鳥取移住と無職ニート脱出?のためと田舎移住への林業研修!林業施設編!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

DSC_0075

はいどうも!ただいまじつは狩猟免許は本籍地、住民票がある市町村の試験会場じゃないと受けられないということが判明し、若干猟友会の窓口に切れた・・・島田です!

 

絶賛風邪のため・・・体調不良です・・・

 

鳥取は26日で研修が最終です。その後は・・・岩美の龍神荘で龍神たいむを楽しみたかったのですがなんとお客さんがいるのでできず・・・置いてあるアサヒを飲める日はいつの日か・・・そして鳥取移住への道は開けるのか?このあとは大山りぞーとか農業のアグリ研修が有望ですけど・・・ちょこっとメールでもしてみようか!大山ホワイトリゾートも応募してみないとダメっす。

 

風で寝てる場合じゃないな・・・なんていう非常事態です。

 

◆DAY16日目は予定変更で智頭の材木置き場へ!

DSC_0076

今週は高性能機械の体験試乗!?という週なのでウキウキな気分で、うはうはな気分で重機を乗りまくってやろうという邪な気持ちまんまんな私!早速上の写真の重機を乗らせてもらえる機会があって私・・・グラップルに乗れるということもあって。。。

 

DSC_0080

こんな感じでニコニコです笑

 

いやいや、以外に機械って面白い!結構材木をにぎにぎ握りつぶして遊んできました笑

 

やっぱり材木を傷つけたら商品価値が落ちてしまうから・・・でも正直原木の原価で経費が賄えないなら商品としての価値ってあるんですか?という疑問が拭えないのが未だに本音としてあるんですよ。一本、立米単価が20センチ×4Mの材木が5000円とした場合、運搬の経費だけで6本必要。要は運賃が変わってしまうんですよ。

 

しかもそれに上乗せしていかないと自分たちの日給分が出ない。

 

そしてこれが市場に持って行かれたとして、そこの市場の使用料という場代が掛かる。古物市に行ったことがある人ならわかると思う。その場の競り落とした価格に対して数パーセントの料金が上乗せされてその市場が終わったら請求されるからね。これは行ったことがある人じゃないとダメっすね・・・

 

結局こういうトータルの経費が払えるかる、こちらの手元に利益が残らないなら商品という見方ができない自分がいます。もともとヤフーや楽天、アマゾンの転売で利ざやを抜いていた僕の財産と言える経験かな?結局困った時の助成金だのみというどんぶり勘定のそこを支えるものがあるからね。でも環境整備、地球温暖化、猪の被害を含めて見ておかないと赤字だったとしてもやっていかないといけないというある意味そこの?硬さがある業界。

 

◆ここでは境での火力発電用のチップを作っている

DSC_0084

まっすぐ生えなかったきや節の多いものは火力発電用の燃料になってしまう。単価が落ちてしまうから結構残念な気持ちになるのが林業に携わる人たちの本音。でも未来につなぐこの仕事は魅力もあるし面白みがある。でも個人的に下狩りや地拵えで鉢に遭遇するのははっきりいって勘弁だけどさ・・・

 

上の写真がそのチップを作るのに木を粉砕するパわふりゃな機械。気を何本突っ込んだとしてもつまらないというものすごい機械。時たま詰まるけどね・・・

 

◆人生初のフォワーダ!これ以外乗りたくない笑

 

DSC_0085

しかし今回の研修の一番のあたりめ!この乗り物が1番好き!面白いし乗り心地が本当にいいわけですよ。

 

材を集材してトラックに積むのがこの機械の役目。こまわりと運転席の上のクレーンの部分が個人的に大ヒットなわけですよ!

 

DSC_0088

 

この運転席!!そしてレバーの遊びのなさ!結構 クイックネスがありすぎて運転が困るんですよ笑 でも可愛いから本当に僕はお気に入りなんですよね。ぶっちゃけこれ以外乗りたくないんですよね・・・・・

 

チェーンソーで木を切るとかやりたくねー・・・それくらい楽しいこのフォワーダ。

 

そのほかハーベスタやグラップるなど集材に関するマシンががありますが、迂闊にも風邪がひどくなってダウン・・・・研修の風景が写真に収められなかったんですよ。本当になんで今風がおそってきたのか・・・・

 

チキンラーメンだけという偏った食生活が原因だな・・・

 

◆今回の研修で得たもの

DSC_0087

 

今回の目的は鳥取移住への「情報収集と、チェーンソーの資格、草刈り機の資格、小型特殊車両の資格。まずまずその目的は達成できたかな?っというところ。あとは住む場所と・・・仕事か・・・マルチワークというわがままなものをどうやって実現するかですね。プログラミングももっと勉強しないとだし。

 

あとは大山のアウトドアアクティビティに何があるのか。もししっくりこなければアグリ研修でもやってみっか?ってな具合。アイフォン研修は技術を習得するのにはありだけどね。

 

でもなんとなく需要がなさそうな気配。何でも屋のための一コンテンツになるならありだね。

 

でももっと気軽になんでもやってみたらいいと思ってきてしまっているので・・・

 

 

もっとモラトリアムな30代を生きていきます!田舎移住への次なる一歩は・・・

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA