ワーホリ中にが巻き込まれたアリススプリングスの森林火災!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

SANYO DIGITAL CAMERA

キングスリークステーションでは毎年森林火災が起きています!

これはオーストラリアの深刻な問題であり、特に雨のふらないエアーズロック一体の砂漠は危なかったりします。

AIUの海外旅行保険が切れていながらも森林火災を鎮火しに行ったというおそらく類を見ないワーホリメーカーの記録です。


 

SANYO DIGITAL CAMERA
SANYO DIGITAL CAMERA

キングスクリークステーションに来てあと10日足らずでここを出るという時になってなんと・・・

[bush fire ]というビッグイベントに遭遇する!!

2013年のアリススプリングスで起きた森林火災はたった一回の落雷から始まりました・・・

だいたい新年が明けて1週間くらいたっときでしょうか?

朝いつもどおり起きて掃き掃除をして、水のポンプのスイッチを入れに行こうとしたら・・・

おや?何やら・・・オーナーのイアンの家が燃えてる?

 

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA
SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA
SANYO DIGITAL CAMERA

 

 

いやいやまさかね・・・

しかし煙は一向に勢いを増しているし、むしろ近づいてきていた!!そして方角から言ってこのステーションの命である水を組み上げるポンプの方角なのでこれはもしかしたらまずくない?

ということで急いでウォータータンクの丘に行きました。

(基本的に水は地下から組み上げてでっかいタンクにいったん入れます。毎朝ヤードワークというのはここを点検します)

そして丘に上るとこれまたすごいことに!

 

SANYO DIGITAL CAMERA

こっちの火はキングスクリークのキャンプ場に迫ってきているじゃありませんか!?

しかも風向きが最悪に悪い!

この日の風向きはワイルドネスロッジというキャンプ場とは別に一番客単価が高い施設があるんですがそこに一直線に向かっているもよう・・・

すでに「ボウポンプ」という地下か250メートルくらいから水をくみ上げてキャンプ場に水を送っているポンプがあるんですが、そこまで迫っているか飲み込まれているくらいの位置だったために管理人は急いで火に向かってくバイクを飛ばしました。

 
後ろを振り返ってみても火に挟まれているし・・・
 

上の写真はこの先にあるもう一つのリゾート、「キングスキャニオンリゾート」に迫っていく火です。

結果的にこのリゾートは火災に巻き込まれ、建物の半分が焼けて半年間は営業ができないというダメージを負い、地元の新聞でもセンセーショナルに取り上げられましたね。わかりづらいけどにしの写真が下。結局囲まれている・・・


SANYO DIGITAL CAMERA
 
この後すぐに火を消すのに駆り出されるという人生において結構過酷な事態に…この時点で留学・ワーホリ保険ならAIU保険は切れていたからもう本当にどうしよう!!って思っていた・・・

 

まぁ一回失神しかけたし・・・

 

でもこの後イアンが作りこんだKCSの緻密さや剛腕さが目の前で分かったから余計尊敬しました、イアンのこと・・・

ど根性OZですよ・・・マジで

 
火災は夜になても消えないから本当にすごかった・・・
 https://www.youtube.com/watch?v=3_9KwrQGwIE

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA