エアーズロックでただで泊まることができた運の良さ!KCSで働くといろんな特典がある

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

SANYO DIGITAL CAMERA

 

はいどうも!オーストラリアワーホリから帰国した島田です!

 

オーストラリアワーキングホリデーではかなりの初めてを経験しました。

 

森林火災を消しに行って煙吸いすぎて倒れる・・・

始めてヘリコプターを乗る・・・

一日中クアッドバイクを乗りまくる・・・

らくだを狩りまくる・・・

そしてヘリコプターでエアーズロックにいく!!

 

なんてVIPなワーホリしていたんだ・・・そんな愛しのKCSでのエアーズロックへの移動を綴ります!!

 

◆僕の誇りと魂をここ、kings creek stationにおいてここを去る・・・

SANYO DIGITAL CAMERA

となりはチョッパーマイケルです。散々バラ下ネタを語り合った戦友です(何と戦ったのかは不明)この時は通常ならバスでエアーズロックに向かうのですが、ちょうど森林火災が激しい時期で、KCSの前の道路が封鎖されていたんですね。なので車ではなく、ヘリで飛んでいくということでしかエアーズロックに行くことができませんでした。

SANYO DIGITAL CAMERA

これは本当にラッキーな体験で、しかもエアーズロックではあんまり長く体験できないまでも、ただで止まることがで切るんですよ。このチョッパーの部屋を借りることができるのがKCSで働いた特権です!!こんなに天国なことはないよね?サンライズツアーも本当に楽しかったしね。唯一のいらだちは、このカメラが壊れていたこと(╬▔꒳​▔)

 

それだけがいたたまれない・・・でも火災に感謝かな?

 

 

◆空からの貴重な眺めが見れた

SANYO DIGITAL CAMERA

 

この写真は・・・忘れた。なんか国立公園の白い川らしい・・・ちょっとバッテリーが本当に消費が激しくてイライラしていた。ちょうどエアーズロックについた時にこのカメラが事切れてしまったときは本当に頭きた(`・ω・´)!!!なんで世界遺産に来た時にカメラが壊れるんだっツーの!!

歴代のワーホリメーカーが体験できないことが体験できたということは僕の中での自慢であり、運がいいということを本当に思える出来事でした。

カタジュタやSUNSET ツアー、サンライズツアーももれなく見れたしね。ただで止まりながら。

SANYO DIGITAL CAMERA

 

SANYO DIGITAL CAMERA

本当にKCSに行けてよかった・・・ここに来るまでに

 

ドンちゃんの祈り

僕の執念

ケンジェイさんのタイミングのいい移動・・

 

などの数々の奇跡が重なった結果ここに来てこのような経験が出来たこと。本当に嬉しく思います。

 

◆チョッパーハウスに止まるとそこは・・・

SANYO DIGITAL CAMERA

 

この写真は実はエアーズロックのヘリコプターパイロットがここで働くときに使う宿舎です。すぐ近くにはエアーズロックリゾートの従業員用の宿舎もるので貴重なバックヤードです!過去エアーズロックリゾートえ働いたことがある人!!情報求む!ってか単純に知りたいだけです。僕は最後エアーズロックで働きたくても働けなかったので。ホテルインターンに申し込んでエアーズロックに行って仕事がなかったら嫌だからという理由で消極的な安全策でホテルのインターンの会社にエアーズロックで働けたら働きたいということを行って待っていました。でもそれじゃ働けないですよね・・・

 

平たく言うとここはチョッパーたちの○○部屋であり少し・・・なところがあるので・・・これ以上は言うまい!わかるだろ?

 

男なら!!

てなわけでKCSで働くとこんな感じでエアーズロックにただで泊まれるよという特典お味の紹介でした!ぜひぜひKCSで働いてみてくださいね!

 

英語は本当に伸びるから、しかも貯金もできるからおいでませ!!

 

SANYO DIGITAL CAMERA

当時の写真があんまりなく・・というかどこにやったかが整理できていないのでこの一枚だけで勘弁です・・・

 

僕はここに2泊させてもらいました。このあとダーウィンに飛んでそこから一時帰国をしました。この時は10000ドルちょっきりのまま帰りました。端数の3000ドルくらいあh日本での壊れたカメラとそのほかの買い物に使いました。結構いい買い物も出来ましたし、英語の方も本当いい感じで伸びましたよ!

 

 

プール掃除の時にこんなの拾ったりね。

 

あとはデイビット(アボリジニの人)とと結構おとぼけの会話とかしたりほんと楽しかったよ

こう言うひとたちだっているんだ。ずっとイアンのそばにいてOZと暮らしている人たち。

パースのあらくれたアボリジニの人たちはかなり違う。カタコトだけど英語がわかる。本当に貴重な体験でした。オーストラリア生で感じるならやっぱ砂漠に来て見な!本当に面白いから!!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA