シドニー ヨートファーム の ウーフ生活のまとめ

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

SANYO DIGITAL CAMERA

どうも!ただいいまニュージーランドワーホリと田舎移住と+アルファを模索している島田です!!

 

 

そろそろこのウーフ生活も終わりとして、次の場所を書いていかねば・・・なこの頃です。もっともっと語り倒したいことはありますけど・・・ 「足るを知る」といことが痛いほど知っているOZでした。そしてこのヨートファームは冬の間はウーフの受付をしません。なので5月を前に出て行かなくてはいけません

 
 
僕は本当にここが好きです。 


 未だに、この記事を書いている時ですらここが好きなんだということを再確認しながら書いています。

SANYO DIGITAL CAMERA


このワーホリで、異国の地で、自分がずっといたい場所を見つけれたことを本当に嬉しく思いますし、世界は広いということがわかりました。  マイクさんの今までの苦労、ヨートファームを作った今までの経緯、マイクさん自身が本当に大好きです。

 倒産を経験しながらも一念発起してこういう「居場所をつくる」ということが本当に、なんていうか惚れました!!(ゲイじゃないよ)

こういうところは必ずしも誰からでも必要とされるわけではないけど、必ずファンになってくれる人はいるんですよ。だからボーイスカウトとかが来るんですね。

なにげにオーストラリアも日本に負けず劣らず過保護です(笑)  ここオーストラリアやヨートに来てからはずっと空を見ていたような気がします

 よーとの空  

 

どこまでも続いていて、高い建物が多過ぎる日本と違い、住んでいるし広く感じることができる。

ずっと上ばっかり見ているようになっていたんですね、オーストラリアに来てから。日本にいたときはいつもしたばかり見ていた。そして猫背気味で歩くときは早足。

 


そんな僕の状態をのほほんってさせてくれました。オーストラリアは広かった・・・ちゃんとしたスケールっていうのかな?そんなのを感じさせてくれました!
朝焼けの中を家畜と歩く 

して朝焼けの中を家畜を移動させて歩いたこともありました。こういう時は常にマイナスイオンを浴びていました(笑)本当に気持ちが良かったですね。

家畜は自由気ままでしたが・・・(笑)

よーとのグランドキャニオン   

そんでもって実はここにはグランドキャニオンってマイクさんがよんでいる場所があります本当に地層ができていてグランドキャニオンの100分の1くらい?のスケールですが。

よーとはもっと広いんですよね!本当に語っていない場所が多いこと多いこと・・・

 ヨートレイク  

上の写真はヨート村のところじゃなくてもっと奥に行ったところにある湖です。この近くの小屋で蜂の巣駆除をしたのも覚えています。アウトドア派な管理人は常にうろちょろどっかを歩いていました。

マイクさんの遊び心に触れることが本当に楽しみで仕方がなかった場所です。

一輪車  

うえの一輪車は豚さんにあげる餌です。ここをでる前日に撮ったものです。結局豚さんたちは餌が嬉しいんだね!

俺に会えるではなくて(笑)所詮は獣か?っということを考えて心が若干病んだ瞬間でした。

 豚たち

ヤギ一頭丸々食べたってのにこの食欲はありえんね!本当によく食う・・・

そして大きくなってきたせいかよく脱走していました・・・その度にダニエルと一緒に追い掛け回していたもんね・・・

脱走したりしていたときのこと書いてなかったね・・・のちのち書きますか。

 VICさんとこでお世話になった安全靴  

これまたしんどかった・・・

これで29ドルで買った安全靴とお別れです。何かと荷物が増えて増えて仕方がなかったからここで製材所の時から使ってる安全靴とお別れしました。

何かとオーストラリアにいるあいだは役に立ちますし、むしろ50ドル出せばもっと普段でも履けそうなごついやつが買えます。

これ一足買ってしまえば靴を買うことはないでしょう。

フルーツピッキングをおもにしてラウンドしている人はいかに頑丈な備品を揃えるかということにもお金をかけたほうがのちのち安く済みますね

 ヨートヲでる日の朝焼け

上記の写真は朝焼けです。ここを出発する日はどうも眠れなくて、早く起きてしまったんです。

すると綺麗な朝焼けを見ました。

 

 

ウーフハウスではこんな感じでウーファーたちと過ごしていました。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA