I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

ジムニーを取りに大分県の友達のところに行く!羽田-福岡-大分の長旅と居候の始まり

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  •   
  •   
  •  
  •  
    1
    Share
DSC_0007

DSC_0007

 

鳥取県への移住のために着々と動いています!ただ今大分の友達の家に居候をさせてもらっています・・・ジムニー譲ってもらうために・・という状態の島田です!

 

いよいよ最大のイベント!大分へ田舎暮らしの必須アイテム、車を取りに行きます!格安でジムニーを譲ってもらえるという何ともタイムリーなメールをスキー場バイト中にもらって今に至っています!やはり持つべきはともですね!何かしらを決めるとそれがかなうようにすべてが動き出す。かつてのジンクスがよみがえります

一つの扉が閉まればもう一つの扉が開く

 

これがワーホリしていた時に当時のワーホリブログ女王のさおさんと僕がシドニーであった時にもらった言葉です。あの時からすでに三年がたちます。帰国した後はやはりワーホリなんに陥り、もともとこのブログがアメブロだった時代に僕が行った言葉がありました。

 


 

 

「このブログはワーホリに行こうかどうか迷っている人、ワーホリをしている人が帰国後に対する不安を解消はできないけど一

筋の光をさすために、その光を体現するために書いているブログです。僕が書いていく毎日とこれまでの過程の記録を残

すことで誰かが希望を持ってワーホリに行くことができる、もしくは帰国後の進路に悩まなくて済むようにするためのブログ」

 


 

 

という言葉を思い出しました。僕自身はワーホリから帰国した時にこの言葉を忘れており、渋谷の光への最上階の派遣会社にIELTS5.0を持って意気揚々と行きましたが門前払いにあって心が折れ、このブログのことを忘れていました。何とも情けない自分を見つけてしまい、少し恥ずかしくもこれからは自分お記録を残すことでまだ僕と同じ悩みを抱えてる人が見てくれてその人が何かしら元気なれると信じてブログを書いて、自分も変わっていけばいいしその過程こそが誰かを勇気付けるということを信じて書いていきます。

 

っとまぁ、なんか干渉に浸っていました。鳥取へ移住をするということを前提として身辺の整理やものをかたずけているときに見つけたなつかしい記録です。

 

ということで僕はオーストラリアワーホリ→帰国してワーホリ難民→地方へ移住という今を送っています。

 

今回は鳥取移住のためにジムニーja22 を入手するための記録です。田舎移住もマイペースに進んでいます!

 

◆大山から帰って今度は大分へ!

 

DSC_0006

DSC_0006

大山のリゾートバイトから帰り、葬式があったのでごたごたしていました。新しい旅僕が出ようとしたときにおじいちゃんも旅に出ました。いつも僕のことを見てくれていて、北海道で暮らしていたり、オーストラリアに行っていた時にも僕を気にかけていてくれました。当たり前におじいちゃんがいるということが当たり前すぎて受け入れるまでに時間がかかってしまいましたね。

 

まずはジェットスターで福岡に飛ぶことに。この当時hあこれが一番安かったです。経路は・・・

 

 

羽田→福岡→電車で大分県へ入り、中津

そして合流です。改札を出る時にチャージをケチって二回もチャージしなおしましたね(-_-;)だって片道で2300円もかかるとか思ってなかったもん・・・そして初めてジェットスターが国内線もやっていて、しかもスカイマークよりも最安でした。大体このときの総額は

 

 

9100円・・航空チケット代

 

1800円くらい…羽田まで

 

2380円+250円…福岡から博多へ行ってから中津へ

 

 

という感じ。大体13000円で収まるという言った感じでした。博多への直通の夜行バスが12500円と考えたらこれがベストでしたね。

 

そして初めて羽田空港の国内線のターミナルへ!なんか新しくできたばかりぽい

 

DSC_0008

DSC_0008

 

めちゃめちゃ長い廊下をひたすら歩いてまだ歩く・・・・大体500メートルくらいはあった気がする。本当に長かった(-_-;)しかもジェットスターの受付の人は福岡行の受付はじめんの遅かったし、なんか俺は放置されたし( ゚Д゚) なんか国際線のほうがやさしさをkん次レアのは僕だけなのだろうか?

 

DSC_0009

DSC_0009

 

廊下を歩き終わってこの長椅子のあるところへ。なんか国内線は端っこに追いやられている感じが半端ではない。。。

 

 

DSC_0011

DSC_0011

 

そして振り返るとちゃんと託児所もあります。ここら辺で英語の表記が多くなってきますね。国内線でも英語が飛び交うんですよ。結構日本に住む外国人が多いからかもしれません。成田付近で外国の人が多く住んでいるということはまんざらでもないのかな?って思います。スーツのアジア系の外国人の人が結構出勤している時間帯・・・でも日本人ほど駆け込み乗車の強引さがないし、そこらへんに日本人って目の前のものを取りに行きすぎな気がした・・・どうでもいい話ですけどね。

 

DSC_0010

DSC_0010

 

そしてばてリーのチャージができる場所がある!これはグローバル化ですね・・・僕はもう浦島太郎になっていたという部分を自覚しましたよ・・・

 

◆そして福岡につき大分県の中津駅へ!!

 

DSC_0015

DSC_0015

 

おそらく人生で二回目くらいの福岡到着!です。大学時代、野球部の遠征で来ただけでした。それと・・・なんかバックパッカーの友達に呼ばれてきたような気がしたけどな。なんか見覚えがある駅の構内だったんですよ。

 

 

DSC_0012

DSC_0012

 

そして博多へ向かい、地下鉄へ!福岡と博多って近いんだね。でも北九州となんか混じってる気がする・・・そしてここで僕は世の中のICカードの多さを発見する!!

 

 

◆ICカードってめちゃめちゃ多いね。。。

DSC_0013

DSC_0013

 

僕は関東圏なのでPASMO使っています。んでもってSuicaが見える。でも写真で見てるだけでわからないけど、あと7つのカードが見えるね。特にnimocaなんて全然知らなかったよ。

 

北海道は確かKitaca?みたいなのがあったんだけどね。一日乗り放題のワンDAYとか。あれは500円だから本当に助かったね。

 

 

さて、ここから博多へ行き、大分の中津をめざし、大学時代からの先輩のもとへいざ!!

 

◆大分県の中津へ初上陸!

DSC_0023

DSC_0023

 

中津駅に降りるとこの道半という看板がお出迎えしてくれる。まだまだ僕の道って何にも始まっていないしこれから始まるんだよね。その通過点ですよ。そういうことを何ともバシッと伝えてくれたこの看板。なかなか面白くてしゃれた駅ですね。何が一番しゃれていたかといえばこれ

 

DSC_0018

DSC_0018

 

日本一長いハモの椅子があるんだって!単線で二両編成のローカルな電車を乗りつつここにきたっていう感じがしますね。そして極め付けには・・・

 

DSC_0020

DSC_0020

 

その上の看板は広告募集中の気配が(-_-;)

 

DSC_0025

DSC_0025

 

このジムニーと感動の対面!!人生初の車をよわい31歳にして経験しました!!こんなの初めて!!笑

 

 

そしてここから少し大分の有名なところを巡らせてもらい、車の名義変更をするまでの時間をつぶします!まず「青の洞門」という昔にお坊さんがのみだけで掘ったという場所を案内してもらいました。でもどう考えても人一人でできることではないけどやったという伝説が残っています。本当に昔の人ってすごいです!

 

まずはこんな感じのところ!!

 

DSC_0052

DSC_0052

 

このトンネルを一人で掘ったんだって!!

 

 

◆今後はこの大分での滞在記の後に鳥取への移住までの軌跡をまとめます。

 

DSC_0040

DSC_

 

まぁ、転んでも起きるという精神でそれなりに元気っすよ!翌月から地域おこし協力隊として鳥取県の日南市に赴任します。そして入居決定通知や通信環境の整備、家具をそろえることなどなかなか今は細かいことが大変ですね。親知らずぬかないといけないし・・・いろいろ体のメンテをしてから鳥取に行きます。このあとまたネットのない環境に行きますので更新は飛び石になります。

 

 

大分ではほんと友達に助けられました。今までは一人でやんないといけないということで孤独を選んできましたがもうそれは無理です・・・気持ちも受け取れるものは受け取ったほうがいいし、それで豊かになるつながりもありますからね。気持ちのもらい方を勉強すべきです、僕って。

 

 

いろいろ自分の人間が見えてきたような気がします。でもこれから3年は早いですね。電光石火のごとくすぎます。もっと勉強しなければいけないことも結構あります。農家としてのスタートを切りますから。

 

ここでは居候ですがなかなか大学時代からのつながりって馬鹿にできないし、地方ってつながりがないと豊かに生きられないということを感じています。人と人の縁をないがしろにしてはいけないということを学んでいる最中です!

 

では大分でのジムニーを手に入れるまでの経緯をつづります!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓僕のこれまではこちら!!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA