オーストラリアワーホリ行く前の準備!現地編 ◆生活に関する薬、節約出来るマーケット情報についてと交通機関について◆

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

SANYO DIGITAL CAMERA

よーとファーム時代の写真!ただいま日本で田舎暮らしを模索中!)

 

 

さて今回はオーストラリアに行く前に知っておきたい現地編「生活に関すること」と交通機関です

 

まず生活においては節約のために「マーケット」とという実は日本で言う農家からの直売の市場があるということを知っていましたか?実はオーストラリアもこういったところがあるので、ウールワースやコールズよりも使い勝手や安く食料や生活に必要なものを手に入れたいということであればこのようなところは知っておいたほうがいいです。

 

あと生活の中で常備薬を必要な人は持っていきたいですが途中で切れてしまったり現地でないかしらの薬の調達が必要になった人は参考にしておいて損はないという内容です!ぜひワーホリに渡航している人やこれから行こうとしている方は見てみてくださいね!

 

 

では日常生活の役立つ現地の薬編から!


 

◆常備薬は日本から可能な限り持ち込む◆

 

基本的に薬に関してはオーストラリアのものは体格が大きいオージー向けのものが多いので「効き 過ぎる」ことが多々あります。なぜなら日本人はアジア人ですし、体格が西洋人に比べて小さいか ら薬の摂取量は少なくて済むのです。

 

 

ここでは現地で必要最低限の保険を使わずにす手に入る薬を少しだけ紹介します。基本は病気 になる前に予防が必要ですので参考にしてくださいね。

 

 

 

◆カラマインクリーム

 

カラマインクリーム
紫の色で売っているのですぐにわかると思います。これは肌が荒れた時に使う 薬です。特に僕の場合は日光湿疹が出るので、肌が弱い人は持っておいて損 はないでしょう。

 

価格も5ドル度程度と高くはないので買って持っておくのは負担ではないから。
どこの薬屋でも買うことができるので「カラマインクリームください」といえばすぐに 出してくれる。

 

ちなみにこれを塗ると真っ白になる・・・

 

 

併せてこれを塗るようにコットンも買っておくといいかもしれません。

◆リップコンディショナー

SANYO DIGITAL CAMERA
写真は平たく言えばリップクリームと同じです。日本か ら持ってきていれば問題がないですが、僕はアリススプリング スの砂漠でリップクリームを切らしてしまったためにこれに頼る 羽目になりました。

 

感想から唇を守るためにはなかなかいいものだと思います。

 

blog_import_54d85f9a58ee6

 

わかりづらいけど唇がかなりかさかさなのがわかりますか?アリススプリングスではこんな感じで笑うと唇がぱりっと避けるという苦痛をあじわっていました・・・

 

 

◆日本人が使うときは支持料の半分で使おう!オーストラリアの使える常備薬!

パナドール

 

 

◆パナドール
オーストラリアの医者も薦める万能常備薬「パナドール」オーストラリアの常備薬の代表です。

 

なんといっても痛み止め・解熱薬の「パナドール」イギリス産で すが、オーストラリアでは少し気分が悪くなるとすぐに「パナドールを飲め」と言われるほど浸透して いる。

 

 

仮に風邪をひいて医者に行っても「パナドールを飲んで休みなさい」と言われるだけのこともある のでオーストラリアの医者はあてにならないという鉄則がある・・・。

 

処方箋を扱っている薬局のほかドラッグ・ストアやスーパー、コンビニでも購入でき、幼児や子ども 向け、即効性の高い「パナドール・ラピッド」などいくつかの種類がある。錠剤のほかにカプセルや 水に溶かして飲む顆粒タイプもあります。

 

これは鎮痛剤です。

 

あまり飲み過ぎると副作用で眠くなってしまうので車の運転は飲んだあとしな いようにしましょう。
オーストラリアの薬は体格がいいオージー向けに作られたものなので、日本人が飲むと効きすぎま すから量を少し少なめで飲んだほうがいいでしょう。

 

 

◆節約するための知恵◆

 

物価の高いオーストラリアでは以下に「節約をしていくか」ということが非常に大事になってきます。
仕事を見つける前までの機関では電車での移動、飛行機での移動など必要な出費があるかもし れません。それに付け加えて食費もかかってきます。それらをちゃんと節約市てかないと少し金銭 的に負担が和らぎます。
まず「滞在し続けること」が最優先です。ちゃんと仕事をして稼ぐということも重要ですが、生活の節 約もしていくことで滞在が楽になります。

 

 

◆交通機関を知る◆

交通期間

 

トランスリンク http://translink.com.au/
上記右側の写真のカードが「GOカード」と呼ばれブリスベン版PASMOだったりSUICAというよう なイメージをして頂ければと思います。

 

これがないと交通費が割高になります。ブリスベンに行く人はこれを手に入れましょう!留学生が 待ち合わせ場所につかっている「hungry jack」というファストフード店の近くに小さな売店があります。

 

 

そこで入手、もしくはチャージ(料金の追加)ができます。

 

 

もしくはミクシーなどのコミュニティサイトで帰国する人からもらっても構いません。
左側のURL トランスリンクはクイーンズランドで使える公共交通機関のサイトです。行きたい場所 に行くにはここを使って経路を特定しましょう。

 

 

 

◆OPALカード◆

OPALカード

 

 

日本のSuicaと似たようなものです。各都市ごとにあるので移動する人はだんだんとこのようなカー ドが増えていくのが特徴です。全土を統一してくれればいいのにと思いますが。

 

チャージ式のプリペイド決済カードで近年急速に設置が進み、2012年から試験的に導入が進み、 つい最近本格的にどこでも使えるようになったばかりのこのOPALカード。

 

 

ちなみに交通機関でのみの利用に限られ、ショッピング決済には使えません。自販機で使えない SUICA?のような感覚です。

 

 

基本的にSUICAと変わりがありません。ただ買い物ができないだけで改札をスムーズに通れると いうことだけです。切符を買わないで済むのがいいですね。

 

 

2 VIC ビクトリア州 パブリックトランスポート ビクトリア http://ptv.vic.gov.au/

 

トランスポートビクトリア

 

 

メルボルンに行くならこのサイトで公共交通機関を網羅してあります。無料のトラムも走っています からまずは無料のトラムを乗りながら地理を覚えるのも手です。

 

 

 

3 トランスパース http://www.transperth.wa.gov.au/

トランスパース

 

ここがオーストラリアの左半分、ウェストオーストラリアを統括しているところです。公共交通期間が このサイトに集中しているのでグーグルよりも安い移動の手段ができますのでここで調べて、グー グルでも照らし合わせて一番安い移動手段を選ぶ、ということがベストです。

 

 

しかしグーグルの場合は何かしら高い料金のルートしか出てこないという当時の使いづらさからこのローカルのサイトで交通費を計算していました。

 

スマートライダー

 

上記のカードが「スマートライダー」と呼ばれるもので前述したブリスベンのGOカードと同じもので すが、性質が大きく違います気をつけてくださいね。

 

 

なぜなら2013年7月に公共料金を値上げしたパース。そして、このカードを使わないならものす ごく高い交通費になります。

 

 

 

料金を自動引落にできるプランがあるのですがこれを使うと最大で15%の割引が適用されます。 そして残金が5ドル以下、もしくは10ドル以下など自動で引き落としができる設定もできます。
パースセントラルの駅で申し込みができますのでパースに行った人は是非このスマートライダーを 使いましょう。

 

◆そのほかの交通機関◆

 

グレイハウンド

グレイハウンドバス  http://www.greyhound.com.au/
地方や飛行機がない過疎地の方にはこのバスがうってつけ。自分で車を持たない、持ちた くないという人には欠かせない移動手段。行く場所によっては、乗り継がなくてはいけないというところもある。乗り継ぎは慎重に!

 

 

両距離バスも市内のバス、電車や地下鉄にも共通して言えることは、「降車のバス停の名 前」や「降車駅」のアナウンスがないこと。

 

 

特にバスの乗り降りは自分がその降りるバス停の近くの風景を覚えておいて、「stop」と いうボタンを押さなければバスは止まらない。だから気をつけましょう。止まるまで待っ ているととんでもないところまで言ってしまうので・・・

 

基本グレイハウンドを「グレハ」と略す人は大抵日本人である可能性も高いということも日本人と中国人とか台湾人を見分ける基準でもあったりするという小ネタも書いておきます・・・

 

3 バージンブルー航空 http://www.virginaustralia.com/au/en/

DSCN6264
実はカンタスやジェットスターよりも安いのがこの「バージンブルー」という航空会社。 使える空港ははっきり言って少ない。都市の移動ならジェットスターよりもこちらを使お う。

 

 

4 カンタス航空 
http://www.qantas.com.au/travel/airlines/home/jp/en? alt_cam=QAN375:google::qantus

DSCN6266

こちらは有名でしょう。強いて言うならアリススプリングへはカンタスが独占しているた めにそこへは航空券が高いという難点があります。特に現地ではバージンブルーが使い勝 手いいですから移動費も節約しましょう。

 

◆生活費を安く抑える◆

まず一番お世話になるであろう「ウールワース」について。物価が高いというイメージですが、物に よってはものすごく安く売っているものが多いです。
http://www2.woolworthsonline.com.au/

 

 

DSCN6267

 

 

オーストラリアで一番よく見かける大手のスーパーです。ここが一番買い物をするときにはお世話 になると思います。

 

 

そしてあえてURLを乗せた理由ですが、実は同じお店でもネットから買ったほうが実は安いんで す。なぜかはわかりませんが家電も携帯もお店買うより絶対に安いので、できるだけネットショップ で買うようにしましょう。経済的ですし、英語の勉強にもなります。

 

 

シドニーのシェアハウスで一緒に暮らしていたインド人たちは全く家から出ずに買い物していまし たから。特に携帯電話は既に購入にネット上で契約を済ませてしまって、届いた時には既に使え るようにしていたのには驚きました。

 

 

実際に店頭に行ってネットショップ上の商品の値段と実際に店頭で並んでいる同じ商品の値段を 比べてみるのも面白いと思います。

 

 

オーストラリアのデリバリーは意外にすごく、僕が当時働いていたアリススプリングスのど真ん中の キャラバンパークにも電化製品はちゃんと届きましたからね。しかも30%OFFで。オーストラリアは 製品の人件費が店頭価格では露骨に出てしまうので通販で全てを買ったほうがいいです。

 

 

 

そして意外に物価が安いものもあり、例えば1ドルで1斤まるごと買えるパン。乳製品は意外に安いです。

 

DSCN6268

 

そして更にそれらを安くするのはウールワースカードという日本でいうポイントが貯まる会員カード になります。これは地味に車でオーストラリアをラウンドするときにも助けになってくれます。

 

DSCN6269

 

① このカードを持っている人だけの割引商品がある。
期間限定のものが多くコロコロ変わるので要注 意。レジの人が結構打間違えるから割引がされ ていないことも多々ある。

 

 

商品値段の横にカード保持者専用の価格が付 いている物があるのでそれを商品と一緒に持っ ていきましょう。

 

② ガソリン割引券をストック
実はガソリンも割引になるから車持ちの人は必須のアイテムかもしれません。
1回の買い物で$30以上使うと、CALTEX(カルテックス)というガソリンスタンドでで使える1リッ ター4c引きの割引券がカードにストックされていく。カードを持ってない人はレシートに割引券が くっついて来るからそれをとっておく。しかしオーストラリアのレシートのインクはすに消えてしまう から要注意。

 

 

 

③ カンタスフリークエントフライヤーポイントも貯まる

1回の買い物で$30以上使えば航空会社カンタスのポイントが$1につき1ポイント貯まる。 別でカンタスのマイレージカードを持っている人はオンライン上でリンク申請が必要。(カンタスの HPとウールワースのHPに問い合わせ)

 

カンタスのマイレージを持っている人はネット上で(カンタスの)申請するとリンクしたカンタスマイ レージカードが無料で作れる。申請後、届け先で記入した住所に届く。

 

 

 

④ ガソリンの割引券でなくポイントにする
上記で説明したように、$30以上使うとガソリン割引券がカードにたまります。1リッターにつき4c の割引を受けるか、1リッターにつき2ポイントゲットするか選べる。
しかし、個人的には基本的にポイントをガソリンで貯めるというのにはメリットがないと思います。買い物でポイントってたまりますからね。

 


 

◆ウールワースのお役立ちグッズ~エコバッグ

DSCN6270

ウールワースはなかなかいいグッズが揃っていますね。特に「エコバッグ」は人気があります。特に バックパッカーやピッキングの農場を回っている人たちは御用達のアイテムではないでしょうか?

 

収納性、機能性、サイズ。ともに抜群です。

 

 

欠点はやっぱり耐久性です。あんまり詰め込むと敗れ ます。しかし、現地ではそれを補って有り余る利点はあります。

 

ウールワースの中にはこのようにまとめて売っているコーナーがありますのでいろいろ選んでみて はいかがでしょう?そして中でも絶対にオススメなのが

アイスバッグです

DSCN6274
実はこれがあるとフルーツピッキングに行った時に非常 に役に立ちます。
なぜかといえば「ワークホステル」という小さなバックパッ カーズホテルが実は農業地帯にぽつんとたっています。

 

 

このホテルは近隣のファームの仕事のコネを持っており、 割高な宿泊料ではありますが、宿泊している最中は農 業の収穫や枝打ちなどの仕事に就くことが可能です。

 

その際に一番気になる問題が「食料品の盗難」です。ワークホステルという場所の冷蔵庫は大きな 業務用のものを宿泊者どうして使います。部屋ごとに使うスペースが分かれており、どのように使う かは宿泊者の最良に任されており、ホテル側は関与しません。

 

 

しかも一斉に宿泊者は同じものを 使うので見分けがつかないので盗んでも知らんふりすればわかりません。

 

 

わかるとすれば「誰がやったか」ではなく「自分の食料が減っている」という事実だけです

 

DSCN6273

 

なので上記のバッグに南京錠をつけて極力盗難を防ぐということを意識することが重要です。ファ スナー自体が壊れればまた買い直しですが・・・。

 

 

 コールズ   http://www.coles.com.au/

コールズ

ほぼウールワースと同じ内容です。しかし少しだけ違いがあり、サービスの特典が少しだけ違いま す。

 

 

WOOLWORTH(ウールワース)で買い物をすると、カンタス航空のマイレージがたまってCOLES (コールズ)で買い物をするとFLY BUY(フライバイ)というポイントを貯めることができるんです。ポ イント好きな人は両方貯めてもいいと思います。

 

WOOLWORTHでは、30ドル以上買い物をしないとマイレージが貯まらない。しかし、COLESのFLY BUYカードは5ドルから溜まるので、もともとCOLESの方がポイントを貯め易いです。

 

 

かなり得するのはコールズの方かもしれません。その理由は以下です。
DSCN6275

 

上記の割引券がコールズのHPで登録すると送られてきます。これをうまく使うとかなり節約できま すし、協力店の系列でも割引が適用されます。

 

 

あとセールにも特徴があり、40ドル買い物をする、と5ドル引きになるキャンペーンの週があり、そ の後は、ポイントが通常の3倍貯まる週が来る。

 

 

これだけではなく、リカーランドという酒屋でもトリプルポイント(3倍のポイント)が溜まったり、50ド ル買うと5ドル引きになる券も付いて来る。

 

 

40ドル買い物すると5ドル引きって、全品1割引きということですので、トータルで考えるとお得か もしれません。

 

 

更には、30ドル買い物すると、ガソリンが1リッターにつき4セント引きになるクーポンがレシートに 印刷される(これWOOLWORTHでもやっているサービスでもある)

 

全品1割引き以上な上に、ガソリンも安くなる。

 

車持ちの人は考え方によってはColes(コールズ)の方が特に感じるかもしれません。

Flybuys カード

DSCN6276
FlyBuys はコールズを含めて18のお店でポイントを貯める ことができます。(K-mart やTarget など)

 

このカードの良いところはBest Westernで泊まってポイント が貯まったり nab(オーストラリアナショナルバンク)のクレ ジットカードを使ってもポイントが貯まるのを実は日本人は 知りません。

 

 

ポイントが貯まったら、景品と交換してもらえるのですが、あまり当てにしないほうがいいと思います。(そんなにいいものじゃないから・・・(;_;))

 

コールズの協力店一覧

協力店

 

 

基本的にポイントだけを見ればColes なのかな?っていう気がします。全体的に肉類、乳製品、パ ンや穀物は日本に比べて安い印象があります。量でお得感を出してくるのが海外です。

 

 

航空チケットのポイントが貯まるのが大きな利点ですね。あとはナショナルオーストラリア銀行 (NAB)との連携でポイントが貯まるのも大きなアドバンテージでしょうか?

 

基本的に野菜の鮮度は全体的にWOOLWORTH、牛乳や肉類はC1olesといった具合。あとおつ とめ品のバリエーションが多く毎日安く何かしらのおつとめ品が出ているのはWOOLWORTHなの で、その場のやすさを求めるならWOOLWORTH、ポイントをうまく使える人はColesを使ったほう がいいです。

 

 

ただどこに行っても同じものが違う値段で売っているので「ここは安い」「ここは高い」などと場所を 見て回ることが重要です。

 

 

3 IGA (アイジーエー) http://iga.com.au/

DSCN6278

 

 

このストアはあまり都市部では見慣れないと思います。少しマイナーなストアです。僕の個人的な 見解としては、フルーツピッキングのワークホステルがある田舎にたっていて、人が集まる田舎に たっているという印象です。街中にはウールワース、コールズ、少しカントリーサイドのシェアを持っ ているのが IGAというような感じです。

 

ガクッと何かしらのお得感が落ちますが、アジアンフードのバリエーションは豊富です。その代わり 高いですが・・・オーストラリア産の日本食は何かが違います・・・

 

 

僕はパースの DONNYBROOK というところでフルーツのの収穫の仕事をしていた時にここにお世 話になりました。あまりおつとめ品が出なくて寂しいという気もしました。

 

◆フリーマーケットに足を運んでみる~ブリスベン◆

 

 

これも少し生活の裏技というよりも語学学校の会話の種になるかもしれません。質のいい中古のも のは望めませんが、ユニークなものを見つけることができるかもしれません。
基本的に日本語で検索してもいいですが、英語で検索したものの方がいいですね

DSCN6279

 

 

おすすめのサイト  http://www.mustdobrisbane.com/

 

 

このサイトはブリスベンに特化したサイトで細部まで詳しくわかります。やはり英語圏なので英語で 検索したほうが詳しく出来ていしまうのは仕方ないでしょう。そのところは英語圏への勉強の意味 合いを込めて勉強しましょう。

 

 

 

◆パースのフリーマケット◆

DSCN6280
http://www.experienceperth.com/things-to-see-and-do/shopping-in-perth/weekend-marketsin-perth
ちょうどマーケットのページ飛ぶ URLです。オーストラリアは各地にフリーマーケットがあり、土日に 開催しているので是非行ってみましょう

◆ケアンズのマーケット◆

DSCN6281
http://www.cairns-australia.com/cairns-markets.html

 

 

ケアンズ自体はそれほど大きな街ではないのでマーケットの数自体がありません。上記サイトで日 程を確認していくくらいでしょうか?しかも結構ケアンズの街からは遠いところでの開催です
そのほかケアンズのタウン情報ならこのサイト⇒リビング IN ケアンズ ⇒ http://www.livingincairns.com.au/

 

 

このかたは僕のブログに読者登録してくれた方です。今はケアンズでのお店を継ぎ、経営されて います。日本人の方も結構住んでいるのがケアンズです。異国の地に降りて日本語の看板がお 出迎えというあまり実感がわかないところですが、現地の日本人に慣れるまで少しケアンズのこと

 

を 聞いてみるのもひとつの手段かと思います。

 

 

ポートダグラスなどの情報も載っています。

 

 

◆シドニーのマーケット◆ http://www.you.com.au/market-sydney.html

DSCN6282

さすがシドニーですね。無数といってもいいほどにいっぱいマーケットがあります。絶対にオースト ラリアに滞在中に行ききることは不可能です・・・

 

 

 

 

◆ダーウィンのマーケット◆ http://travelnt.com/en/darwin-and-surrounds/events/happy-yess-markets

ダーウィンマーケットthings
ダーウィンもそれほど大きい都市ではないのでかずの多いイベントはないですが不定期で開催し ているものがありますので日程があったり、合わせて行ける人は行ってみてもいいでしょう。

 

 

◆メルボルンのマーケット◆

http://www.you.com.au/market-melbourne.html

DSCN6282

 

このサイトではオーストラリア全土のマーケットが探せます。
あとこあなところやクチコミでは「メルボルンの達人」や豪人などのサイトでも探せることは探せます。

 

 

しかしながら日本のの情報サイトなので「今までに日本人がいったところ」の情報しかないです。も し、我こそは開拓者だ!という方は英語サイトをお使いください。
http://www.weekendnotes.com/the-flea-market/

DSCN6284

 

 

上記サイトでもメルボルンのマーケットが確認できます。こちらのほうが見やすいかとお思いますが、 開催日程の近い順でしか見れないので先に紹介したサイトと合わせて見てくださいね。

◆アデレードのマーケット◆

http://www.adelaidefarmersmarket.com.au/www/home/

DSCN6283
これはアデレード専門のファーマーズマーケットサイトなのでここで書きました。しかし,一見ただの HP でしかないので、こちらの URL を参考にしてもらえれば、マーケットのページに行けます。

 

http://www.adelaidefarmersmarket.com.au/www/content/default.aspx?cid=2227&fid=824

 

マーケットではシェフがレシピを教えてくれるようなので興味がある人はどうぞ

 

 

 

その他これまでに紹介した「week end note」でも探せるところはあるのでそちらを参考にしてもいい と思います。上記のサイトは特化しているものなので情報量が多いのが特徴です。

 

 

◆タスマニア◆ http://www.salamanca.com.au/

 

マーケット タスマニア

 

 

タスマニアのマーケットは2つですので上記サイトで探せます。タスマニアのことならなんでもござ れのサイトです。

 

マーケットだけの情報を探すならこのページです
http://www.discovertasmania.com.au/what-to-do/markets#whats-on|page-1

DSCN6285
このサイトの  what to do  を選択して Shopping and markets を選択しましょう。するとイベントと一緒に マーケット一覧が出てきます。なかなかおしゃれでオーストラリア本土とは違ったマーケットです。

 

◆アリススプリングスのマーケット◆ http://www.toddys.com.au/toddys-alice-springs-calendar-of-events/

 

DSCN6286

 

アリススプリングスはこの TODD MALL MARKET があり、日中が暑いところなのでないとマーケットも やっているようですね↓
http://www.alicesprings.nt.gov.au/events/night-markets
そのほかなかなかいろいろなイベントも以外にあります。

 

 

マーケット アリススプリングス

 

http://www.travelnt.com/en/alice-springs-and-surrounds/things-to-do/festivals-and-events/markets
このサイトでいろいろ探すことができますのでぜひ見てみてくださいね。URL はイベントのページに飛びます。発掘してみて発見があります

 

 

◆番外編~僻地にも実はマーケットがある◆

DSCN6287
僻地の中でも有名なのが?Broomという場所。ここでは満月の夜に見られる「月の階段」が人気のスポット。 ここのインフォメーションセンターのイベントの URL を載せておきます
http://www.visitbroome.com.au/to-do/events/events/

 

 

イベントの数は少ないですが時期を狙っていく価値アリの場所です。その他美味しいビールといえば右の写真のビール。日本人が作っていてそれがそ のまま継承冴えて今も作られているということです。

DSCN6288

 

確かに漢字で「生」と書かれている。

DSCN6289
意外にブルームは仕事も時給が高めなものが多く、この章とは話がそれますが、意 外な穴場とも言えます。

 

介護の仕事もここではありますから、語学力と介護がやってみたいという方は是非 行ってみてくださいね。

 

上記のビールを作っているところはここ「MATSO`S」一度行ってみてはいいかもしれません。ブルームは なかなか魅力的な穴場の場所です。ぜひワーキングホリデーで時間が余ったら行ってみてくださいね。

 

 

◆家電を現地で買う場合◆

 

オーストラリアで家電を揃える場合は 6月に買いましょう。オーストラリアは日本の年末調整に当たる月が 6月なので、企業はものすごい値下げをしてきますのでこの時期を狙って買いましょう。日本で買うよりも はるかに安いものになります。値引き率は日本の比ではありません。
物価の高い国でも賢く節約して買い物をしましょう。

1 ハービーノーマン 

ハビーノーマン

 

これは一番オーストラリアで大きな家電量販店。ここはおもに最新の家電が手に入るからそれほど安いわ けではない印象です。現地にいたときは入ってみましたがあまりしっくり来ないですぐに出てしまいました。

 

6月を狙ってくればやっぱりやすいです。

 

土地の価格が製品コストにも反映されるのでシドニーあたりでは店頭で買うよりもインターネットで買うほう が無難です。店には商品だけを見に行って買うのは通販からの方が得です。

 

2 オフィスワーク

オフィスワーク

 

ここは家電とオフィス用品、コピー用紙や雑貨なども少し取り扱っています。ここの特徴は旧型の製品がも のすごく安いです。2年落ちのデジカメやプリンター、PC など、最新のものでなくてもいい場合はここが一 番安いです。とりあえず間に合わせればいい程度のものはここで揃えたほうがいいです。

 

3 ディックスミス

ディックスミス
ここも家電量販店です。ハービーノーマンから見れば安いです。しかし何が特徴かといえば、店員がその 場で「これくらいでいいよ」という裁量で安くなるという不思議なお店。誰が権限を持っているのかが不明な ところです。

 

 

しかしその場でのディスカウントが少しグレイなので個人的に好きです。製品を買うと+10ドルくらいで保 証が付いてくるのも特徴です。

4 GOOD GUYS

グッドガイ

 

 

ここはそれほど安いわけではないです。しかし現金で支払うと値引きがされるというところです。

 

 

5 JB-HIFI

JBワイファイ

 

 

ここは品揃えの幅が魅力、CD が置いてあるが特徴ですが、個人的には行かなくていいです。なぜなら ハービーノーマンより高いから。セールの時を狙っていけば実は安いですが、なんか怪しい製品が多い ですね。多分海賊版を扱っている所なのでここは行かなくていいかと思います。

 

それでは渡航前ではありますがそれなりん頭の片隅にあれば絶対に損はないです。!ではここら辺で!

 

ちょっとポチっとしてほしいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

[当ブログキーワード] 田舎暮らし 農林業 ワーホリ帰国 30代ライフスタイル 人生崖っぷち 生きる目的 自分の幸せ探し

その他のコンテンツはこちら↓

 

———————————————————-

 

ワーホリ記目次

 

夢 100 リスト

 

当ブログ人気記事一覧

 

———————————————————-

 

◆ワーホリの思い出集

砂漠でのアドベンチャー!!

 

 

 

 

僕がオーストラリアワーホリまでにあったきっかけです。

北海道のトマムの記事

 

北海道稚内のボラバイト編

 

フランス滞在編

 

青年海外協力隊に落ちた時の話

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA