シドニーで田舎暮らし!オーガニックファーム暮らしをオーストラリアで知る

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

俺植えてる_convert_20140702072854

どうも!ただいいまニュージーランドワーホリと田舎移住と+アルファを模索している島田です!!

 

オーストラリアのウーフファームでほぼ自給自足の生活をしていました。マイクさんがガムツリーの歌を歌ってくれたり、ボーイスカウトの人たちが来た時はみんなで一緒にゲームやレクリエーションをしてくれたりしました。あと僕はここを出なくてはいけない時、ずっと泣いていました。本当はここにずっといたかったけど僕のワーホリの目的を達成できないという現実があり、この現実を叶えるために僕はここをさりました。

 

その夜ずっとマイクさんはスクラブルをしてくれました。マイクさんにはもう一度会いたいから、ニュージーランドワーホリに行ったら絶対に会いにいく。そして自分がカッコに来た時を今度こそ否定することなく、今を肯定して過去とつながっているということが、オーストラリアにいたということが僕にとって自分の人生の歴史の一ページをもう一度確認したいんです。

 

なんか。。。湿っぽいね・・・・んじゃ本題。

 

◆ヨートファームの自給自足は本当に勉強になることばかり

SANYO DIGITAL CAMERA

ここの暮らしは本当に好きで好きでたまらないものでした。でも西洋人はあんまり貧乏を好まないので嫌いになる人嫌っていました。やはりただで働くことを嫌う外国人はあんまりここの良さを知ろうなんて思っていませんね。  でも僕ははチョー頑張っていました!!

めちゃめちゃ力を入れたのがこのガーデニングです!!

 

 

ここは野菜を買うなんていことはまずまず滅多にないことなんです 笑

今植えているのは僕らが数週間後にむしって食べていたサニーレタスです。

基本ウーファーも野菜食べたいならここから何かしらむしって食べます。自分が植えているから余計美味しく感じました。

でもちゃんと洗わないとかたつむりを噛み砕くようなことになりますので気をつけてくださいね!! ヨートファームを去るときが来た+020_convert_20140702072916


そして並べ終わったらこの周りの雑草を抜いていきます。この雑草はまた土の肥料になります。

そして長い草は豚の餌に。とにかく無駄がないのがこのファームの特徴です。まだまだ無駄を省いているところはあります。

 

SANY0155_convert_20140702072817.jpg

 

おかしなマグもの形も時々見れたりして。あとキャビンのキャビン(お客さんが泊まる小屋)の修理や撤去←という名のハンマーで打ち壊すこともやりました。

 

なんだかんだ言って僕が一番長くいたウーファーだから。 ここでの日々が僕の童心を呼び起こしてくれました。

 

babk to bacis 原点に戻るみたいな意味だったと思う。本当に今は便利だけど便利になってきたその根本はこうなんだ!!っていう事実をちゃんと教えてくれるところ。

 

実際マイクさんは全てにおいて素人だけどやっちゃえばそれなりになるんだよね。やっぱりやっちゃえばどうにかするように人は出来ているようだ。この人を見ているとそんな気がする。

 

かつて羊のウールを売っていた時期、突然現れた化学繊維のコストパフォーマンスに勝てず、一時はマイクさん自身の牧場を閉鎖してキャンベラに働きに行って時期があると聞かせてくれました。そのあいだはパソコンと向き合っていましたが、全くしっくりこない、自分らしくない日々が続きました。40歳のとき、自分の人生はこんなものではないということを強く決意し、一匹の犬と閉鎖したの農場に戻り、今のヨートファームを作り始めました。

 

それまでには少しサイドストーリーが有り、アメリカに何かしらのボランティアで行っていた時期が有り、そこでヨートファームの設計図を手に入れたと行っていました。ここら辺は詳しくは聞けませんでした。でもないかしらのきっかけはありますね。

 

ガーデニングプチギャラリー

 

 

うーん、もうちょいわかりやすい写真なかったかな(^^ゞ

 

ここヨートファームは僕にとってなんというか。。。感慨深いという言葉では言い合わせないほど感慨深いところです。ぜひいまオーストラリアにいる人やこれから行く人は行ってみてください。

 

ガーデニングとは関係ないけど、ヨートを作るときはみんなでこんな感じの作業をするところです↓

 

 

シドニーのYHAフォトギャラリーはこちら

 

キングスパークのギャラリーはこちら

 

ドニーブルックのギャラリーはこちら

 

ケアンズのギャラリーはこちら

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA