オーストラリアワーホリを選んだ理由

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

SANYO DIGITAL CAMERAどうも!ただいいまニュージーランドワーホリと田舎移住と+アルファを模索している島田です!!まずオーストラリアワーホリに行くまでの過程を書きます!やっぱりその国を選ぶには何かしらの理由がありはずですし、その過程は

最初はカナダワーホリだったけど・・・(ボソ)僕がオーストラリアを選んだのは2年いられるという理由です。


 

◆青年海外協力隊に過去二度落選していた過去

もともと青年海外協力隊というモノに憧れていて、春と秋に落選して、その代変え案としてオーストラリアワーホリが頭に出てきました。海外で自分が通用するのかしないのか?自分を試すという意味でいきました。

 

でも本当は・・・

 

単純に履歴書が書けないという理由で行きました

僕が探していたエージェントや、僕のワーキングホリデーのコンセプトが一致したことが大きな要因ですね
 
  • ホスピタリティの仕事につかない
  • アウトドアアクティビティが豊富でそう言う仕事に就く
  • 時給が高い
  • エージェントのサポートが行き届いている
  • 仕事をサポートしてくれるエージェントの存在がある
上記を考慮した場合に合致をしていました。これがオーストラリアを選んだ理由です。

現地に行ってからはオーストラリアで企業をすることがどれほどのことか、砂漠の真ん中で失神しかけたり、クアッドバイクのツアーをやったり(実際はできていませんが・・・)

英語で冗談が言えるほどまでになったり・・・最後の皿洗いはちょっとなぁでも5つ星レストランの裏側もわかったし(-_-;)

振り返ってみれば貯金いっぱい出来たし、↓


年金が帰ってきた通帳入金額

写真差し替えました。帰国直前の銀行口座です。この写真を撮ったあとに日本に送金しました。

写真をクリックすると拡大して見れます

左が帰国直前の残高です

おおよそ 22000ドル有り、左が帰国後のアニュエーションの金額です

トータルでは250万円くらい貯金をしましたね(#^.^#)

DSCN5655

鳥取砂丘にて

 

 

少し話がそれますが、おそらくバックパックで一人旅をしたい人もいると思うんですよ。でも法律の観点から見て時給が高く労働時間が少ないという国はオーストラリアです笑

世界を旅したい!という人であればオーすとらりはセカンドビザをいつ使うかどうかが戦略にもなります。資金面から見て。

留学で英語をま殴という観点からもOZはブリティッシュイングリッシュを話します。世界の標準はブリティッシュイングリッシュです。

(アメリカ的な言い回しは嫌われるようです)

SANYO DIGITAL CAMERA

 

発音とかもなまると言われていますがそうでもないです。ニュースキャスターとかの英語を聞いてればそんなこともありません。留学、ワーキングホリデー、世界放浪のための資金稼ぎなどなど、用途はいっぱいあるのがオーストラリアです。デメリットがあるとすれば・・・あんまりないかな?僕的に。

強引に言いますけどオーストラリアからヨーロッパという世界放浪的なルートを採る場合、ユーロに対してOZドルは相性が悪く為替手数料が高いくらいでしょうか?

選択肢の多い国ではありますのでワーホリに行かないまでもお勧めです!

オーストラリアでの仕事探しで気をつけることはこちら

 

オーすとらりではこんな感じで過ごしていました

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA