ワーキングホリデーに行く前にすべきこと 不安を打ち消すために

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 信号

ワーホリに行く前にやるべきこと

ワーホリに行くべきことはまず、情報集です。繰り返しになりますが本当に重要なことですね!

迷ったら時間の無駄なので。どんなところに行くのか、どんなことをするのか、など目星をつけておくのが一番いいから。

海外に行くって計画を立てても実は計画通りに行かないことのほうが多いから。

渡航前にやっといたほうがいい、管理人が実際に渡航前にやったことを書いているから一例として頭にとどめておいてね

 



・まずはどんなことをしたいかで行く国、期間を決める・

 



実際僕ははワーホリを企てたとき、実はオーストラリアではなく、実はカナダだった。

自分が何を、どういうことがしたくて行くのか?何を目的としていくのか?それによって行きたい国を決める、仕事のバリエーションによって決める、(産業が多いなら求人も多い、それと失業率)などなど。

仕事のバリエーションによって決めるといういい方は(?)な人が多いと思う。

要は仕事に関してのサポートがあるかどうか。

僕が書いた有給インターンや派遣のエージェントのサービスがあるというように仕事探しに関してのサポートがあるかどうかで管理人は決めましたし、なにより




1 履歴書書くの面倒

2 ジャパレスで働かないためにはどうするか3 青年海外協力隊と同じ期間滞在できる国

 




という3つの点を考慮した場合条件に合ったのはオーストラリアでしたし、説明会で
KCSの派遣先があるということを知り、そこに絶対に行くということがワーホリを、オーストラリアに2年弱いることができた最大の要因だといえる。

一年というのははっきりって短いと言い切れる。管理人は一年ではIELTS5.0なんて到底無理と思ったし、その国のこともわからなかった。

しかも容量がわかってきたころでワーホリが終わってしまうから。確かに人それぞれでその国に飽きがきてしまって一念でおなかいっぱいということもあるよね?

確かにオーストラリアは飽きられやすいかも…人によっては。あと海が好きでない限り無理という管理人の独断と偏見(笑)

あんまりどこに行っても変わらない街のつくり変わらないストリート名変わらない食べ物(それでいて高かったりする)

基本グルメにはお勧めできない・・・・幸い管理人は食にそれほど興味がなく、やっていけたから。

(でもウールアースのホームブランドのインスタントのビーフは最悪) でもどこを見るかでオーストラリアはいろいろな表情を見せてくれるし知ることができるよ(笑)


 

まず見るべき情報のソース

SANY0260.jpg

なんといっても管理人がやったのは現地に行っている人のリアルタイムブログを読むこと。

現地に行っている人の生の情報ほど真実なものはない!! ただワーホリのブログ村とかのランキングははっきりって入れ替わりが激しいから気を付ける。

中には帰国して更新が止まっても上位にとどまり続けるブログがいますから。

こういうブログはコメントやメッセしてもレスポンスがないからあんまりさんこうにしなくていい。

ただどうしても気になることがそのブログにしかかれていないならやってみてもいい。

ほとんどがジャパレスや語学学校に関して書いているから新鮮味で言うとあんまりおいしくない。

でもほとんど更新や日々の内容を更新していない人は少しだけ近況を聞いてみることは有効。

書いていないだけで面白いことをしている可能性が高い。そういう人を見つけたらFBとかでつながって渡航したらまずどこで仕事をするかといった一つの指針にしたほうがいい。

時間って立つのが早いから。動き出しが早くないとどんどん時間もお金も出ていくから。

2 繰り返しになるけどとにかくメッセでもコメントでもコンタクトは取って情報を聞く!

とにかく聞くだけはタダ!!

つながるのもタダ!!

情報が行動の範囲を決めるから、あとは2年の間にすべてが選べるわけではないから、情報はほんと大事!

全部の都市で住んでみるというのは実は無謀なきもする。仕事に絶対に困る時ってあると思うんだよね。

そういう時はFBでもブログでもコンタクトをとってバッサリ聞こう!! 「だれかやめる人はいますか?」これは常套手段!

日本人は勤勉だからOZは好んで採用してくれるから。

仕事をつてにしてラウンドの気分でもいいし、実際管理人はそうだった。その他どこら辺どういう求人や仕事の場所があるというのを把握したほうがいい。

それによってジャパレスとフルーツピッキングで終わるという味気ないワーホリが防げるから!フルーツピッキングだけで2年終わるなんてやっていられない・・・


 

・ワーキングホリデーの重要なポイント・

blog_import_54d863d6b3a6a

THE つながりです

このつながりは本当に大事。管理人も誰でも本当につながりに助けられているし、ワーホリで来ている人からのメッセとかコメとか来たら絶対にわかることは伝えたい!!!って思うから。

だって同志じゃない?

そういうところでなんとなく仲間意識が芽生えるよね?ワーホリを終わってみればわかるけど、ケアンズのシェハウスに行ったときに管理人はワーホリの末期であり、入れ違いで来た人を見て新鮮に見えたのを覚えてる。

なんか本当になんでも教えてあげたいし知ってほしいな!なんていう気持ちだったのを覚えている。

そしてなんとなく落ち着かないというか、不安な表情をしているから、渡航当時、「俺もあんなだったな・・・」って思うんだよね

そういう人が困っていればわかる範囲で必死に教えてみたり調べてみたりした先駆者がいるからその人に聞いてとにかく迷わないで進んでいくのがワーホリは一番いい知らないということが一番時間のロスになるから

多分このブログを読んでくれた人は渡航したらその当時は教えてもらう側かもしれないけど、そのうちたちばがぎゃくになるかもしれないね

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA