英語で仕事探し!オーストラリアワーキングホリデー仕事の悩みどころを解決!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

 

 

どうも!ただいいまニュージーランドワーホリと田舎移住と+アルファを模索している島田です!!

 

 

さて、今回はオーストラリアワーホリにおける最大のキモ!

 

仕事の探し方

 

に対してガッツリ切り込んでいきますよ!

 

◆キーワードの重要性から見る仕事の探し方と最低時給とキャッシュジョブ◆

DSCN0442

キャッシュジョブについて

 

キャッシュジョブとは、「現金で給料をもらう」という形態の仕事のことです。これは主に日本食レスト ランで働くことや、市街地の飲食店で働いているワーホリメーカーはこの仕事をしています。特に 学生ビザで滞在している人たちはよくこのキャッシュジョブをしています。

 

オーストラリアの市街地ではキャッシュジョブと呼ばれる仕事が存在しています。
このキャッシュジョブというのは主に学生ビザで働く人がつく仕事です。要は現金で給料支給する 代わりに一日フルタイムで働けるということです。まだわかりづらいですね?

 

 

簡単に解説しますと、現金で給料を支給するということは雇用主にとっては法律で決まった最低の 賃金より安い給料人を雇うことができるということです。銀行に振込の履歴が残らないから合法的 に雇う側も税金を払わないで済むということです。

 

 

学生ビザで働く側のメリットとしては本来できないはずのフルタイムでの労働が可能ということです。

 

基本的にお互いの暗黙の了解のもとで成り立つこの仕事ですが、結構いっぱいあります。ほぼ日 本食レストランはこのような給料体系です。高すぎる人件費がネックのようです。しかも従業員の年 金までを払うのであれば、ほとんどのお店は潰れているでしょう。

 

 

しかし、このことを権利を主張して訴えるかそうでないかは個人の判断ですし、あまり意味はないよ うに思います。

 

 

何をとって何を捨てるのか?という駆け引きです。市街地にとどまらなければいけない理由がある ならそれと引き換えにキャッシュジョブをするというのは致し方ないことです。雇用主の方も期間的 な滞在しかしない、しかも旅行程度にしか考えていないすぐにやめてしまうような人たちにいい待 遇をしたいとも思わないでしょう。

 

 

法律で決まっていますが、そこらへんは・・・働けるだけましと思っておいていいと思います。あから さまにひどいケースは黙っておかなくていいです。

 

日本人がせっかく働ける場所がオーストラリアの地であるということを大切にしていきたいという気も します。雇う側も日本人だからあまり早期にやめて欲しくないという思いも持っています。

 

低賃金で しかもビザの同一雇用主6ヶ月間は拘束してこようとしてきますから駆け引きです。

 

 

こういったところはワーホリメーカーにとっての「滞在するための手段」であり最終的な目標や目的 ではないのでそれなりの交渉力が必要です。あとはドライに割り切ってときが来たらすっぱりやめ てしまうのも手です。

 

 

せっかくフルタイムで働けるワーキングホリデービザなので、あまり低賃金で働くことは個人的にし て欲しくないです。

 

2016年からは税制が32.5ぱーせんとの所得税になるので、それが全てかかってしまいます。確定申告で6ヶ月間同じ年に滞在した場合に市民扱いを受けることができなくなり、税金が全てにかかってくるので、計算上はキャッシュジョブのほうが稼げるようになってしまうのが残念です。でもそれを目的としてくのならさみしい気がします

 

 

これは給料を現金支給でしてしまえば給料の振込み記録が残らないので、最低賃金をは割らな かったとしても政府にばれないので雇用する側も税金を浮かせることができ、働く側も(学生ビザの ひと)フルタイムで働けるというメリットがあり、暗黙の了解で成り立っているものです。

 

 

この仕事をうかつにしてしまうと金銭的につらいですし、ワーホリが生活にまみれて終わる可能性が極めて高く、それではワーホリの魅力は半減してしまうのかな?っていう気が個人的にしますが、そこらへんは個人の価値によるのであなた次第です。

 

まず最初にオーストラリアの最低時給というというのは 16.87ドルです。2014年7月に賃上げにな りました。

 

その模様はこのHPを参照 ⇒PAY CALCULATE 現地最低時給

 

上記のことをちゃんと知ってうかつに違法な低賃金で働かないようにしたいところです。

 

仕事が見つかるかどうかは運だよ・・・とよく言われていますが、基本的に日本語で探せるサイトで しか探していないのでは?って思います。何にせよ僕が見てきた人たちは「同じ情報」をつかみ 「同じ行動」をしている人たちだったんです。それは競争率が高くて仕事が見つかるのも運です。

 

特に顕著なのが語学学校を終わり友達がファームに行き始めます。季節に関係なく友人づてに同 じファームに行くというのが本当に危険です。季節がその場所ごとにハイシーズンであれば問題は ないでしょうが、季節が外れているとものすごくお金と時間のロスです。まずは前ページで紹介し た「ハーベストブック」ちゃんと参照にして行動しましょう。

 

 

 

◆もし悪徳なファームオーナーにであってしまったら~work cover と法律事務所◆

blog_import_54d863d6b3a6a

 

 

ワーキングホリデーのよくあるラブルのうちの一つとして、給料未払いや提示された時給よりも手 取りが低いなどのトラブルは結構あります。特に農場は法律が行き届いていないので泣き寝入りす るワーホリメーカーがかなりいるのが現実です。

 

もしそういうトラブルにであってしまったらどうすればいいでしょうか?

◆仕事で困ったら・・OMBUDSMAN オーストラリア フェアワーク◆

フェアワーク
http://www.fairwork.gov.au/employee-entitlementscontact us

 

 

からメッセージを送って相談しましょう。

 

特にハーベストトレイルから応募した求人が変なら、その応募した求人の画面を印刷、もしくはプリントスクリーンして保存して保存しておきましょう。証拠になるので、それを元に自分が正しいということを証明するために必要です。特にプルーニン グやピッキングでは滞在費詐欺、賃金を天引きされていたりするときもあるので、なにか怪しい・・・ と感じたらここへメールを送ってみよう。

 

 

その際は権力を動かすので証拠を揃えてから動くようにしたいです。

 

2 意外と知られていない work cover について

ワークカバー

 

 

オーストラリアにもちゃんと労災のようなものがありますよ!そしてファクトリーワークに行くときに セーフティーブーツが必ず必要で自分で必ず買っていきますが、そのレシートを雇用主に出せば 「仕事につくために支払った経費として」カウントされるからその分の料金は雇用主からキャッシュ バックしてくれるというのが法律です。

 

 

仕事中の怪我も同様に、これは日本の海外旅行保険の範囲では保証されない可能性が高いの でこういうこともちゃんと知っておくといい。

 

http://www.workcover.nsw.gov.au/

 

 

上記URL がワークカバーのホームページです

 

 

◆リッターズ

リッターず
http://littles-jp.com/fee/
上記の URL は現地の日本人が経営する法律の事務所です。何かと悪徳なオーナーは数多く存 在しています。色々シェアハウスのトラブルや労働の事、交通事故のことはここへ問い合わせしま しょう。

 

 

◆仕事のサイト一覧◆


 

ここから知られざるオーストラリアの求人サイトを作ってまとめました。もちろん日本語が苦手でも充分探せます。一気に紹介しますので紹介したキーワードで検索して みてくださいね。まずはとこうのうちの最初になれるべきサイトを紹介します。

 

 

1 CHEERS 

チアーズ

これが有名ですしスタンダードでもあるものです。しかし求人の中には日本語が分かる学生の韓 国人やシェアハウスのオーナー、ベトナム人がシェアハウスの空きや、求人を出しているのであま り健全なサイトとは言い難くなっていますが未来永劫使われ続けるであろうサイトです。シェアハウ スはここがいいかもしれません。

 

 

しかし近年はシェアハウスの募集で日本語が少し話せる、もしくはfグーグル翻訳で約下拙い日本語でのシェアハウスの振り込め詐欺の広告も出てきているので迂闊に安心しないほうがいいです。

 

ただ日本人から見て明らかにおかしい日本語での文章があるのでそれには応募しないということを意識して使いましょう。

 

2 ミクシ- 

mixi

おすすめのコミュニティその1 ←西オーストラリアのコミュニティ
おすすめコミュニティその2 ←オーストラリアコミュニティ

 

あえて二つのURLを載せました。面白い求人のことを聞かれている方がいましたので。情報収集 やファクトリーの仕事も日本語でじつは探せます。

 

あとはオーストラリアのコミュニティのどこに有益な情報が出るかというのは見当がつきません・・・誰 がどこのコミュニティに求人を出したりすのかというのは常にチェックをしておく必要がありです。

 

コツとしては投稿された日にちが新しく、トピックに対して書き込みがされているものが多いコミュ二 ティを見るようにしましょう。

 

情報収集や求人応募にじつは重宝するものです。渡航前にアカウントをつくって問い合わせやト ピックを立ててみてもいいでしょう。

 

そして以外に工場の仕事も知っている人が見ていたりするので情報のアンテナは常に広げておきましょう!

 

 3 日豪プレス http://life.nichigopress.jp/cns/work/?ids=12124

DSCN6310
これの方が滑り出しは安全なシェアハウス探しができるかも。でも居住範囲がそれほどCHEERSや GUMTREEほど広くない、家賃が高い物件がほとんどというデメリットもアリ。しかし求人の質もいい のし、ローカルの求人も定期的に出るので頭の片隅に置いてもいいでしょう

 

 

4 ジャムズTV http://jams.tv/

DSCN6308
上記も日本語で使えるサイトです。「クラシファイド」のところからCHEERSと同じメニューが出てきま すし同じように使えます

 

求人に限っては敷居が高いのか低いのかが微妙でわかりづらいこと、時給が記載されていないと いうことがほとんどなので行ってみないとわからないしジャパレスや日本人オーナーのところだけな ので余程仕事に困ったとき以外使いたくないサイトではあります(個人的にです)

 

5 JOBコアラ   http://www.oshigoto.com.au/about?lang=ja

ジョブコアラ

 

 

これはパース限定のサイトですが工場の求人が結構載っています。しつこく見ていればマッカイの 精肉工場もポツっと出たりしますが直ぐに埋まります・・・

 

日本語サイトで一番ローカルで時給のいい仕事につけるのはこのサイトだけと思います。

6 金曜島(フライデー島の求人サイト)http://www.kazupearl.com/

DSCN6318

 

何かとセカンド+貯金ができるという話題?の場所。真珠の養殖です。broomや木曜島何かにもあ るんですよね。でも僕はビザとタイミングが合わずにここで働くことができませんでした。

7 豪人シリーズ http://perthclassified.go-jin.com/c1751.html

DSCN6358

 

これは書く都市にあるものです。生活から求人からなんでもござれですがいかんせん情報の量は 少ないものになります。質はいいんですけど・・・ネイティブの環境は望めませんね。有給インターンの広告はありますが。パースですが全都市名で検索してみるとありますよ

 

8 MIX B クラシファイド http://syd.mixb.net/job/job_detail_fm.php?id=333

DSCN6327

 

これは結構マイナーな部類ですね!シドニーに特化したものなのでじつはシェアハウスに関して はしつこく見ていれば結構いいものがあります。

 

 

ノースシドニーなどのマイナーな場所もちらほら出たりします。それほどの頻度更新されたりしませんが必見の価値はあります。更新の数からするにそれほどユーザー(オーナー)がいないのか?っという印象ですけど侮れないのがこのサイトです。

9 パース通信 http://www.perthnews.com.au/disclaimer

DSCN6352

 

 

じつはこれも各都市ごとに検索してもらえれば特色が出ます。求人検索できなかったりしますが パースはできます。これもあまり情報の量がないのがネックですね。しかも免責事項のところに

あるとおり情報の正確性を過信は禁物

10 ピッキングの神様  http://dinoteam.org/pickingnews/

DSCN6306

 

 

じつはこんな日本語サイトがあったんですね!これを参考にしてもハーベストブックはいらないで しょうね・・・タスマニアの情報もありますし。頼れるところですが行動が早いことがピッキングで稼ぐ ことのコツです。

 

ピッキングならハーベストトレイルfarm work 365というものがあるので気にする必用はないかも・・・

 

11 オーっすオーストラリア  http://www.o-su.com.au/

DSCN6309

 

 

こちらもじつはそれほどの充実情報量は少ないです。殆どの情報の元は同じという可能性がありま すのでCHEERSからの応募者とかでじつはもう求人が埋まっているということもなきにしもあらずな ので気をつけましょう!日本人オンリーなサイトなので求人の質は保証できますが、いかんせん・・・飲食店オンリーなので少し冒険したい人には向かないものです。

 

◆一旦切って続きは次回の記事です

 

 

 

さぁ、こんな感じで実は日本語でも求人をオーストラリアで探すことは可能です。いろいろ情報を駆使して現地ではチャレンジしてください!僕も田舎暮らしにチャレンジしている最中です!

 

 

来月は林業の研修に20日間参加してきます!!

 

次回は英語での仕事探し編です!中、上級者編のサイトをご紹介します。僕が現地でリアルタイムで使っていたものになります。確かに難しいですが、英語表記の求人のほうが絶対に安心できます。「ピ」のようなある種の詐欺?ちっくな求人や働き方を供されるようなことはないです笑

 

では次回お楽しみに!!

 


 

 

ちょっとポチっとしてほしいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

[当ブログキーワード] 田舎暮らし 農林業 ワーホリ帰国 30代ライフスタイル 人生崖っぷち 生きる目的 自分の幸せ探し

その他のコンテンツはこちら↓

 

———————————————————-

 

ワーホリ記目次

 

夢 100 リスト

 

当ブログ人気記事一覧

 

———————————————————-

 

 

◆ワーホリの思い出集

 

ゴールバーンのお祭りの風景!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA