I'z log ~イズログ 人生をイージーモードに

雇われすぎず、働きすぎず、食うために生きない。生きるついでに食っていこうよ。だって腹減るじゃん的な生き方をするブログ

鳥取県日南町へ移住!地方のゆるキャラと生山への上陸と入社式!

Spread the love
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  •   
  •   
  •  
  •  
    1
    Share

IMG_20160425_142208

no working holiday   農life!

決して no music no life  のパクリではない!  弱気・・・

 

どうもようやっと一か月遅れ最近の近況に入ってこれた!結構急ぎ足で今に追いつくように更新していきますよ!ただいまトラクターでの田お越しに熱中している島田です!

 

FBづてに僕のブログを発見してくれて、ワーホリ渡航していた当時の記事に対しての問い合わせがぼちぼち来ています。その問い合わせにも懐かしい気持ちで返信させていただいてます!KCSで働きたいというギリホリの方からの問い合わ背多いですね。

 

キングスクリークステーションで働きたい人はこのHPのフォームから応募してくださいね!

 

電話での容赦ない採用の英会話を乗り越えてぜひぜひここで働いてください!頑張って!!

 

 

さて、ようやく一か月遅れで今の生活までの記事が書いて行けそうです!かつてワーホリから帰国し、過去と自分を切ってきた自分に対してのようやく過去とつながっていてもいいしそれを切っていくならそれは自分を否定するということだということに気付いてきました。

 

今はやっと自分の方向性が自分で自覚でき、それに対して進んでいくということをできています。

 

過去は選んできたもの。

 

失敗だってあったしいいこともあった。それらに影響を受けながら生き方を試行錯誤してきました。生活するためにつなぎ仕事をしてきて。

 

その繰り返しでつながったはずの先を見ているつもりになりながら将来を見据えることができなかった自分

 

就職をすれば生活も安定する。そうすれば安心を得られるということがわかっていたはずなのに・・・・

 

 

 

でもそれを決めれば全部が決まってしまう気がして決めることができなかった。

 

 

そういった過去から今の鳥取県への移住という答えが見つかってその中に僕はいます。

 

 

ではいよいよ鳥取県は生山への上陸!と農業研修生の日々が始まります!ワーホリから帰国してなんとなく都会での会社員での日々がぴんと来ないという人はぜひぜひ日本の地方への移住をしてください。東京とかでやるニュースって本当に狭いところのごく一部を過熱報道しているだけに過ぎないのでそこから離れて日本を隅々まで見るという意味でも地方を見てみて、そして暮らしてください。

 

僕はこのブログを始めたのはワーホリからの帰国後の情報を発信してる人があまりにもいないのでその光と成るべく書いているこのブログ。一理あるワーホリ帰国後のことを自分の背中を見せるという意味で書いています!

 

そしてようやくその部分へ差し掛かっていますのでぜひぜひ見てみてください!

 

僕が作ったユーチューブチャンネルもぜひ!→ワーホリの時の動画と鳥取県への移住までの軌跡

 

 

◆ようやく生山につきました!これから始まる研修生生活に気合い入れます!!

DSC_0026

 

個の記事は2016/3/31のことになります。ようやく大分からのドライブから車を移住者への研修事業をになっているエナジー日南という財団法人の事務所に愛車のジムニーを置かせてもらっていて、これを回収しに行きました。

 

そしてここ、鳥取県日南町は農業研修生が定住する割合が多いという地域でもあります。

 

実際に僕が今研修でお世話になっている農家さんの回りにはすでに3人の方が就農されてビニールハウスを3から4棟をたてて営農されています。

 

 

すでに僕は研修生を終わった人たちと交流して三年後のことから考えてすでに準備にはいりたいところですが今のところは役場の嘱託職員なので動くということはできません。

 

なので三年後のために構想を練るということはできます。虎視眈々とその構想を練っている最中です。

 

 

そしてここ日南町にもいました!シンボルというべきゆるキャラ!!

 

 

オッサンショウウオ!

 

 

これがここ日南町のゆるキャラ!おっさんならではの包容力がある、移住者への包容力があるこの地域の象徴としてふさわしいですね!!

 

 

それとサングラスを取ると・・・?

 

 

 

 

◆何はともあれ入社式始まりました

DSC_0003

DSC_0003

 

 

ちょっとここら辺の事情は複雑で、まず僕は日南町の役場の非常勤職員という位置づけで採用と雇用をしていただきました。その後に採用通知が農業研修生と地域おこし協力隊の採用通知が来ました・・・

 

 

パッと見、二十雇用ですか?位に思いましたが、役場の非常勤職員として雇われているのが本筋で、農業研修生と地域おこし協力隊が兼任しているのでそうみえただけでした(笑)

 

 

入社式では日南町のローカルテレビが来ていました!一大イベントなのでこういった人たちが来てましたしたし、人生一度きり、どうせなら派手なことでもしたら?ということで僕は体験農家と新しい価値を見出した農家の形を発信していくこととか恰好のいいことブチぬいていってしまった!!

 

 

でもまぁ・・・いいんでない?一生に一度の鳥取移住だし。もうここから動きたいということもない。

 

 

いままでは何かを一度決めると全部が決まる気がして決めないほうが気が楽だった。

 

 

でも今は決めてここ鳥取の日南町にいる。ここでずっと足場を固めてチャレンジをするための足場を固めるということを決めています。昔に比べれば自分の進む方向を決めれたということが僕にとっては結構楽でいれる要因です。自分が目指したい方向を決めてそれに向かっているという充実感なのでしょうか?

 

 

いつも周りを「俺は将来がまだあるんだぜ!」なんて先のことを先延ばしにして今をなおざりに生きてきた子を誇っていた恥ずべき自分をあほ!!ってののしれる自分が今の自分。

 

 

根無し草の生活を終わらせるということがようやく30超えてできました。

 

そして僕の理想は、研修が終わって就農をして落ち着いてからが肝!!

 

鳥取県というのはものすごくコンパクトに遊べる機能が備わっていることです(笑)

 

僕が去年に尋ねた鳥取県東部の岩美町ではクリアカヌーやスキューバダイビングが楽しめる!その他山陰ジオパークという本当にきれいな海辺を独り占めできるんですよ

 

DSCN5421

DSC_0025

DSC_0025

DSCN0001

 

写真がすべて曇りの日ですまんす(;’∀’)

 

 

本当はもっときれいなんですよね・・・海水も少し泥が舞い上がってしまってきたないかも。

 

 

あとはアウトドアアクティビティが本当に近いんです!

 

 

大山に行けばスキーが冬場は簡単にでき、夏場は大山を登山するということもできます。そして車入りますが都市部の米子から車で一時間と本当に時間がかかりません。北海道のオーンズバリとはいきませんがそれくらいアウトドアアクティビティが近いんです。鳥取って。

 

 

話を研修に戻しますが、研修と就農をして、年収300万がトマト農家での収入のおおよそのめどです。これは半年での収入なので冬場にスキーのインストラクターをすればもっと行くと思います。

 

 

ここ生山は冬場は雪が結構深く積もるので一年を通して農業をするということは不可能です。なので就農をしている人も何足かの草鞋を履いています。僕は季節ごとに違う仕事をしたかったということもありこれはこれで気に行ってるから、むしろこれが目的のうちの一つでここに来たということでもあります。

 

 

ここでトマト農家としてチャレンジできる土台を作りながら連続起業をできるベースを作るということ

 

 

これが僕の最大の目的です。

 

 

自分があり方を求めていった結果、この結論に行きあたりました。これを体現するのに最適な場所がここ日南町でした。僕にとっては。

 

 

オーストラリアワーホリ方帰国してなお自分の道に迷っていた僕の方向性が決まった人生がようやくスタートです!!!

その他のコンテンツはこちら↓

 

———————————————————-

 

ワーホリ記目次

 

鳥取移住編目次.

 

管理人プロフィール

 

夢 100 リスト

 

当ブログ人気記事一覧

 

———————————————————-

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA