オーストラリア 雨季は気をつけろ!ヨートファームの洪水の時の記録

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

 

 

どうも!ただいいまニュージーランドワーホリと田舎移住と+アルファを模索している島田です!!シドニーには雨季があり、それに出くわすとこんな感じで川があふれてしまいます・・・・そんな時の体験を書きます。

 

◆シドニーのヨートファームで大洪水

 

ヨートファームにいた時のトピックスを綴ります!  オーストラリアの雨季は半端じゃないですね!その影響はここヨートファームにもありました!革が面白いくらいに氾濫していました・・・

まずヨート村に行く前にいつも通っている橋がありますが、このしたに通っている沢が氾濫している・・・ 

実は沢とあんまり段差がついていていない橋なので少し増水すると水が増します。しかし急な川の流れになります。普段はもっと穏やかなんですよ。綺麗だしのどかで。

ヨートが洪水になる前

一応同じところの写真です。普段はこんな感じ。結構箸を支えている木が折れそうだったりする。

ここをいつもチャリでバシャバシャ走っていましたが雨の日はそうもいきません。  洪水でここが遮断されるとその日はお休みです。

ここ、ヨートは毎日仕事はあります。なぜなら必ずひとつ直せばひとつ壊れるから(笑)  そんな日々でしたがここが本当に管理人は気に入っていました。

 

別アングルから。本当に橋桁が低いからこうなるんだよね。  それにしても乾季と雨季の差が激しいのが特徴のオーストラリア。

話は変わりますが、実はアリススプリングスの道路沿いって実は洪水の水かさを測る棒?のようなものがあります。

実はNTは全然雨が降らないんですが雨が降ると一気に低いところに水が流れ込むから一時的に洪水にもなるんだって。

アレンから聞いたんですよ。  そんな感じでシドニーも、特に内陸の方が寒暖激しい気がします。天気予報は海沿いしか当たらないのも頷けますね。地形によっても天気が変わるから。

上の写真は上流の方です。普段はもっとカラカラ。

なんとか橋を渡りヨート村の中に入りましたが、湖は反乱し放題ですね・・・本当はここは芝生があって歌舞伎ヨートが水没していました。そのほかボースカウトが来た時に入れたワークショップやカヌー、いろいろなものが水没して流されてしまい、このあとが掃除大変でした(笑)

 

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA


でもこの雨の間にどうやらタンクの水位が上がったらしくシャワーの水圧が回復しました!!恵みの雨ですね!

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA