海外のリゾバの社員寮はリゾート?ケアンズ 5つ星ホテルの従業員たちの生活

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

  

DSCN1058

どうもヤーディーです!

ケアンズのリゾートで働いていた時の社員寮を公開です!

リゾートならでわの社員の特権と離島がゆえの生活の不憫さもあります。

管理人が働いていたケアンズのFITZS ROY レポートです!

ワーホリをするならジャパレスで働くより面白いし、語学と主張の壁を乗り越えよう!!

(英語を上達させるコツは英語で口喧嘩に勝つ方法を考えること!?)

ざっと社員寮を紹介していきます。ハウスキーパーや、空き室のタイミングで住めるところが変わります。管理人が住んでいたところは「レモン」?だったかな。

たしかそんな感じで呼ばれていた気がします。ちょっと実はここで働いたことがあるという人はコメから教えてくださいね!

そしてホテルから遠く離れた場所にあるこれが僕が貸してもらった寮になります。   なんで15分も離れているのかわかりません・・・

ちょっとした嫌がらせじゃないか?なんて思ったりするほどです、この距離
アパート

このアパートがここの社員寮になります。

ロビーからえっちらおっちら歩いてようやく見えてきます。  そして写真ではわかりづらいですが、左側に小道がりまして、ここを登るかまっすぐ行って突き当りを左に行くと住居のドアに行き着きます。 廊下  左に曲がった場合はこんなかんじ。ちなみに写真では切れてしまっていますが、右の手前の部屋が管理人が使っていた場所です。

左がバーベキュースペースになります。ショーンという隣に住んでいた人の手作りになります!!  たまりば たまり場の風景   そしてたまり場になります。よく夜の仕事終わりにここでだべっている人たちと語っていました。

でもここで働くと愚痴になるからやめたかったんですが・・・孤独になると本当に愚痴しか言えなくなるという・・・

ここで働くとストレスとの戦いの難易度も5つ星です。(本当に!!)  DSCN0914_convert_20140703090030.jpg

そして洗濯物のスペースです。なんと全部ドラム式乾燥機・・・

ちょっと複雑な電気の配線がありまして、コンセントをつなぎ変えないと

使えたり使えなかったりしますので気をつけてください!!

気を付けないと乾燥機は服がこげますよ!!

  トイレ権シャワー

こちらがトイレ兼シャワーです。ここに来てオーストラリアのシャワー事情を思いま出す!

実はタンクにお湯を貯めていて、そのお湯を使い切ると水になるということを忘れていた・・・

しかもお湯を温める機会がよく壊れるからいきなり水の滝行にいきなりなったりします・・・アリが多すぎ・・・  DSCN0903_convert_20140703085422.jpg   

この部屋が管理人の部屋の風景です!ちゃんと冷房つき!

でも除湿運転すると水を逃すところがないから部屋が水浸しになるんです・・・しかも湿度が超高いからかわかない、かびる・・・

結構住みづらさはありました。  唯一の救いはベッドバグが出ないということでしょうか。まだまだましですね。

↓はショーンお手製のバーベキュースペース!!どれほどの時間をかけたんだろう・・・確かに仕事以外やることないからこういうことをしたくなるのもわかる気がする。

 DSCN0907_convert_20140703085344.jpg   

 

こんな感じですね!オーストラリア IN アイランドジョブでした!

単純にアプライしたい人はこちらから→フィッツロイ応募  ※contact us にメッセージを送れば人事につなげてくれます

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA