シドニー カントリーサイド ワイルドライフ!家畜たちと過ごす!お味噌男子の感動!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

SANYO DIGITAL CAMERA

どうも!ただいいまニュージーランドワーホリと田舎移住と+アルファを模索している島田です!!

 

オーストラリアワーホリに行こうと思っている人も、実際にいる人も、ウーフに行こうと思っている人も、このファームに来て欲しいかな?(すまん!!今はウーフ受付していないんですね!多分10月くらいから始まると思います)

僕のワーホリの備忘録。ヨーとはこんな感じでした!!  さて、忘れたくとも忘れられない家畜たち!!

忘れないためにも語っていこう!!僕の自分に対する備忘録になると思います。

 

◆マイクさんが育てた猟犬???のディナ

家畜たち+(9)_convert_20140705174450
   

まずディナ!!

僕も一番好きなやつでした。この犬はマイクさんが育ててきた狩猟犬・・・なはずなんですが何かとマイクさんに似ているぶぶが多く、気まぐれ屋で本能的なんですね。

羊を追っていて合図を待たずに追っかけまわし、結局俺が回り込まないとダメになったり、深追いしすぎて馬に蹴られそうになったり・・・  あんまり狩猟犬としては躾がなっていないのでは?っと思います。。。ただ毎朝ウーフハウスのドアの前にいて毎回だれかかれかにドアでどつかれているという姿がなんとも愛おしくてならない 笑

基本は番犬という意識なのです。そして隙あらばウーフハウスに入ってきてみんなと遊びたい!!そんな願望を併せ持っている奴です。


僕はこのディナがすごく好きで暇があればからかっていたんですね。基本車に乗って朝キャビンの修復や掃除に行くんですが、必ずいなくなるんですね。そしてマイクさんに置いていかれる!
その後しばらくして戻ってくるとすごいへばっている・・・今じゃ6歳くらいかな?生きてればそんくらいです。羊を追っていると必要以上に追って怒られる。マイクさんにも怒られて、奥さんからは絶対に家畜の移動の時に連れて行かれない笑SANYO DIGITAL CAMERA

なんか、夫婦間の縮図が見られてしまうということから目を伏せ続けるということが切なかったということを感じていたのは僕だけでしょう。

なぜならほとんど僕しかいなかったから・・・

とにかくマイクさんによく似ている!!

洗ってみようと思ったらお風呂が嫌いで結構におうのが難点。マイクさんの車に結構乗っているから車も少しだけ犬臭い・・・

 

◆となりの迷惑な犬

yurt+farm+2+030_convert_20140705175325.jpg 

 

 

 

 

 

 

(☆∀☆)!!

ちょっとだけ反射してこんな感じの写真になてしまいました。この犬はとなりの犬でかなりの頻度で抜け出してとなりのヨートファームに来てしまう。しかも遊ばないと直ぐに起こってギャーギャーうるさい!!なぜ頻繁に脱走をしてくるのかが謎なこの犬。

若干温厚なマイクさんもいらだちを隠せません。何にいらだちを隠せないかというと、となりのファームのオーナーが何故か頻繁にこのヨートにさがしにくるから、勝手に車で入ってくるから失礼じゃない?って思う。

実際に俺の犬を探してくれとか言われたけど、「あれは無視しろ!」マイクさんからも言われました。

責任はバッサリ分けるのが海外です。日本のように一蓮托生とか旅は道連れなんていう概念はないんですね。確かに自分の犬くらいちゃんと見ろというのが正論です。

写真はウーフハウスのドアの前で撮ったものです。おそらく歴代のウーファーが遊んじゃったからここに頻繁に来るんだと思います。 これにめちゃめちゃ頭に来ているのが奥さんで邪魔だから縛っとけ!!とか言ってぐるぐる巻きにしていた・・・

なんでか知らず、この犬のオーナーが見つけると「ひどいじゃないか!!」とか俺が怒られる・・・ここで英語のレッスン!!単純に僕も切れました。

だって俺じゃねぇもん。やったのは・・・

しかもだいたい頻繁にこんなに人様の家に来るのが不自然なんだっつの(`・ω・´)話を聞くとちゃんと縛ってるのにわからないんだとか言ってるしね。子供か!?

ここで実験したけどちゃんと縛れと言うともっと怒るんだよね、このオーナー。実際は縛っていないから逃げるんだっていうのに。外国人に非を認めさせるのはすんごく難しい・・・・

そんなことがわかったという思いでがこの犬にはありますね。

SANY0134_convert_20140705175254.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

野生のバッファロー!!!

うかつに近寄ると角で刺されるんじゃね!!

とか超ビビッていた初期のころ。でも人から必ず離れていくからちょっとだけ安心。

日本お乳牛とは違うから最初はすごい見てた!!牛もこっちを見たし俺もあっちを見ていた 笑

なんとなくフィーリングが好きです。この牛たち。

豚さんの運命+(3)_convert_20140705175350 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶたさん    この豚たちは本当に何でも食べるよね。写真では羊を安楽死させてそれの毛を剥いで豚小屋に放り込んだんだけど、すごい勢いで食ってた!

次のには完璧な骨になっていたからドン引きでした。

 

 

家畜たち+(14)_convert_20140705175309  

 

 

 

 

 

 

 

 

キジさん 何故かここには記事がいます。

結構気まぐれなのでどのにいるかはわかりません。でも良く卓球場にいます。捕まえようと何度試みたことか!!

その度に逃げられている・・・

でも良い子のみんなはキジを追い回しちゃダメだ!! 以上愉快な家畜たちでした!!

オーストラリアや海外に行くことは絶対に誰でも憧れるんだと思う。 でも一度行ってみたほうがいいと思うんだよね。たとえ2週間でやっぱ帰る!!っていうのもあり。 単純に挫折かもしれないけど自分をひとつ知ることができたというのが収穫と思います。もやもやしたものをずっと心にしまっておいてもいつかそれが噴火する。

その思いが噴火したときは時が遅くてもいいと思いますが60歳になっても今と同じように動けるかどうかは分からない。

20代のうちになんでもやっておくことと思います やった後悔とやらなかった後悔はやらなかった後悔の方が僕は嫌いです。

 

 

◆スクラブルで英語の勉強INヨートファーム

 

ここではマイクさんが英語の喋れないウーファー向けにスクラブルというモノをよくしてくれます。要は一人ランダムでアルファベットの書いてある四角いピースを11枚くらいだっけな?もってその中で出来た単語を順番に出していくゲーム。使った単語の枚数だけまた新しく取る。そしてまたその中で出来た単語を順番にいうということを繰り返していくという単純なゲームだけど結構難しい・・・・

 

でも単語を言わなければいけないというわけではなく 「a」 とかでもいいんです。is,she,he,but,bad,・・・・など短い単語からいって言ったほうがいいと思います。ゲームの風景はしたの動画のとおり。

 

正直本当に読み書きの自力が試されるこのスクラブル。ヨートファームにいったら絶対にこれはやるゲームなので、頭の片隅に置いておいてくださいね!

 

スクラブル

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA