ワーホリに行く前に重要な○○○○!!あなたはやりましたか?それともやっていますか?

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

どうも!ただいいまニュージーランドワーホリと田舎移住と+アルファを模索している島田です!!今回はオーストラリアワーホリに至った経緯を少しだけお話しますね。

僕は実はオーストラリアに行く前に行きたかった国はカナダだったわけで・・・

じゃぁなんでオーストラリアになったのか?

そこを話すことにしましょう

 


◆ 青年海外協力隊に憧れていたあの当時

実は青年海外協力隊に2度応募してすべて落ちている・・・という過去をもつ。

なので趣味で、スキー場のリゾートバイトをしたいとか考えていた時代が有り、そういった趣旨でカナダを選んだんですが、その当時、自分が自信がなかったものをエージェントに補ってもらうという考えがあり、やりたくないことを考えた


1 履歴書を書く事はしない

2 ジャパレスで働かない

3 面白いところに行く

4 100万の貯金を作る


ということが挙げられる

ということはお金をつぎ込むなら「仕事を紹介してくれるエージェント」とということになる。

あの当時、はカナダワーホリの人たちのブログを見ていてあんまり面白そうなブログが見つけられなかった。スキー場で働いている人は一人だけ見つけたが、あんまり具体的なことが聞けずに終わって少しやめようと考えた。

そしてそこにタイムリーに現地で仕事紹介プログラムとか有給インターンシップの情報が入ってきたのでそこを参考した

2 KCSで働くという目標ができる

オーストラリアという選択肢ができたのは仕事紹介プログラムというものを知ってそこであればKCSの紹介も可能ということがわかったのでそこを結果的に使った(でも依存すると後悔するぞ)

KCSへは結局自力で応募して行ったんですが、それなりのメリットデメリットがあります。

ここからオーストラリアのブログをあさりにあさり、コメント、メッセージでそれなりの目星を付けることになる。

 

 

3 現地の本当に不安な要素を解決する

 

現地では絶対にエージェントが口座を作ってくれるんですが、これが単にやっつけ仕事くらいにテキトーなんです

本当は作って欲しいもの多いのにやってくれないし、実は自営だから知らないんですね・・・本当にお金を払ってんのに迷惑な話

この記事のタイトル、○○の部分は

情報収集です!!

現地のリアルタイムの人たちのブログや永住している人たちの情報を本当に参考にして欲しいものです。

管理人が実際に参考にしたものはこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA