チャイナエアラインに激切れした話~手荷物紛失と手荷物遅延って何?ワーホリや海外放浪するなら知っておいたほうがいい

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

ことをちょっとだけ今日はかいておきたいとおもいます

 

今日は実際に海外旅行保険って入るけど実際に使うという人ってあんまりいないんじゃないですか?使ったとしてもキャッシュレスの治療代とか風邪薬とかではないでしょうか?

 

海外ではよくある手荷物紛失に関してちょっとだけ書いていきます!

 

 

こういったケースは後進国に行くと多々あることですのでかなり覚悟をしておいたほうがいいです。そしてそれにあってしまったら慌てずに、手続きを淡々と済ませてあとは果報を寝て待つということに委ねるという寛大さも必要ですからね

※豆知識~手荷物遅延と紛失ってどこでどうやって判断されるのかされるのか?

SANYO DIGITAL CAMERA

 

僕が実際に被害にあったのは2010年10月の末です。そのときは僕のあずけて荷物がなく、しかも親友の結婚祝のお土産もあたのになくなって怒り狂っていました笑

 

オチから言えば、エアポートライナーの終点、鎌ケ谷(千葉)でみつかったんだよね。チャイナエアラインの職員とボロクソに場とったんですよ。しかも僕の荷物の中身の確認をせずにしかも着払いで荷物を送ってくるという無責任さ。ここで僕の荷物出なかったらもちろん受け取り拒否ですよ。結構ずさんなことになっていて振り返ってもイラッときますね。

 

要するに手荷物遅延というのはまず空港に到着して6時間たち、自分のあずけて荷物がないなら手荷物遅延ということで生活必需品のみの補償金額が受けれます。

 

適用になったのはTシャツやパンツ、歯ブラシ、などの下着類や生活必需品とAIUが判断したものの金額を領収証で保存して現ぼんを会社に送ります。その後振り込まれます。

 

そして手荷物紛失というのはその到着6時間後から2週間後になります。

 

この2週間って何?

 

っていう話になりますよね?

 

これは航空会社との契約があります。チャイナエアラインの場合はすごく複雑です。

 

まず、共同運航便で紛失ということだったのが追い打ちをかけました。

 

まずは2週間のうち8日間はまず契約上はANAがなぜかさがす

 

blog_import_54d86402ca294

 

あの当時はなんで僕のあずけて荷物がなくなったかというと、まずターンテーブルから荷物を取り出す

そして荷物のタグと飛行機に乗る前に預けた荷物のタグが一致しているかをターンテーブルの部屋から出るときに係員に確認してその部屋から出る

 

という流れだと思うんですよ。そしてまず間違いなくありえないのは荷物の取り違いですよね?この時点で僕の荷物がなくなったということはそこで確認している係員が何かしらの間違いを犯したということはまず明白になっています。しかもチャイナエアラインではなくANAの職員だったし・・・これが余計話がこじれる原因だったんですが 笑

 

ここでは完全ないたずらで持ち出されたんでは?という憶測なんですが今となってはわかりません。まずここで僕の荷物が見過ごされてしまったところから始まります。だって結局エアポートライナーの終着駅で発見されたわけだから。

 

 

 

◆航空会社間で実は契約がある

DSCN0009

 

 

実は共同運航便というのは手荷物の紛失の時に共同運行したパートナー会社とその共同運航便の主催している会社が探すという客だったわけですが、当時はチャイナエアラインのチケットで共同運行の会社はANAでした。なので主導権はチャイナエアラインにあるということです。

 

そしてこの手荷物の紛失における証明証を海外旅行保険のAIUに提出して手荷物の紛失をAIUが確認した上でその手当を支払われるんですね。しかも時価総額だから安くなるのは必然ですね ゚(゚´Д`゚)゚

 

そしてこの共同運航便では最初の5から8日間は共同運航のパートナー会社が探します。当時の場合はANAでした。そして対応の差は歴然でANAのほうが電話の応対や途中の経過はきめ細かく対応してくれました^^

 

 

そしてこの期間で荷物が見つからないとデータにそれまでの途中経過を残して、チャイナエアラインに引き継がれます。未だにこの契約の意味がわかりません。最初からチャイナエアラインがやれよという疑問は消えませんね。

 

 

そしてこのチャイナエアラインが引き継いでからがきもで、手荷物紛失の場合は更にトータル9日間はチャイナエアラインが探しました。要は手荷物遅延の場合は航空機到着から6時間経過したら手荷物遅延というものがてきようされ、それから2週間航空会社が探しても見つからないということを証明書を航空会社が発行して初めて「手荷物紛失」ということになり、携行品の欄の項目で適用がされるという事になるようだ。

 

結構いい加減なチャイナエアラインの対応に対して切れてしまった僕は逆に

 

「もう探さないでくれ!携行品の紛失になれば保険が下りるから!!」

「頼む!さがすな!」

 

 

って怒り狂って怒鳴っ立てたっけ。だって当時のやりとりでは「なんでなくなったのかがわからない」の一点張りだったし、じゃぁあの時の到着便のターンテーブルの出口にたってた職員を全員洗い出せよ(╬▔꒳​▔)って言ったら「できません・・・」というかいとうだったからね。

 

 

つか、結構稀なケースらしく、あっちも逆にレアなケース過ぎてびっくりしていたのが印象ですね。こういったら余計真面目に探してくれたのがウケるな笑

 

 

(多分AIUじゃなくて携行品の事故の請求って航空会社に行くんじゃね?くらい焦っていたチャイナの職員)

 

そして待ちに待った?

14日目になんと僕の荷物が見つかってしまったわけですよ笑

見つかったのは鎌ケ谷、千葉のエアポートライナーの終点だったんですよね。京急の職員の人が見つけてくれたようです。チャイナエアラインではないのがこれまた今は笑い話。そしてこの時チャイナエアラインは

 

「お客様の荷物と思われるものが発見できたので

 

 

 

着払いでお送りしました」

 

 

 

これで僕が2/3激切れしたわけですよ。

 

 

 

 

だって俺の荷物に似た荷物かもしれないけど、俺の荷物であるということとは別問題だよね?

 

だって届いて他人の荷物を引き取るわけでもないので自動的に受け取り拒否でしょ?そうしたらまた困る人が出てくるじゃん。結論から言えばイチかバチかで送られてきた荷物は幸いにも俺のだったから良かったけど。

 

このあと受け取り手数料3000円弱は払ってもらいましたがね。

 

というちょっとした小ネタです。

 

携行品の保証をつけたからといってもすぐに払われるわけではないので気をつけましょう!

 

航空チケットを安く取る方法はこちら

 

パスポートIDに関する記事はこちら

 

バックパッカーズホテルと安く滞在する3つの方法はこちら

 

 

ちょっとポチっとしてほしいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

[当ブログキーワード] 田舎暮らし 農林業 ワーホリ帰国 30代ライフスタイル 人生崖っぷち 生きる目的 自分の幸せ探し

その他のコンテンツはこちら↓

 

———————————————————-

 

ワーホリ記目次

 

夢 100 リスト

 

当ブログ人気記事一覧

 

———————————————————-

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA