オーストラリア ワーホリのへーベストブックに変更有り!ピッキングはフルーツだけ?

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

DSCN0562

どうも、オーストラリアワーホリから帰国して今度は日本の田舎とニュージーランドワーホリを企てている島田です!

今回はピッキングといえばフルーツピッキングしかないのか?というところい焦点を当てていきますよ!

◆新しいカテゴリ作りました


どうも、新しくできたこのカテゴリ!実はブログがアメブロに来る前に問い合わせがあったんですね!それに対して答えたものが引越しをしたら消えてしまったわけ。

なのでそれに関して過去記事のブラッシュアップというか、これからワーホリに行く人もワーホリを既にしていて、ファームで働こうか考えている人へ向けて書くよー

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~ここから~


ハーベストブックを入手したんですが、ウールピッキングが載っていません、どこに載っていますか?


~ここまで~

 


さて、過去記事にうもれてしまったので、引越しが終わりがてらほじくり返すと記事の整理も兼ねて書こうかな?って思うんだ

 

 

オーストラリアでがっつり稼ぐなら?フルーツピッキングなんですか?

 

僕はそうは思わない


費用対効果が悪いし、個人的にストレスだから

正確に言うなら稼げる人とそうでない人は分かれる。これが僕が現地で見て体験したことだし、実際に僕自身は稼げる側えはなかったから言えることなんですね。

 

◆基本的に競争は避けるために選択肢を多く持つことをすすめる

 

だから「WOOL ピッキング」を僕はすすめる

正確には コットンピッキング だけど・・・実はハーベストブックを写真で見づらいけど羊の写真が入っているよね?これがコットンピッキングで、またの名をWOOL ピッキングと言う。結構マイナーな職種なんだけど何かと行動力のある台湾人たちはこういった抜け道を探すことがうまい。要は羊の毛をかるのと、ワタの花を拾う仕事。


もちろんセカンドビザにも対応している地域だってある。


毎年レイアウトが変わるようだね、いつもなら最後裏表紙から数えて数ページ目くらいにあるのになぜか2014年版はカットされているようですね

 


ただ僕はもうワーホリビザで入国できないから現地がわからないのが申し訳ないですけ。

 

◆そしてハーベストブックの本当の機能について解説します

 

フェアワーク


上のがめんがフェアワークというこのハーベストブックの裏表紙に書かれているURLになります
このURLこそが真のこの本の機能と思っています、個人的にですよ。

フェアワークスへのリンクです


このサイトはオーストラリア政府が出している求人用のHPであり、ここに Wool picking と入れると出てきます

ポイントは「W」が大文字であること


これはオーストラリアの仕事探しに影響しますが、正確にキーワードを入れないとその職種は出てこないということです
巷にもっといっぱいサイトはありますが、オーーすとらりで一番信用できるのはこのサイト。政府が出しているのでジャパレスのような違法の場所は出てこないし、あったとしても、オンブズマンが併設してあるので、クレームもつけやすいでしょう
英語圏で仕事探し、もしくは渡航前からトレーニングということでなれておいてくださいね


ハーベストブックはこちら

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA