◆オーストラリアワーキングホリデーを始めるために3つの必要なこと◆

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

DSCN1376

(当時の結婚式のメッセージを友人に送った時の写真、ケアンズより愛をこめて・・)

どうも!ただいいまニュージーランドワーホリと田舎移住と+アルファを模索している島田です!!

 

 

渡航してしょっぱなは旅慣れというものをしていればいいと思うんですがそうは言っても初めての海外でワーホリに行く人が多数と思うんですよ。だってぼくもそうだったから。そして目的はなんであれ、海外で生活するということにはかなりのカルチャーショックがあり、それを受け入れるか乗り越えるか、理解していかないといけません。

 

 

そしてワーホリの一年、ないし二年は最初の一ヶ月で決まってしまうということが言われていますが、結構真実かもしれません。というのも計画をどんなに綿密に立ててもか鳴らす日程や予定はずれるのがオーストラリアです。特にセカンドビザに限ってはかなり日程がずれますね。ウーフでセカンドビザが取れなくなったのはかなり痛いというのが本音なので、2016年以降のワーホリに行く人たちはかなり厳しくなりそうですね。

 

 

ただ自分次第で何とでも切り開いていくことができるのもワーホリです!

 

 

仕事が見つからないなら・・・

 

 

一箇所になんつうも履歴書を配るという

新技(荒業)

 

 

をしていみるといいですよ!

◆オーストラリアについきました!でも何をどうするの?

1 ORRネットで申請する⇒https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

ORRネット
ORRネットとは海外在留届のことです。これを申請しておけば万が一何かしらの事件が海外で起 こり、その該当地域にあなたがいた場合は生存、消息の確認ができます。そして家族へ安否が政 府から報告されます。

 

 

僕の場合はずっと住所はブリスベンでしたが、せかの情勢が不安定になってきているのでやって おきましょう。シドニーでも立てこもり事件が起きていますからね。これをやっておけば安心です。

 

 

理想はワーキングホリデーの最中に住所が変わったらその都度変えていくことが望ましいです。

2 TFNを申請する(タックスファイルナンバーを申請する)

ビザ申請画面1ページ目
これがないとワーキングホリデーで雇用主が雇うことができません。ので着いたら早めに申請をし てしまいましょう。

 

 

これに関しては⇒タックスファイル申請の仕方

 

を参照にしてくださいね。無料でどこのエージェントも上げています。あとはアカウントを取得するという作業が今はあります。その後の質問内容は変わりありません。(2015/9月現在)

3 銀行口座の開設◆開設すべきオーストラリアの現地銀行の3つの口座◆

銀行口座

 

 

さて、銀行口座の内容は結構知られていないのが現状ですね。
さていよいよオーストラリアにつきましたね。ワーキングホリデービザがあるだけでは働けません。

 

 

語学学校に行かずにすぐに働き始めるという方もいると思いますし、語学学校が終わってから働き 出すという方もおられると思います。まずは何はともあれ銀行口座を作りましょう。タックスファイルナンバーという仕事をする時に雇用 主に提出するのが必要なものも申請しましょう。この二つは同時にやっておくこと。

 

 

それでは知られざるオーストラリアの銀行の口座を解説します。

◆まずはオーストラリアの銀行口座の種類を知る◆

銀行口座

銀行口座を作るときはパスポートを持っていきましょう。僕が渡航していた当時使っていた銀行は 「westpac」銀行です。ほかに「ANZ銀行」「NAB」(ナショナルオーストラリアバンク)「オーストラリア コモンウェルス」銀行が有名です。そのかSTジョージ銀行などたくさんあります。

 

 

そしていくら銀行がたくさんあれどそれほどサービスというのは変わりません。そして預金額に対し てかなりの利息が違う口座存在するのも事実です。これらをうまく使って渡航中の資金を増やしながらワーホリをして頂ければもっと快適になると思い ますし、エージェントに任せただけでは作ってもらえない口座ですのでぜひご自身で作っていた だきたいと思います。

 

 

解説のベースは僕が渡航当時使っていたウェストパックバンクを主体で解説していきますね。


・CHECKアカウント・

これは普段の買い物で使う口座です。いつでも引き落としは可能であり、ウールワースとかのレジ で現金を引き出すときに引き落とされる口座。利子は無し。

 

 

維持管理費は5ドルかかります。しかし一ヶ月のうちに1500ドルの入出金があれば無料になります。 (ウェストパックの場合)仕事が数ヶ月決まらないときはお金を引き出して引き出したお金を銀行の 窓口からまた入金しなおすということをしていました。
この口座はエージェントに口座開設の代行を頼むと作ってくれるものです。

 

 

しかし、これしか作って くれないのが現状ですし、ものすごく損をしますから以下の口座もちゃんと作っておいてください。


 

 

・SAVEアカウント・

このアカウントが本当に重要ですし、かなり長い解説になるのでじっくり読んでください。saveというのは利子がついてくる定期口座です。実はオーストラリアのこの利子率は僕が在豪して いた当時は4.8%と高く、1000ドル貯金したら1年で48ドルの利子です。この時に日本人の方は わかりにくいと思うんです。

 

 

定期口座と書いていますが、日本のようにお金を拘束されるわけではないんです。

 

 

例えば日本の「ゆうちょ銀行」で利息がつく「定期預金」にお金を入れた場合、5年くらいはおお金 がを動かせないようになります。しかも満期を迎えることなく解約してしまうと、利子がもらえないと いうことになってしまいます。

 

 

 

しかし、オーストラリアの銀行のSAVEアカウントは「引き出し可能な定期預金口座」というふうに理 解してください。そういう性質があるものです。

 

 

その代わり、SAVEアカウントから現金を引き出したその月は利子の受取を放棄したとみなされて 利子がもらえません。

 

日本では考えられないことですね。

 

 

そして各銀行ごとに利子率が違うものになっていますので下記サイトで確認してください。

 

 

http://www.infochoice.com.au/banking/savings-account/list.aspx?search_text=

上記のURLで各銀行ごとの利息が比較できます。

◆どれくらいお得か?

rp_blog_import_54d860cb377aa.jpg

僕はケアンズのホテルで働く前にSAVEだけ作っておいて、だいたい8000ドルくらいをSAVEに 入れておいていました。2013年1月の後半です。

 

 

ちょうど一時帰国からシドニーに帰った時と思います。ほったらかしにしておいたらなんと150ドル くらい増えているんです。毎月の利子がもらえていて、それが溜まっていたんですね。

 

 

1000ドルで4.8%の利子=48ドルが一年でもらえる計算です。そしてこれを12で割ると4です。 オーストラリアは利子が毎月もらえるので、毎月4ドル増えるという計算です。しかも残高を上げれ ば上げるほど増えますから。

 

 

僕は最後の方は10000以上をこのSAVEアカウントに給料が振込まれるごとに積立していたの月 の利子率が半端ではなく、40ドルが毎月入っていましたからね。

 

 

ほぼ利子のみで生活費でも飛行機代が安くなり、本当に使い方が重要です。なので一年いれば 残高によりますが飛行機代くらいはうきますし、ビジネスクラスで帰国することも可能です。 ケアンズ-成田間ならそんなに高くないですから。

 

しかし、利子をもらうためには少しルールがあります。

◆利子の受け取り方  

 

そして銀行ごとに利子が受け取れるルールが違いがあり、ウェストパックの場合は、一ヶ月のうちに このセーブアカウントから引き出しをしないことが条件で、これを満たせば受け取れる。要はSAVEアカウントから現金を引き出してしまうとその月は利子がもらえないということです。この ルールはすべての銀行が共通です。

 

そして日本人の誤解としては、定期預金というのは切り崩しができないというイメージですが、オー ストラリアの定期預金はいつでも引き出しが可能な預金というイメージで結構と思います。

 

このことを知らないで1年、または2年過ごすということがどれほどの損失なのか、どれほどワーキ ングホリデーを楽に、快適に進めることができるかどうか?

 

 

ここが当時の僕の渡航している最中の最重要項目でした。

・BT super・(アニュエーション)

rp_blog_import_54d863734b3f9.jpg

 

オーストラリアの年金の受け取りの口座です。実際にはファンドです。僕が使ったのはあくまでの ウェストパックなので、こういう表記です。この表記の仕方は各銀行によって違いがあリますが窓口 で

 

「I want to make the account that is able to get my annuation 」

 

 

などといえば案内をしてくれます よ、どこの銀行でも。

 

 

そしてこの口座は働き出さないと実は作れないので注意しましょう。働き先が決まってこの口座が ないあいだは雇用先がちゃんと働く人のためにこの年金を預ける「ファンド」というところに一時的 に預けているんです。

 

 

その後、仕事が決まって一箇所目の職場をあとにしたら、この口座を作りましょう。その際にそれま で働いていた場所の「ファンド」の住所、ABNを確認しておきます。電話番号があれば銀行印に 代わりに話をしてもらってそこに預けておいた年金(アニュエーション)を自分の口座に集めてもら いましょう。

 

 

渡航して最初の職場が決まった時にこのことが分かっているのとそうでないのででは帰国後のア ニュエーション申請手続きの難易度が違ってくるから渡航した時点で帰国の時までを意識してお きたいです。

 

 

不安ならANZであれば日本人が現地にいますし、ニュージーランドと日本にも支店があるのでお 金の移動が楽です。ちゃんとオーストラリアの銀行の仕組みもわかりますが、お金の動きが一定の 間ないと自動的に没収されてしまうのが早いので気をつけましょう。

 

 

────────────────────────────────────────

※アニュエーションとは?

日本では労働者の給料から天引きされるものですが、オーストラリアでは労働者の給料の総支給 額に対して約9%のお金を年金として民間の機関に預けて保存しているんです。

 

何年か前の「厚生省のように年金がなくなりました!」ということがないんですよ。そしてこの年金は 55歳になると解約ができて手元に戻すことができるんです。これは地元の永住者やOZのような 方々にとってもワーホリのような短期の滞在者にとっても同じことです。

 

しかし、ワーキングホリデーのビザの期限が切れてオーストラリアから恒久的に出国するということ であれば解約ができます。その後はオンラインの申請と書類を年金が保存されている「ファンド」と 呼ばれるところに送ればおよそ1ヶ月(原則は28日)以内に届きます。
────────────────────────────────────────

◆オーストラリアの埋蔵金 アニュエーション

 

 

話がアニュエーションにそれましたが、実際のイメージが湧きませんよね?写真付きで解説します

銀行口座

 

 

当時の写真が上のものになります。これがウェストパックの写真です。
そして上から

 

「E-saver」

「westpac choice」

「BT Super for life」

 

 

という順番になっています。もし同じ銀 行をお使いの方であればわかりやすいかと思います。

 

 

基本はこの3つの口座が揃ってこそ意味をなすものです。まずは渡航したあとウェストパックをお 使いであればこのような画面になるようにしましょう。

あにゅえーション解説

 

 

一番のポイントは一番下のBT super のところ。働いてもこのところの数字が増えていないなら雇用 主に問い合わせてみましょう。トラブルがあるかもしれませんが、主張は膳ですよ。法律で定められ ているものなので必ず支払われるものです。

 

 

BTの年金が増えるかどうかというのは仕事の前にこのアニュエーションの口座の番号やファンドの ABNを提出していることが前提です。これをしていないならこの企業はあなたのアニュエーション を「ファンド」に貯蓄しています。もしくは払われていないかです。

 

 

少なくとも「アニュエーションシーカー」というオーストラリア政府が提供している強力なものがあるの で、それでアニュエーションを探す際に職場ごとの「従業員ナンバー」(empoyee no)や住所、オー ナーの名前を控えておきましょう。

 

 


※ ちょっとアニュエーションシーカーに変更ありましたね。アカウントを作らないと探せないようです。

https://www.ato.gov.au/calculators-and-tools/check-your-super/

からビザアカウントにアクセスしてそこからさがすようになりました。

—————————————————————-

◆銀行口座を作るときの会話 例

────────────────────────────────────────

 

あなた
Can I open the bank account? I want to make the saving accountand the check account , please?

チェックアカウントとセイブアカウントを開設してもらえますか?

 

 

銀行員
Please show me your ID (passport), please? Which kind of visa do you have?
あなたのパスポーを見せてください。それとあなたのビザの種類はなんですか?

 

 

あなた
I have a Working holiday visa.

ワーキングホリデービザです。

 

 

銀行員
Could you tell me your home address and contact number, please?

 

 

あなたの住所と連絡先電話番号を教えて下さい。(この時はホームステイしているならホストファミ リーの家の住所、バックパッカーズホテルならそのホテルの住所と部屋の番号を入れます)

 

 

 

あなた
This is my detail.

これが私の詳細です。 (※予め登録住所と電話番号を控えた英語でのメモをご用意されると良いです。英語になれないう ちは筆談こそ一番確実なコミュニケーションスキルです)

 

 

銀行員
Which account type do you want? どの口座タイプをご希望ですか?

 

 

あなた
the saving accountand the check account

チェックアカウントとセイブアカウントをお願いします。 (場所によってはそのまま作られてしまうので注意してください。何かしらの利子のレートを書いた 表を見せてくれるはずです)

 

 

 

銀行員

How much money do you want to deposit?

いくらお預けになりますか?

 

 

あなた

I want to deposit AU$50 each account.

50ドルづつお願いします。

────────────────────────────────────────

チェックとセイブアカウントを作る場合は両方の口座にお金が入っていないと行けません。銀行に よってはSAVEアカウントは最低入金額が決まっています。

 

 

上記はあくまでwestpac 銀行なのでSAVEアカウントは最低入金額はないものとして書いていま す。

 

基本的に口座を作るということは簡単です。

 

 

極論言えばyes / no の会話でも作れてしまうほどで す。難しく考えないで行きましょう。この口座を作らないとワーホリは始まりませんから

ちょっとポチっとしてほしいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

[当ブログキーワード] 田舎暮らし 農林業 ワーホリ帰国 30代ライフスタイル 人生崖っぷち 生きる目的 自分の幸せ探し

その他のコンテンツはこちら↓

 

———————————————————-

 

ワーホリ記目次

 

夢 100 リスト

 

当ブログ人気記事一覧

 

———————————————————-

◆海外渡航なら為替のレートもちゃんと見ておこう!

 

 

 

僕がオーストラリアワーホリまでにあったきっかけです。

北海道のトマムの記事

 

北海道稚内のボラバイト編

 

フランス滞在編

 

青年海外協力隊に落ちた時の話

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA