ケアンズのフィッツロイアイランドでリゾバ!!5つ星レストランで皿洗いと荒稼ぎ!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  
DSCN1044
どうも、管理人です!

ここが管理人のワーホリ中の仕事納の場所、「FITZROY ISLAND」です。給料は高かったですが環境は最悪でした・・・(同僚運?)

現地の話では皿洗いなどの地味な作業はアジア人じゃないとダメらしい。結局皿洗いをするのは食器洗い機が悪いから俺は悪くないんだって!!これに管理人は毎日激切れをするという毎日に浸っていました 笑



DSCN0997


オーストラリアのケアンズでまさかのリゾートバイトしていました 笑

ここでまた話が結構すっ飛んいますが、ここへは仕事の紹介エージェントを使いました(自力で進める人からは非難されると思いますがこれも一つのワーホリってことで・・・)

履歴書を配るのがめんどくさい、英語もそれほどのできない

(この時点では結構話せていましたし、履歴書を配っても問題はなかったんですが、シドニーはイリーガルジョブが多くてやめました)

かつ、ワーホリの末期ということでもう少しお金も稼がないといけない段階でした。

だからエージェントを使うというのは投資ですし、結果から見ればこの金額をはるかに上回るほど稼げたからよしとします。

少しだけ話を整理しますが、前回書いたキングスクリークステーションで働いたあとは一時帰国をしてそのあとシドニーにかえりました。

その時に時間も残りが6ヶ月ということで仕事探しにお金をかけてしまい、エージェントと自力で探すというスタンスを確立していました。

この時にそしてシドニーではなかなかホテルに派遣を紹介しているエージェントがありますので、そこらへんを参考にしてください。

そして話は職場に行きますね。カテゴリがそうなんで。

ベッドバグにやられつつ、なんとかシドニーでのインド人たちとの生活にピリオドをうち、(笑)荷物のベッドバグ退治を済ませてケアンズに飛びました。

実際仕事が決まった当時、かなり緊急の案件に駆り出されました。なんでももともと働き始めていた韓国人が不慮の大怪我で帰国をしたらしい・・・

しかも皿洗いで。何をやったんだろう?

そしてここでも出ました、安全靴!!

なんか今回はこの安全靴を経費にしてもらえず、確定申告で経費にしました。5つ星のくせにケチだな・・・

この移動が本当にドタバタ笑

まずシドニーから一昼夜以内にケアンズのこの現地に行かなくてはいけなかったんですが、まずシドニーにから夜の便に乗ります。その時に初の空港博を体験!!

めんどくさすぎて写真を撮っていませんでした・・・゚(゚´Д`゚)゚

ここで風邪をこじらせつつケアンズに到着し、ケアンズの職場へ向かいます(笑)

住所が特定できるものがなく申し訳ないんですが、ここからケアンズの主要なツアー、スキューバや各島への定期便が出ており、ここの一番先が細いところからこのFITZROY島へのクルザーが出ます。

ちなみに僕が使ったのはここはZESTYという韓国人がよく使う派遣エージェントです。ここがまたドタバタなところで性にあっていたかもしれませんね。

日本人からすればテキトーかもしれませんがこれがAUSのクオリティかもしれません・・・

 

このエージェントの指示通りにここのクルーザーに乗りフィッツロイに行きます。ちなみにこの埠頭には6月になるとマイクロオフィス社のプライベートジェット(船)が来ます!!!

携帯での撮影でしたが・・・その写真を探しておる最中でございます。すいません・・・6月の決算期には結構なVIPが訪れるこのケアンズ。ぜひ時期を選んできてください!!

船でドンぶらこっこ行くとそこに見えてきます。



上の写真がここFITZROYのしまです。気が多すぎて何も見えない・・・一応この建物がエントランス
兼レストランになります。

島に船をつけると食料や必要なものを運ぶこの車が来ます。のちのちこの車を運転することになります、皿洗いは。

しかも荷物の積み下ろしをやらなきゃいけません。これがまた一苦労なんですね・・・

このあと受付に派遣のエージェントから来たよ!っていうことを言うためにロビーへ行きます
ちょっと分かりづらいですがこの奥がロビーになります。さすが5つ星レストラン!!ハードは5つ星でも中身は・・・

実際に働いたもののみがわかります・・・ふふふ。

物の作りはさすがといったところです。オーストラリアの疑問としてなんで海辺にプールが併設してあるのか?というところです。まぁ、何かと臭くなるもんね、海は・・

そんでみんな海に入ったらプールでシャワー替わり?に泳ぐっぽい。管理人は太陽湿疹を持っていますので実は海は嫌いです 笑

じゃ、来んなよAUSってことになりますが、砂漠が好きですが何か?

下の写真はちょうど引き潮の時でした。引き潮と満ち潮が結構月の周期でやってきますのでビーチが好きな人は飽きないところでしょうね。

さりげなくそこらへんにサンゴがバラバラ落ちています。もちろんここからグレートバリアリーフにも行けますが、実は珊瑚はほとんど死んでいるらしい・・・

サンゴを見るならパースの海の方が生きている珊瑚を見れるんだって!ちょこっと裏情報


 ざっと職場紹介でした!あとは社員寮?とかどんなものを巻かないで食べていたかを紹介します。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA