オーストラリアのファームで荒稼ぎをしたい!タリーやバナナファームなど・・・ワーホリで稼げるか??

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

フェアワーク

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも!ディープなワーホリメーカー 島田です!!今回はファームについて書いてみました

 

ワーホリにおける仕事の悩みは結構あると思います!特にファームの仕事は人気ですよ?・・・

というよりかはそういう情報しか出回らないから

特に僕が最後に過ごしたケアンズは悲惨な感じです・・・

特に語学学校に行った人たちはたいて、タリーやバンダバーグ、マリーバ、ボーエンヒル、スタンソープ、ブーナー、がインダー?(g
Gayndah)という場所に行くようですね

でも同じ語学学校に行ってその卒業生が同じ所に行ったんでは飽和になって仕事が見つからないよ?

だってみんなが同じ情報を持って同じ所に行くから

そうしたら金銭線的に苦しいのは必至!まして語学学校が終わったばかりということは、資金的に苦しい状況からのスタートだから

・オーストラリアのファームジョブの事情・

僕がいったところはDONNYBROOKというパースのところになります

看板

ここは本当にひどいし、ピッキングはもうやらない!

って決めたから・・・その時の模様

そしてファームジョブに関しては「車を持っているかいないか」

が重要です

基本的に車を持っている人たちは仕事が入ってきます

繰り返しになりますが、ワークホステルという、仕事のコネを持っているバックパッカーズホテルは農場までの足がなく、各自の車持ちのバックパッカーの乗り合わせで格納上まで行くのが主流

この時にドライバーに5ドルを現金でガス代を渡すんですね

このお金は領収書さえ出れば確定申告の時に経費として加算されますが、この場合は加算されません

しかもこ場合は

宿泊料

食事代が別途かかります

そして時期によって収穫高が違うのであんまり長くいるのは得策ではないです

書き忘れましたが、収穫にはター
ム(期間)というものが有り、人後のファームなら、ファーストタームという時に富士りんご(あったんです・・・)を収穫して、セカンドタームにピンクレディーやほかの作物を取るというようなことをします

この作物が取れる時期を狙っていけば、かつファーストタームを狙って行けば収穫が見込めるので稼げます

りんごで言えば、ファーストタームならそこらじゅうのものをもいでも全然いいので稼げるんですが、セカンドタームでは青い林檎が多いので選別に時間がかかるので効率が落ちるから稼義づらいという感じです

あくまで僕の経験談ですし、僕はファームジョブを嫌いなので深くは掘り下げません

 

 

キッチン

 

ファームの生活中もストレスフル

ファームの生活というのはほんとうんストレス!

僕が行った時期はシーズンが終わりの時なのでそんなに人がいなかったけど、ハイシーズンはてんやわんや!らしい・・・

冷蔵庫のスペースはないし、奥を使ってしまうと取り出せず、食料の盗難が多く発生して、携帯の充電器も盗まれる・・・

結構気が休まるわけではないところ・・・もちろんここがすべての場所ではない

カナーボンとかはもっと平和らしいよ!

 

結論

 

収穫時期の一番いい時期。もっと極端なことを言えばりんごとかは何をとっても文句が言われない位の収穫ノハイシーズンの時は稼げると思います。しかし、固定出費が出ていくことに対して収穫が始まる時期、収穫の量などは天候次第ということになってしまうので、不確定要素が高いです。

 

僕はこのようなピッキングよりも住み込みの仕事のほうが手堅いのでおすすめしません。理不尽すぎてダメです。

 

 

次回はファームワークを選ぶ際に必要なことを書くよー

(この記事の頭の写真がヒントだけどね)

ワークホステルで出くわすとまずい!コイツに気をつけろ!

 

ピッキングの過酷な作業が終わったらみんなでギターを弾いていたりしたんですね

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA