赦ない環境で働けた?という僕がオーストラリアワーホリで一番愛した場所、

 

[Kings Creek Station]

 

をもっと掘り下げていきましょう!オーストラリアの砂漠のど真ん中になんとキャラバンパークを作ってしまったイアン!僕は本当にあの人のことを尊敬していますし、すべてが大好きです!!やんちゃだし、僕もあんな人になりたい!というマイクさんとは対極な人ですがあこがれと今の僕のあり方を築かせてくれた人です。そんなレジェンド的なOZ,イアンが作ったKCSと書いて婚買ったエピソードを書いていきます!!

 

 

◆一本のspade(ケンスコ)から作られたKCS

 

blog_import_54d86272d98c6blog_import_54d86269e402f

 

 

 

 

 

左の写真がイアンの家族、右がこのキングすくリークステーションを建てるときに手伝ってもらったオーナーのうちの一人。結構いっぱいいる。かつてここは砂漠でしかなかった。当時ヤードワークをしていた時も、「いつの間にこんなところで来たんだ?」なんていう質問をよく受けていた。エアーズロックが好きな人は毎回バケーションのときやスクールホリデーの時にこの砂漠には来るようだけど、驚いていたね。OZですら知らないんだからなおさらか・・・

 

ここを作り出したのは1980年から。それまでイアンは貧しく、3歳で母を亡くし、アボリジニの祖母に育てられる。その時、アボリジニの言葉がわかるようになり,以後、英語も覚えてアボリジニとの意思疎通ができるようになる、希少なOZになる。

 

しかし母が他界した時に墓を立てるお金がなく、他人のスペースを借りて母を埋葬せざるを得なかった・・・この時に幼かったイアンは「母の墓を絶対につくる」という決意を既にしていた。ちなみに今書いていることは実話であり、僕の拙い英語力を持ってしてかろうじてわかったことだから安心して欲しい。もしうそだとか思ったらここへ応募して働いてイアンに聞いてみて欲しい。

 

◆もともとアボリジニと働いていた過去を持つ

blog_import_54d85ae79b7ea

 

 

アボリジニのデイビットっていう人がここに住んでいるんだけど、この人のお父さんがイアンに動物の取り方を教えたようだ。マスタリングの風景を写真で載せたけど、こうやって家畜をとって売って生活してきたようだ。一回で追い込む家畜の数が半端ではないから相当なお金になっていると思う。

でもこのKCSを作り始めた当初はスコップ一本からのスタートだった。「俺はずっと穴掘っていたんだよ」ってイアンに聞いたら教えてくれた。いまらくだの乗り場(いラクダはしつけてあるのかな・・・)にある小屋はじつは移動式でそこで寝泊まりしていたんだって。蠍につつかれそうになったこともあるって言ってた。そこからジョジョに車を拾ってレストアしながら、挙げ句の果てにはショベルも。。。いろいろ集まってきて今のKCSがでtきてきたんだって。

 

SANYO DIGITAL CAMERA

 

じつはよく見るとキャンプグラウンドは結構ショベルで寄せて作られているのがわかる。

 

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

 

 

上の写真がキャンプグラウンドの一部。よくショベルで作ったと思う。連日土以上の気温が本当にしんどいのでは?て思う。

 

えもここで一つ疑問があるけど?食料ってどうしてたん?って思うよね。そこが僕音一番好きなストーリーなんですね。やっぱり支えあってのKCSなんですよ。ここを話していきますよ!

 

 

◆愛があれば4000キロはなんのその!

blog_import_54d85d4ff0527

 

 

写真お左隣が奥さんのリンです。確かメルボルン・・・だっけな、そこで出会ってイアンがこのステーションをつくっているあいだ、食料と水の差し入れをしてくれていたんだそう。でもここからメルボルンって結構あるけどね・・・

日本の常識でhかれる距離じゃないから言葉で言いあらわすのは到底ないけど・・・汗

 

りんの差し入れでイアンはここを作ることができ、今ではツアーの会社が立ち寄るまでになった。いろいろな人たちの協力、それとトラディショナルオーナーの中でもこの世を去った人、あとシェフも一人他界している。一番仲良しのシェフだった。MOZ・・・彼のキッチンはグリーンシェッドとという朝ごはんを食べるところが彼の職場だった。しかし、今のマーコ(ドイツ人で今のショップを任されている人)が来たのと引き換えにその人はこの世を去ってしまった。

SANYO DIGITAL CAMERA

 

ここがMOZのキッチン。ここの入口付近にモズという人が生前つかっていた木の椅子がある。ここにメッセージが刻まれている。是非ここで働くことになった人ここをじっくり見て欲しい。ここは本当に素晴らしい場所だから。エアーズロックリソーと良いもいいと思う。個人的にね。

 

でも過去ここはクビになる率が高いようだ汗

 

英語の敷居が高いので、しかも男は無線での会話が必須だからね(といってもそんなに身構えることはない。よほど怠惰でない限り)女性もショップのレジやオーダーを取るのもある程度ルーティン化できればあとはみんなの冗談に付き合えるくらいの英語力が自然と身につくから。

でも自分のためでなく相手のために英語を勉強して欲しいかな。俺が言えた立場ではないけど、相手のことを知るために英語を話したり、勉強するという観点を持つと自然と何を聞いたらいいのかがわかるような気がしてくるから

 

◆是非ユキと戯れてくれ!

blog_import_54d8648095e90

 

全くコイツが可愛くてね!毎朝、休みの時なんて目玉焼き欲しさにお客さんにつきまとってくるんだよ、こいつ。そんでお客さんが帰って最後に出る僕のところに来て何かしらせびる。さりげなく僕のところに来てベーコン&エッグをねだる。この上目遣い・・・・

 

くああああああああああああ!!!たまらん

 

俺はアクセルよりもユキはなンだ!!!

 

仕方ないから俺は上げてしまう!!ずっとこいつと一緒にいたいからね

 

もしニュージーランドワーキングホリデーに行ったとして、少しの預金が許すとしたら。僕はこことヨートファームまた帰ってくる。マイクさんとガムツリーの歌を今度こそ歌いたいから。

 

またゆきにベーコン&エッグを作ってあげよう!本当に僕はこいつらが好きだからさ。

blog_import_54d8647f71204

 

当時僕が毎朝6ヶ月感食べ続けた笑 ベーコンとエッグだ!!これを雪は食べに来ていた。俺はユキの上目遣い見たさにこれを上げていたからね。本当にこ膣は好きなんだよ、くどいけど笑 あとバシバシしっぽで叩いてくるのも実は好きなんだなぁ。お客さんは迷惑がっていたけど(^^ゞでも全部ひっくるめて僕はここが好きなわけで。

今回はKCSのあらましとワンコでした。

 

 

次回は実際に稼げた額を書きます。実際には10000ドルはお金が貯まっていました(使える場所がないから(^^ゞ)

あとはアコモデーション代がかなり高く惹かれていますが仕方ないかって感じです。全部電気はガソリンで作っているし、水だってエンジンポンプで地下250Mからひっぱてきているからね。

 

ここに6っヶ月って言うと結構きついと感じる人オイルと思う。要はなれです

 

rp_blog_import_54d85abd919a2.jpg rp_blog_import_54d863bdc7d19.jpg rp_blog_import_54d85c2fc3eba.jpg rp_blog_import_54d85d7bb40c8.jpg rp_blog_import_54d85aa005635.jpg  rp_blog_import_54d8647f26053.jpg   blog_import_54d864792965e blog_import_54d863fdf3afb

 

 

そして動画は実際に雪たちにご飯あげてみました!!!こんな感じの奴らです!!

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA