オーストラリア ワーホリから帰国したあなたへ アニュエーションが全額帰ってくる!!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  
  オーストラリア ワーキングホリデーから帰国したあなたへ
ファンドの通知管理人の現在進行形で取り寄せて入れるというもの、それはオーストラリアの年金です。管理人的に今まで135000円+616ドル(現在進行形で申請している最中なので追って報告します)が帰ってきます。総額で20万円弱が帰ってくる予定です。結構大きいですよ?めんどくさいし、既に再就職をしている最中では時間が取りにくいですがやってみる価値はありますよ?

実際の証拠写真↓

実は帰ってきたから写真を変えてみた!



 ・年金を申請するには?

まず年金を申請できる条件としては
1 現地で年金口座を既に作っていてそこに帰国前に働いた場所のファンドから年金を集めている2 もし年金を集める口座が作れないという人は働いていた場所に年金を回収したいということを伝えるとファンドの場所、連絡先を教えてくれるので、そこの連絡先や住所を国外から申請するときにATOのHPに書きましょう
3 現地の銀行で年金申請用の書類をもらっている(各銀行専用のフォームがあるので帰国後、ATOのHPからは取り寄せできない!!)

4 ワーキングホリデービザの期間が過ぎてワーホリのビザが失効している


という4つの条件が揃っていることが条件です。

前回の記事でビザの期間が残っているならキャンセルするということを書きましたが管理人がやっていないのでおすすめしません。重ねて言いますが時間がすぎればできることですし、ひとつ間違えれば国際犯罪に関わるのがビザの期間のキャンセルなのでおすすめしません。ビザが失効するまで待ちましょう!


・申請はオーストラリア国外から・


1 オーストラリアのHPに日本からアクセスして申請していくんですが、まずはここにアクセス!!

www.ato.gov.au/forms/applying-for-a-departing-australia-super-payment/

上から2弾目くらいにDownload an Application for a departing Australia superannuation payment (NAT 7204, PDF, 282KB)という項目があると思いますので

Application for a departing Australia superannuation payment

 

 

というPDFをATOからダウンロードができるんですね。このPDFにほとんどの情報が載っており、画面をスクロールすると各項目があります。このPDFを印刷して直筆で書いてオーストラリアのATOに送りましょう。

大体1週間かかりません、国際郵便で送った場合(料金は600円前後でした)、了承までが本当に早かった!

その項目に対して答えていくだけなのではっきり言って簡単です。この時点で

TFNは絶対に捨てない!!!

なぜならTFNは必ず書くからです。本当に大切にしてくださいね。命の次に大切なのはパスポート、その次はオーストラリアであればTFNかPINナンバー!!これらは何でも申請するということに関して絶対に記入するのでなくさないようにしてくださいね!

2 DASPに出国したということを伝える

www.ato.gov.au/Super/APRA-regulated-funds/Reporting-and-administrative-obligations/Departing-Australia-super-payment-(DASP)/

 

上のURLがDASP(Departing Australia super payment)のHPです。指示に従って半永久的に戻らないということを書いておきましょう!!この手続きがないと年金が政府から返していいという許可が出ずに銀行やファンドも困ってしまうからです。(実際困らせた・・・)

上記の手続きがすんだかどうかは銀行にメールで連絡すれば大丈夫でした。頻繁にメールしてもちゃんと返信してくれたんで。

 


銀行小切手が届いたら

 


申請に成功しているなら1ヶ月ほどで銀行小切手が送られてきます。そしてその小切手を銀行に持っていき、換金してもらいます。しかしここで受取手数料がかかります。これはこの小切手を受け取るために必要なあらかじめ口座に入れておくお金になります。

管理人が調べた銀行ごとの受取金額が違いますのでここに記載します。

東和銀行 2050円(管理人的に最安!!)

新生銀行 2500円 2013年まで

UFJ銀行 5000円 

そして外国為替を扱っている場所限定なので、管理人のように地方で住んでいる人は支店によって取り扱いがないので要問い合わせ。

管理人が使ったのは東和銀行です。少しアナログな手続きになりますが、最も安く、最も振込が早いですね。その時は下記のように表記されて来ます↓

以上が管理人が今後ワーキングホリデーでオーストラリアに来る人に知っておいて欲しい年金申請です!!

年金申請に関することが分かっていること、これイコールで言えばワーホリ滞在中に騙されることはないです。特に低賃金で働くことでワーホリの時間は短くなりがちです。こんなことはして欲しくないです。

 


これからワーホリに来る人へ言いたいこと

何度も言っていますが、管理人が思うにワーキングホリデーが有意義になるかならないかは

知っているか知らないか

に尽きると思うんですよ。

振り返れば仕事探しは自分でせず、

確定申告は2年やり合わせれば10000ドルちょっきりかえってきています。100円換算してください。

100万円ですよ?

帰国後の年金申請を合わせたら120万ですよ?

120万あったらワーホリ終わったら旅できますよ?

管理人的には本当に年金申請、確定申告は現地でやったほうがいいと思います。

長々書きましたが読んでいただいてありがとうございました。

 

アニュエーションを全額取り戻すと馬鹿にならない額が戻ってくる!!

 

 

 

ワーホリ無料プレゼント!

オーストラリアワーホリのすべてがわかる!無料PDFを僕の体験から作りました。実際に使ったホテル有給インターンや銀行座の解説すべき3つの講座など実践的な嬢が満載のPDFです!僕の体験から必要なところだけを抜いて自動でダウンロードできるようにしました!

そのほかマイニングの仕事のつき方やローカルの仕事場所のURLも載せましたのでぜひ手にとってみてくださいね!

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

無料PDF⇒ダウンロードはこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA