ワーホリのラウンドで気をつけるべきこと!~縦断は死ぬ率が高い

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

未舗装路

・車のラウンドは気をつけろ!~縦断編・


オーストラリア ワーホリに来たらやっぱりしたいのがラウンド!
特に公共交通手段ではにけないところへ行けるのが車を買っていく醍醐味では?むしろそれの価値を換算すればよっぽど車代なんて安いし、処分するときの苦労はない(?)気がする

 

でもね、実際にキングスクリークステーションでは車のトラブルを抱えて立ち寄る人たちが多い。特に僕は日本人だから車くらい直せるだろとかフランス人からむちゃぶりをされまくったんですよ。いい頻度で笑

 

あとは基本的に昼間ではなくて夜は知らないとタイヤが溶けてバーストして動けなくなるから本当に気をつけてね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダーウィンからの縦断は超危険
車

このルートは危険であり、毎年バックパッカーが死んでいるんですよ。アレンが口を酸っぱくして言っていたんでよく覚えました。

 

なぜなら、野生の牛、馬、カンガルーなどが道を横切るから

 

しかもでかいからぶつかったらどっちもタダですまないのが現実。KCSで働いていた時にアレンが行っていたけど、一番危ないのは

 

見晴らしがよく、信号が全くないストレート道が1000キロ以上続いていること。

 

これが一番危ない
なぜならみんなぶっとばすし、スピードメーターなんてふりきったところで警察はいないから
もちろんスピードガンもない(オービスね)。そのスピードでバックパッカーなんて夜走るから本当に危ないんだって。
シートベルトしないで牛にぶつかってフロントガラスから投げ出されてそののま死んでしまったなんていう話は普通にあるから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・なぜ夜は知らないといけないか?・

 

 

さっきも言ったけどもう一度言うよ。

 

これは時期によるわけで、セントラルオーストラリアが冬の時期、3月後半くらいから6月くらいのあいだはいいけどそれ以外の時期は温度がめちゃメチャ高く、外気温が45.8の時があった。しかも毎日・・・それでも平均気温が40度を皿に超える日が続く
から。こういう日の路面温度なんて50度を超えているし、タイヤがすぐに溶けてはしれなくなる
実際に日本人のカップルが来た時にタイヤを見たけど中のワイヤーが見えていた!!そんなになるまで走らなくても・・・
でもパンクの、バーストの一歩か半歩手前だった!!
砂漠性気候でよるはすごく寒いから本当に事故ったりでもしたら本当に死んでしまうからね!!。携帯や通信手段なんてまずない。衛星電話を使っているブルジョワなそうがバックパッカーにいるか?

まずない!!

車のラウンド、特にダーウィンからメルボルンに抜けるルートは本当に危険だから気をつけて!!

下手したらこんなになるからね↓

 

 

僕の愛したキングスクリークステーション!こんなことしていました!!

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA