ワーホリで仕事するときに履歴書一緒にだす”カバーレター”で人間性をアピールしよう

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  •   
  •   
  •  
  •  
    1
    Share

さて、ブログにおとづれていただきありがとうございます、突然過ぎますが、

 

カバーレターって知っていますか?

 

 

オーストラリアワーホリにおいて意外と知られていないのがこの「カバーレター」というもの。これは履歴書のCVと一緒にお店に出すというのがじつは本来の形式。

 

 

しかしながら、シティジョブと呼ばれる都市部のジャパレスに配る時には正直言ってこのカバーレターっていうのは必要ないんですよ。特にフルーツピッキングというような日雇いの仕事に関してはこれが必要ないんで。

 

 

こう言うものが必要なのがホテルとかちょっとしきいの高い場所というか、ちゃんと労働の法律が行き届いている、イリーガルではない場所で働きたい場合に必要になってきます。

 

 

 

そしてこのカバーレターというのは職務経歴書というよりは自分の真面目さだったり仕事の要領の良さをアピールするのに使います。特にキッチンハンドやキッチンアテンダントのように雑用が西洋人はできません。

 

プライドが高いからというのもありますが、実際には仕事の優先順位をその時々において帰るという臨機応変さがないのでできないんです

 

 

だから飲食店や既に永住してレストランをしている日本人の人は必ずキッチンハンドや皿洗いには日本人が必要だっていいます。時間でドライに仕事を終わらせるくせに、仕事の時間内で仕事を終わらせる素養がないということを嘆いています。こういったところをちゃんとアピールできれば仕事が取りやすいでしょう

 

 

僕が実際に立ち寄った work n holiday で作ってもらったもの。やっぱりネイティブのサポートは全然違うね!

 

そしていかがカバーレターの雛形

 


 

Dear Sir or Madam,
I am really interested in working for あなたが応募した職場

 

——————————————
I have professional and personal skills that are definitively an asset to 応募した職場.

I am a very positive person, and I am really motivated. I like Australia (I am still on my first visa, but I already got my second) and I would love to work into a remote cattle station. I have farm experience, both in Australia and Japan. I did some gardening but also some construction work (fencing, painting and general maintenance) and I worked with animals with feeding, milking, taking care of them (able to work for long hours and in any weather conditions).

——————————————
上記の点線内はあなたがオーストラリアで体験した仕事や日本で経験した仕事から応募した 職場につながるであろう自分の強みをアピールしてください
I am used to work with people, too: I worked in a Ski resort (excellent Customer service and attention to details), in a retirement home (patient and tidy) and with children in an outdoor activities organisation (patient and responsible).
上記は日本でのホスピタリティの仕事をしてきたということで人あたりの良さをアピール中です。

 

 


Please find attached my resume for you to review. I eagerly look forward to the opportunity to discuss my application in full at a mutually convenient time where I can demonstrate my ability and enthusiasm and how I could be an asset to your company. Yours Sincerely,

 

あなたの名前)(電話番号)(連絡のつくメールアドレス)


 

 

 

というような感じ。これはファームワークで出した内容なのでオフィスワークをしたい人には向かない内容になっています。

 

station job なんて検索するとアリススプリングスの肉牛ファームとかの情報も出てきます。かなり過酷なところらしいですが。

 

まぁ今回は小ネタでした!実用性は保証します。実際に僕はこれで仕事はつけていましたし(ただこれが決めてという確証はない)

 

 

&

ちょっとポチっとしてほしいな♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

[当ブログキーワード] 田舎暮らし 農林業 ワーホリ帰国 30代ライフスタイル 人生崖っぷち 生きる目的 自分の幸せ探し

その他のコンテンツはこちら↓

 

———————————————————-

 

ワーホリ記目次

 

夢 100 リスト

 

当ブログ人気記事一覧

 

———————————————————-

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA