ぬるいワーホリでいいんですか?

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

SANYO DIGITAL CAMERA

タイトルが生意気だったかもしれない

僕は昨日でオーストラリア ワーホリから帰ってきてちょうど一年がった。ブログも残しているし未だに自分の経験を綴っている

ワーホリのブログを見渡しても当たり障りのないものしか見当たらないと思っている。

でも僕はそれが嫌でワーホリのリアル(オーストラリアに限る)を自分の経験を余すことなく書いているし、ワーホリに行っている最中の人、帰国を考えている人、既に帰国した人、これから行こうとしている人。さまざな人に対して僕は情報をできるだけ発信している。

なんで?

実は僕もワーホリに行く前には「エージェントを通さないといけないのがワーホリ」と思っていて国内の有料エージェントに多額のお金を払ってしまった人間のうちの一人です

SANYO DIGITAL CAMERA
現地に行けば100万もの大金払ってもはっきり言って意味がないということに気づいた・・・

はっきりって自力で何とでもなるのがオーストラリアワーホリというものであると気づいたのは帰国してからだった・・・

絶対に日本国内エージェントでは知りえない情報として

・現地の確定申告というイベントがあること

・帰国したらアニュエーションの申請ができること

・仕事が違法かどうかの見分け方

特にジャパレスで低賃金で働いて時間の安売りをしていないだろうか?

本当にやめてほしい。ワーホリって一生に一度のものだから違法のオーナーにであって違法な不当労働をしてオーストラリアを嫌いになるというのはあんまりだと思っている。

現地でも知らないからこそ搾取をされるというのがオチ

本当に有意義なワーホリにして欲しいからこそ自分の体験談を発信しているし、ひとつのワーホリの方法を示している。一つであって全てではないよ。

知ってほしいことを発信しているし、知らないならそれまでのワーホリになるから本当に気をつけて欲しい。世界はそれほど誠実ではないから

これからワーホリに行く人へのメッセージを込めたこのブログ

オーストラリアは感動がありますし、人のストーリーはものすごく興味があります

砂漠でキャラバンパークをスコップ一本から起こした人

2度の倒産から立ち上がった人

羊の牧場をしていたが、化学繊維の出現でその牧場を閉鎖してなお自分の生き方で立ち直った人

いろんな人がいるんだよ

フルーツピッキングが気に入ってそのワークホステルに1年近くいる人もいるけど、それではもったいないと思うし、そういう人に限って「オーストラリアってこんなもん?」っていう、その程度のことしか思えなく手ワーホリを終わっちゃうんだよね

もっとオーストラリアを知るなら僻地に行かないとね!


 

 

パースの街並みキングスキャニオンウォーク

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA