AU SHL25にBUFFALOBSKBB22を接続してみた‼

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

DSCN0003

 

雪がない!スキーのバイトができんのか!?という危機を感じつつ日々過ごしている島田です!

 

一応AUの電波のエリアマップ見てなんとなく電話の電波は入りそうな気配を醸し出しているようなのでスマホからブログ更新しようと決めている今日この頃です。

 

いく先は大山ホワイトリゾートというスキー場。中国地方のスキー場ってどんなだろう?って言う好奇心のもっていってきます。

 

基本リゾートバイトは30越えるとできないという縛りがあるんですがあっさり採用してもらいました。

 

 

鳥取の県内を回遊魚のごとく生きていくにはここを冬場の仕事の起点にしようかとたくらんでいる思っています。

 

早く住民票を写して狩猟免許がとりたい!!

 

さて今回は僕がもっとも苦手としているブルー・・・・

 

 

トゥース!

 

 

接続に奮闘してみました。結局せどりのバーコードを接続したときは実は一度諦めてやめていたんですね笑

 

三週間かけて接続しました。でも今回は一日でできたという進歩!!

 

それと色々検索すると結構知恵袋で質問も出ていた。あとは互換性の問題でこのSHL25の公式のBluetooth接続危機のサイトを見るとキーボードの接続確認されているのは二つのものしかなく、ちょっと微々ってSofmapで聞いてしまいました。

 

 

しかし店員いわく、こういった参考までのサイトがあったとしても、基本Bluetoothに対応していれば問題ないんだってさ。

 

 

そんなこんなで奮闘したBluetooth接続の奮闘記です。

 

ちょっと賢くなったぞ!!

 

 

◆単四電池を入れる

DSCN0004

当たり前か・・電池は別売りかと思いきやじつはついていたiBUFFALO Bluetooth 3.0対応 コンパクトキーボード ブラック BSKBB22BK・・・僕自身が昔せどりをやっていた時代にブルートゥース接続になんと3週間を要したというトラウマがあり、じつは避けようと思っていた。でも今回は山篭りでヤフーワイファイが使えないという残念なことになり、スマホからのブログ更新に務めるということをしなにといけなくなってしまった。何事もチャレンジですね

 

 

◆スマホ本体の画面の設定からブルートゥース設定を選択

DSCN0008

 

スマホの画面でここをタップしてブルートゥースの項目があるのでそこをOFFからONにする

 

DSCN0009

 

そしてこのブルートゥースをタップするとペアリングが始まりますが・・・

 

◆接続ができないという時は・・・

 

DSCN0006

 

一番最初はこんな感じで接続ができなくなってしまいまたパニクっていましたが・・・・こういう時にはキーボード裏のコネクトボタンを押すと接続できるということを5分で理解できました

 

DSCN0005

 

電源スイッチの上のやつね。すると今度は通信できるようになって・・・

 

次に写真撮りそこねたんですが、指定の番号を入力してエンターを押すという事してくださいという支持があります。ちなみにそこでキーボード側のNum Lock を押して解除してから指定の番号を入れるということにここで1時間以上を費やす。。。

 

そしてそれが成功すると

 

 

DSCN0012

 

という上記のような表現になり、キーボードが使えるようになりました

 

 

DSCN0013

 

今度はなんと3時間でできるようになり、ブルートゥースもどんと来いということになりました。

 

あとは鳥取に雪が降るのかどうか!?そこらへんが課題になりそうです(;´д`)田舎移住までに少し敷金とかのお金をタメンておかないと不安だし笑

 

これでスキー場でもブログ更新ができるようになりました!!まだ地域おこし協力隊の案件は果たして出るのか?もしダメなら林業で鳥取に移住することが最良の選択肢になるというかもな・・・

 

来年はNZワーホリは今のところ諦めています。海外から帰ってきたらまた同じことの繰り返しなわけだからそれが早いほうがいいという考えにようやくなってきたこのごろ。頭を少しは使うようになったのかな?

 

ワーホリ時代の記事目次

 

ワーホリ帰国後の鳥取移住編目次はこちら

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA