田舎へ移住決定!農家として、起業家として、青年海外協力隊に落ちてからの・・・

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •   
  •  
  •  

日本のいなか暮らし!が決定!オーストラリアワーホリ➡冴えない工場派遣➡鳥取県日南町の地域お越し協力隊としての農林業研修生!←今ココ!

 

ということになった島田です!まずは必要書類を提出して一応必要な手続きが終わりました。(一部除く?)

 

あとは住民票を四月以降に写さないとなぜか地域お越し協力隊の採用にかんして問題があるということで早めに写してはいけないようです。ここら辺はなぜか念をおされました。

 

まぁ、役所関係はわかりませんが本当に親切なとこです、鳥取の日南町は!!今日は研修生が研修中に宿泊するという施設の内乱を急遽していたけるというとこでなんと!車で案内していただけました!

 

という訳で伝わらないblogのままですいません。一応今後の僕の動きを書いておきます。地域お越し協力隊を志す方にとっても参考になると思います!

 

◆研修中の宿泊はひだまりの家に決定!甘えるところは甘えないといけないということを知る

DSC_0065
DSC_0065

 

こんな全くはじめてのド素人を信じて採用してくれたこの町に感謝です。まずははじめにしておくべきことでしょう。

 

都会や地元では何となくチャンスがないということを薄々感じていました。

元々オーストラリアのワーホリでは僕を雇ってくれた人は皆、一世一代で起業した人たちでした。特にKCSなんて本当にイアンに感動していました

 

(ちょっと関連記事のリンク貼れたらよかったけど勘弁してくださいね)

 

だって砂漠のど真ん中でキャラバンパークを作った人ですからね。僕はそういった起業家の人たちと携わることで少しずつ起業に憧れるようになっていきました

 

そして今は青年か以外協力隊に二度落ちたという過去からやはり協力隊というながつくものに後ろ髪を引かれるようにして今は鳥取県の地域お越し協力隊に応募して受かりました。

 

元々オーストラリアワーキングホリデーも二年いくという腹積もりでした。その理由は青年海外協力隊の任期は二年でその期間は海外に自分が滞在していたとしたら、その代わりにならないだろうか?

 

という意味合いで行ったんですね。その間は信頼できる人を頼ってとにかく過ごしていました。

 

元々人になにかしら頼むことは罪だというようなことを思って生きてきたので、人になにかものを頼むのは億劫というような意識でしたが今は違って、

 

人を頼れて一人前という考えを受け入れることができました。

 

もう今までやったことはやらないということだけを考えて新しいことをすることでしか未来をいきれないと思っていて、この地域お越し協力隊に応募するということを思い付きました。

 

もし受からないならニュージーランドのワーホリにいくということになっていたでしょう。ビザもとりましたが、それは使うことなく期限を迎えそうです。

 

そして住居の補助が出るということを聞いて一応ひだまりの家という場所に決めてきました。そこは散らしには月額三万円という話でしたが実質17000円で使えるということでいわみにしから急遽変更でこちらにしました。

 

電気、ガス、光熱費はなんと混み!!士かもWi-Fiも使い放題ですからね。一応この僕がすむ予定になるひだまりの家はこういった破格の待遇が決めてです。期間的にしかすめないとしても、分かりやすく言えばレオパレスが月17000円ですめるというレベルでしかもフリーWi-Fiがついているという感じです。

 

日南町は移住してくる方への拝領が素晴らしくできている町で移住者を受け入れる体制が整っている町です。平成21年より移住者を受け入れて来た実績、そして研修でちゃんと農業でも林業でもほかの県と違って定着してきたという実績を数字でいってくれた数少ない県です。

 

こんな31の僕を若いといってくれて、かつ手厚く、迎え入れてくれた場所です。こんなに優しい場所なんてどこにもないと思います。

 

◆研修の内容がまだしらさせないのが不思議・・・

 

さて、この話題こそ写真だろ(^_^;)とか言っているくせにスマホのデータ制限の都合上月の上旬で制限が入ってほしくないんで写真をのせられないですが・・・

 

あとは研修の内容がいまだにわからないのが不安ですがf(^ー^;

 

一応新農業人フェアで年収240万からのスタートというん週の内容という言葉を信じて飛び込んだこの研修。一応400万文の見込みでその半額くらいが農業の収入ということを聞きました。

 

まずは量と室のいいものを作りそのあとから体農園のサイトやランディングページから自分の農園のツアーに客を引っ張ってくることがじゅうようですね。

 

一年目はひたすら勉強です、資格もとりたいし。農業機械士とか食育インストラクターとかね。

 

一応研修生が移住する確率が高いのが自慢のこの日南町の研修生制度の内容はいまだにわかりません。事例が出てからしらされるようです。

 

農業には車が付き物なんですが友達がジムニーをマブダチ価格で売ってくれるようです。こういうところがなにかとついているし決めたらなにかしら道が開けるということなんんでしょうか。

 

 

さて、日南町への上陸までおおよそ二ヶ月です!

 

それと分かりやすいブログになるまでもおおよそ一ヶ月です!!

 

あと楽天のモバイルのことやルーターのことで実際に日南町で使っているというかたがいらっしゃいましたらご一報お願いします!!よろしくお願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
sponsored link
sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA